TOP > イククルコラム > 【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】失恋リセットテクニック

【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】失恋リセットテクニック

  • 2013年09月10日  皇 柚季  



    「失恋をしたことがない」という恵まれた(?)オンナは、そんなにいないんじゃないかしら?

    失恋をすることは、何も恥ずかしいことでもないし、ましてや人生の汚点でもないです。

    なぜかって、失恋の痛みによって、人の痛みを知ることができるようになったり、内面や外見でオンナをより磨くキッカケになったり、より良い恋愛をできるように、ステップアップするチャンスになってくれるからね。

    かえって、失恋を1回もしたことないオンナよりも、難しい男女関係を学習するチャンスがあったと考えれば、失恋もポジティブに考えられるかもよ?

    上手に失恋をリセットすれば、未練も残りにくいし、次の恋愛へもスムーズ。

    今回は、“失恋リセットテクニック”をいくつかピックアップしました。

    これからは、失恋をしたとしても、それをムダにしない意気込みで(笑)、ぜひ、参考にしてくださいね♪

     

    断捨離をする

    数年前に、「断捨離ブーム」があったの覚えてますか?

    断捨離って、元々は仏教用語らしいけど、アタシは、「ムダな物事を捨ててスッキリした生活をすること」だと思います。

    元カレにもらったプレゼント、元カレのマグカップ、元カレと行った旅行のお土産・・etc、捨てられないタイプのアナタ、勇気を持って捨てちゃってください!

    それでも、捨てるのが無理なら、クローゼットや押入れの奥底にしまって、せめて視界に入らないようにね。

    元カレにまつわる物を見るたびに、元カレを思い出してると、後ろ向きな生活から抜け出せなくなっちゃうよ?

     

    過去の恋愛を見直す

    失恋した彼の悪かったところをピックアップして、ノートにありったけ書き出してみて。

    書き出すことで、冷静になれ、失恋の原因を見直すことができるから。

    (冷静になって事実を見つめるためには、デジタルなブログなどより、アナログの手書きがオススメ!)

    あんまり、前カレの良かったところを書き出すと、彼への未練を断ち切れなくなっちゃうから、悪いところを書くのがミソだよ。

    「遅刻常習者だった」「お金にルーズだった」「浮気をした」

    みたいなことを、さらにこと細かくシュチュエーションも加えてね。

    それから、「こんな言葉で傷つけられた」とか、「モラハラ、DVを受けた」とみたいな、重大なことも、ちゃんと書くのよ?

    ついでに、その前に恋愛、前の前の恋愛にずっとさかのぼって、過去のオトコたちの悪かったところを、書き出してみましょう。

    書いたことに、共通点があったかしら?

    もし、付き合ったオトコたちの共通点が多くて、別れた原因も同じ感じなら、アナタは同じようなタイプのオトコとばかりと、付き合ってきているという証拠。

    次の恋のためにも、「これからはもう、こんな同じような悪い目にあわないぞ!」と固く心に誓って。

    もし、次に付き合ったオトコにまた同じような悪い共通点が見えたら、傷が浅いうちにサッと身を引くことも必要よ。

     

    TO DO リストを作る

    「TO DO リストを作る」というのは、これからやるべきことを手帳などに書き出すこと。

    仕事と習い事や恋愛の予定を、同じ手帳に書き込むのがオススメ。

    手帳の空欄を埋めて、忙しい自分を作ることで、失恋から気持ちをそらすことにもなるはずよ。

    本命とのデートの予定がなくても、合コン、食事デート、お茶、とプライベートでオトコたちと接する日を作ることで、自然に頭の中が、次の恋愛をするように切り替えられてくるんです。

    その予定すら作れないとしても、落ち込まないで!

    「〇ヶ月後までに彼氏が欲しい」
    「今年の誕生日は、新しい彼にお祝いされたい」
    「〇年後には新しい彼氏にプロポーズされたい」

    という妄想手帳(笑)でもいいの。

    クリスマスやバレンタインデー、ホワイトデーに一人で過ごしたくないと思えば、その前に何か出会いを求めて動くこともできるじゃない?

    そうすれば、イベントデー数日前にため息をつくこともなくなるはずよ。

    何も行動もしてないのに、「いいオトコいないかな?」なんて、いいオンナなら言わないわ。

     

    5人以上のオトコとデートする

    「失恋して、まだ傷も残っているのに、他のオトコとなんてデートできるワケないじゃん!」と、お怒りな意見もあるかもしれませんね。(^_^;)

    でも、別に、遊園地に一日中滞在とか、ディナーのあとはホテルにお泊りみたいな、フルコースのデートをする必要はありませんよ。

    お茶だけ、ランチだけ、お買い物だけ、みたいな軽い感じで、1、2時間お茶する程度でいいんです。

    2人でも3人でもなく、5人以上というのは、それだけ違うオトコと接することで、“いい意味でオトコ慣れ”していくことが目的だから。

    話しても不快でないトモダチ程度のオトコでOK!

    異性のトモダチは、オトコは元カレだけじゃないということも教えてくれるはずよ。

     

    行きずりの恋をしない

    テレビで見た心理学者の話によると、失恋をしたすぐ後のほとんどの人が、自己評価が極端に下がってしまって、普段の自分を100の評価とすると、50とか40位にしか思えなくなるそうです。

    だから、失恋直後のオンナは、自分が付き合うオトコのランクも簡単に下げてしまうのね。

    言い寄られたら、相手を大した吟味もせず、妥協して恋愛をしてしまうなんてことは、やっぱり不毛じゃないかしら?

    それで、「こんな妥協した相手しか選べない自分なんか・・」みたいに、余計に自己評価が下がったら、運気が負のスパイラルに陥っちゃいますよ。

    次こそは、幸せな恋愛を求めるなら、このスパイラルを早々に抜け出して、もっとステキなオトコを探しに行きましょ!

     

    自然に触れる

    普段、自然に触れる機会が少ないアナタには、特にオススメ。

    沖縄の離島や、北海道の大自然に出かけられなくても、車や電車で1,2時間も行けば、どこかの海や川、林や山には着くでしょう?

    ダメなら、動物園、植物園でも大丈夫!

    自然を感じながら、ボーッっと眺めるだけでも、心が休まりますよね。

    「この自然の壮大さ、動物たちの一生懸命さにしてみたら、私の悩みは小さいものかも・・」

    と思えれば、失恋の痛手はリセットへカウントダウンです。