TOP > イククルコラム > 【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】ホメの上級技!ねぎらいテク

【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】ホメの上級技!ねぎらいテク

  • 2013年06月25日  皇 柚季  



    ホメテクの次はねぎらいテク

     

    キャバ嬢は、聞き上手になるのが接客の基本と教えられます。

    だからといって、「へぇ〜」とか「すごぉい」みたいに相槌を打ってばかりだと、

    お客さんの方は会話が一方通行でつまんなくなっちゃう。

    相槌の次の段階は、ホメ上手になるように言われます。

    ホメ上手さしすせそっていうのがあって、

    「さすが!」「知らなかった」「ステキ♥」「センスいい」「そうなんだぁ」

    これと共に、相手のステイタスや持ち物、

    スタイルやインテリジェンスを上手にホメることが出来ると、

    指名数はグッと上がってくる。

    だけど、その次の段階になれないと、ナンバーワンどころか、

    ナンバー入りすることも難しいの。

    ホメて終わりはモテテクにあらず!是非“ねぎらいテク”を覚えてね♪

     

     

    キャバ嬢的 オトコへの“ねぎらいテク”

     

    “ねぎらう”っていうのは、漢字で“労う”って書くの。

    つまり、労働や労力を使うことに対して、感謝やいたわりをするってこと。

    ついでに言うと、“いたわる”も漢字で書くと“労わる”になるのよ。

    「“いたわる”と“ねぎらう”どう違うの?」「同じ意味じゃない?」

    と思う人もいるかもしれないけど、ここでは、

    ねぎらう=頑張ったことに対して賞賛する、いたわる=弱った人に対して慰める

    という意味合いで使いますね。

     

    オトコっていう生き物は、いつでもオンナにいたわられたがっているみたいで、

    極端なお年寄り扱いとか子供扱い、未熟者扱いでなければ、

    大抵のいたわり行為は喜んでくれます。

    まぁ、キャバクラに来てくれるお客さんは、お仕事帰りで疲れていたり、

    お店でお金を使ってくれたり、キャバ嬢に気を使ってくれたりするから、

    ねぎらう必要もあるけどね(笑)

    だから、「ありがとう」だけじゃなくて、「大変でしょう?」や「ゆっくりしていってね♪」みたいに、「あなたのことを思ってますよ、気遣ってますよ」とアピールするの。

     

    既婚者で、奥さんにねぎらってもらったり、認めてもらうことがないお客さんなんかは、それが嬉しくてキャバクラに通っちゃったりするんだよね(笑)

    それだけ、オトコにとって“ねぎらい”や“いたわり”が、必要ってことだよね?

     

     

    シュチュエーション別 ホメる・認める・ねぎらう テク

     

    それから、オトコは、自分の能力や仕事ぶり、行為に対して、

    自分を認めて欲しい、かまってちゃん要素も多いから、“認める”ことも重要なんです。

    オトコは、もちろん暮らしを豊かにさせるためもあるけど、

    人や社会に認められたいために、名誉や昇進にこだわるところがあるみたい。

    単に「部長だからスゴイね」「年収が高いからスゴイね」ってホメるだけなら、

    その他大勢になっちゃう。

    目をつけたオトコにとって気になる存在、特別なオンナになるためには、

    ホメる、認める、いたわる、ねぎらうの複合技を、使えるようにならなきゃね♪

     

     

    プレゼントを貰う

     

    プレゼントを貰ったら、プレゼンをくれた行為を感謝するだけでなく、

    その品物を選んだ相手のセンスをホメ、品物を探す手間ひまをねぎらいましょう。

    例:「ありがとう!

    私の好きなもの覚えててくれたんだ!(認める)、

    センスいいね!(ホメる)、

    探すの大変だったんじゃない?(ねぎらう)」

     

     

    仕事のグチをこぼす

     

    オトコが仕事のグチをこぼすときは、多少なりともこちらに気を許してる証拠。

    頑張ってる自分を認めて欲しい、精神的に疲れているのをヨシヨシして欲しい、

    っていう気持ちがある時です。

    そんな時は、「こちらも気を許してますよ」「親身になりますよ」という姿勢を見せて、

    相手の懐に入っちゃいましょう♪

    例:「お仕事大変そうね。(ねぎらう)

    でも、あなたなら大丈夫よ。(認める)

    あなたは、本当は仕事がデキルオトコなんだから。(ホメる)」

     

     

    体調が悪そう

     

    体調が悪い時は、誰でも気弱になって、心のスキマが出来やすいよね。

    このスキマに入ってしまえば、無理目なオトコも落とせる可能性大!

    あれこれ世話を焼いて、オカンぶるのもいいけど、

    ねぎらいテクでもっとイイオンナになりましょ♪

    例:いつも(・・・)より(・・)、顔色が悪いね。

    仕事を頑張りすぎじゃない?(ねぎらう)

    栄養のつくもの食べに行こうか?(いたわる)」

    体調が悪い原因が、何かを頑張りすぎたせいだったら、まずその努力をねぎらってあげて。

    仕事を頑張っているようなら、その仕事ぶりを認めてあげるの。

    「いつもより」と指摘することで、いつも気にかけていることも暗に伝えられるよ♪