TOP > イククルコラム > 【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】キャバ嬢から学べるメール術

【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】キャバ嬢から学べるメール術

  • 2013年04月02日  皇 柚季  



     

    キャバ嬢にとって、メールは切っても切り離せないもの。

    電話がなかなか出来ない相手にも、いつでも近況報告や連絡が出来るし、写メも送れるから。

    ここ2、3年は、急激にスマホ保有率が高くなって、LINEみたいな簡易チャットが広がったので、もっと気軽に文字で話す機会が増えたよね。

    メールの内容や送るタイミングで、その主旨が同じでも、大きく効果が上下しちゃうんです。

    キャバ嬢にとっては、それが指名の上下に繋がり、給料にも響きます。

    だからキャバ嬢をしてると、最初はそうでないコも、段々メール上手になっていくの。

    意外と知らない「好感度が高いメール」「相手にされないメールor嫌われるメール」の4つのポイントを、こっそり教えちゃいますね♪

     

     

     適度なメールの頻度は、男女によって全然違うことを知っておく

     

    オトコとオンナでは、オンナの方がメールを好む傾向にあって、頻度も即レスの確率も高いと言われてるけど、それは脳の作りが違うかららしいの。

    だから、これから落とそうとか付き合ったばかりのラブラブ時は、普段あまりメールをしないオトコも頻繁にメールします。

    だけど、いざ付き合ってしばらくして関係が安定してくると、オトコの方はメールをしなくなってきます。

    そうなってくるとオンナは、今までのようにオトコからのメールが来なくなったことで、「私のことが好きじゃなくなったの?」「他に好きなオンナでもいるの?」と不安で心配になってくるよね。

    アタシも、中高生のウブな時代(笑)は、そんな不安でイッパイだったよ。

    でも、安心して♪

    大抵は嫌いになったわけじゃなくて、単に普段のペースに戻っただけなの。

    オトコは、「付き合ってるんだから、別にメールで繋げておくことはない。」とか、「特段、連絡事項がないから、メールする必然性がない。」って考えるのね。

    常にメールで繋がっていたいオンナにとっては、とっても寂しいことなんだけど。

    オンナは、メールの頻度や即レスの確率、文字や絵文字の数で愛情を量っている生き物ということを、男性諸氏も理解して、なるべくメールしてあげて欲しいな。

    お互いの理解で、無用なケンカや別れを回避できちゃうよ♪

     

     

     件名は必ずいれ、「Re:」はなるべく避ける

     

    よく、メールの件名が無題だったり、ずっと前の受信メールからそのまま「Re:」にしてる不精者がいますが、これはあまり好感がよくないし、最悪の場合、緊急性がないと判断されて後回しにされて、長い時間メールが開封されないなんてことも!

    キャバ嬢がお客さんに送った場合も。開封されなければせっかくのお誘いメールでも効果がなくなっちゃう。

    ビジネスメールや単なる連絡メールの返信なら、「Re:」の方が、相手にとって都合のいいことがあるけど、プライベートでしかも仲良くなりたい相手ならなおさら、件名をつけましょ。

    件名は、「こんにちは」みたいな挨拶だとありふれてるから、アタシの場合は、大した内容じゃなくても「ねぇ、聞いて!」や「速報!」とかいった、相手がすぐ開けたくなる感じになるよう心がけてるよ。

    変顔の写メを送る時に、「閲覧注意」なんてつけると、相手にも心構え(笑)が出来るし、すぐに開けたくなるメールになります♪

     

     

     相手の名前を本文に入れる

     

    これは、オトコもオンナも使えるテクニック。

    「ラーメンは、○○(さん・クン)も好きだって言ってたよね?」みたいな感じで、私はいつもあなたのことを考えてますよ〜、という軽いアピールになるよ。

    「これは、○○(さん・クン)にだけに言うことだけど・・。」のような、あなただけを信頼してるよ、と相手を特別扱いすることで、より一層こっちを意識してくれるかも。

    アタシも、イベント前でたくさんのお客さんにメールを送らなければいけない時でも、一斉送信や全くの同文ではなく、どこかで名前を入れるようにしてる。

    そうすると、お願いも聞いてもらいやすくなったりして(笑)

     

     

     自分撮り写メは程々に

     

    女子は特に、自撮りの写メをオトコに送ることが多いよね。

    思いっきり斜め上から、目一杯アヒル口にして写した写メから、スッピン風メイクで「スッピン、寝起き〜。」って送ってみたり(笑)

    オトコは、オンナの自撮り写メを送られても、コメントがしづらいものに関しては、返信が面倒に関してしまうもの。

    だから、自撮り写メだけじゃなく、もっと相手が興味を持ちそうな物や風景を送信してもいいかもね。

     

    アタシはキャバクラで、「あまり来店していないお客さんには、自撮りの写メを送らないように。」と教えられました。

    これは、長く会っていないお客さんに定期的に自撮り写メを送ってしまうと、それだけで相手が嬢と会っている気分になってしまい、わざわざお店に会いに来てくれなくなるから、というのが理由なんです。

    だから、お客さんがアタシに会いたくなるように、ネイルした手だけとか、ご飯を作る風景で顔はなし、みたいな小出しにしてる。

    キャバ嬢がよく、ドレスを2、3着、どれが一番似合うと思う?って、写メを送ることがあるけど、普通にデートするのに、「今度のデート、どっちの服がいい?」ってコーデ写メ送って聞くのがいいと思うよ。

     

    オトコの自撮り写メには、オンナは完全に引きます。特に、キメ顔は。

    あんまり、変顔ばっかりも飽きるけど、面白い写メならオンナはなんでも嬉しいもの。

    だけど、写メならなんでもいいかと、大して面白くないものを大量に送られると、受け取る側が困惑します。

    アタシの場合、その日の食事を延々と送ってくるお客さんがいて、何が言いたいのか意味不明で返答に困ったことがあるの。

    何を送れば分からない時は、キレイな風景や変な標識や看板みたいのや、自分の趣味のものをしつこくない程度に送るのが、始めやすいかな。

    仲のいい間柄のお客さんと、テーマを決めてどっちが面白いor キレイな写メを撮るかゲームする、っていう遊びをしてるコもいたよ。

     

     

    たかがメール、されどメール、メール一つで相手との関係が変わってしまうこともあるから、気をつけてメールを送りましょ♪