TOP > イククルコラム > 【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】プロポーズされるオンナって?

【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】プロポーズされるオンナって?

  • 2013年06月18日  皇 柚季  



    オンナに生まれたなら、オトコからプロポーズされるのを夢見るじゃないかな?

    「それなりの年数、ちゃんと働いてれば、ホステスなら誰でも、

    オトコからプロポーズされることもあるし、結婚のチャンスが巡ってくるわよ。」

    とホステスを何人も雇うスナックやラウンジのママ達が言ってました。

    プロポーズの相手は、彼氏だけじゃなくて、お客さんの方が多いみたいだけどね。

    どんなオンナがプロポーズされるのか、アタシも学習したいと思って、

    ママ達から色々聞いてみました。

    一緒に参考にしましょ♪

     

     

    結婚相手の決め手は何?

     

    カレシや合コン相手、婚活相手で、「この人と結婚する!」っていう決め手は何かしら?

    例えば、「この人なら自分を大事にしてくれそう。」みたいな、

    受身的な考えのタイプがオンナに多い感じがします。

    収入や年齢、ルックス、職業、学歴、家柄みたいな、スペック重視なら尚更、

    「自分にとってこの人がどの位メリットを与えてくれるか?」

    に終始しがちじゃない?

    だけど、完全にお見合いだったとしても、

    「この人と結婚したら、自分は何をしてあげられるか?」

    を考えた方が、結婚を迷った時は特に、正しい判断結果を生むそう。

    相手のスペックが下がったとか下がりそうな時に、

    一緒にいられそうかどうかは大事だよね。

     

     

    男女平等はどこまで?

     

    今は昔と違って、オンナも自立して働いてるし、

    結婚しても続ける人も多いとは言われてるけど、

    家事の負担はナゼかオンナの方が大きい感じがするんだよね。

    結婚したら、仕事も続けて家計を支える代わりに、家事もイーブンにしたいと思うのは、アタシもそう。

    だけど、カレシとかオトコ友達とかに、「オトコは家事をやって当然!」

    みたいなことを言ってしまうと、正論かもしれないけど、

    可愛くないオンナって思われちゃう。

    家事や育児をやってくれる「イケダン」や「イクメン」は、

    ヨメのおだてやホメテクみたいな手腕次第で作られることも多いらしいから、

    今のうちにホメテクを磨いておきましょ♪

     

     

    料理上手は七難隠す?

     

    アナタは、料理が得意?それとも苦手?

    得意な人はあんまり問題ないけど、苦手な人は料理を練習した方がいいかもよ。

    オトコを惹きつけておくには、胃袋を掴むのが大事って言われてるけど、

    彼が喜ぶ料理を作れるオンナは、ちょっと位美人じゃなくても、おバカでも、

    掃除がそれほど得意じゃなくても、エッチが多少下手でも(?)、

    オトコからフラレにくいんだって。

    かといって、スーパーで手に入らない食材を使ったり、3日間も煮込んだりとか、

    あんまり手の込んだ料理だと、オトコの方もドン引きしちゃう。

    おふくろの味を完全再現なんて無理だけど、彼が喜ぶ料理なら何でもいいのよね。

    アタシは、料理はあまりやらない派だったけど、レシピサイトで只今勉強中♪

     

     

    強いオンナ≠しっかり者のオンナ

     

    か弱くて、頼りなげなオンナになれなくて、モテないと嘆くアナタ。

    本当はそうでないのに、彼のためにしっかり者の彼女を演じてる、ってコもいるかもね。

    お買い物が上手とか、段取り上手っていうしっかり者ぶりは、

    ちゃんと評価してもらえるしね。

    けど、パソコントラブルを自分で直しちゃったり、ゴキブリが出ても冷静に対処したり、
    地震やカミナリ、近場の火事があっても、それほど動揺してなかったら、

    オトコは自分の出番はないな、と思っちゃう。

    何にも出来ないオンナもダメだけど、実際はどうかはともかく、

    強いオンナは出さない方が、何かとオトクってワケね。

     

     

    マザコンオトコ操縦法

     

    ハタチそこそこから70代のオトコ達を多勢見てきている、

    スナックやラウンジの熟年ママ達は、

    全員「マザコンじゃないオトコはいない!」と断言してます。

    母親から生まれておいて、母親を大事に出来ないオトコは、

    確かに人として欠落してるかもしれない。

    オトコがカノジョやヨメとして選んだ相手は、

    どことなく母親に似た要素があることも多いというのも、有名な話。

    重度のマザコンはちょっとノーサンキューだけど、

    そうでないなら、時にはちゃんと包み込んであげること、背中を押してあげて、

    母親のようにいなきゃ困る存在になればしめたもの。

    一気に、プロポーズされるオンナに大躍進しちゃうかも?!

     

     

    どうでしたか?

    アタシの、インタビュー結果。

    結婚とかプロポーズって、まだアタシの中ではボンヤリしたものだけど、

    ずっと年上のクラブのお姉さんや、お店のママみたいな人生の先輩に囲まれてるから、

    今のうちに学習しておこうって思ってるよ♪

    転ばぬ先のナントヤラだね(笑)