TOP > イククルコラム > 【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】恋の地雷になる一言改善講座

【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】恋の地雷になる一言改善講座

  • 2013年04月24日  皇 柚季  



     

    無意識で言ってしまった一言で、相手をムカつかせてしまうことはよくあることと思います。

    でも、せっかく出会った相手との、恋に発展させる可能性を潰してしまったり、やっとの思いで仲良くなった相手との距離を遠ざけてしまうようなことがあるなら、恋愛上手とは到底言えないよね。

    そこで今回は、言わない方が身のための、「恋の地雷になる一言」を4つ、ご紹介しますね。

    アタシもキャバクラで、お客さんに言ってしまってイヤな顔をされたので、今は言わないようにしてます(笑)

    身に覚えのあるアナタも、気をつけましょう♪

     

     

    「血液型、絶対Bでしょ!?」 「典型的なサソリ座だよね〜」

     

    合コンなどのように、お互いにまだ知り合って間もない関係で、特によく使われるのが、血液型ネタと星座ネタ。

    オンナ同士なら全然問題ないけど、オトコは苦手な人が多いの。

    オトコは、既成の枠組みにカテゴライズされるのを嫌うので、自分の言動や行動を、血液型や星座に当てはめられるのがすごくイヤ。

    周りの人(特にオンナ)に自分を、

    「何にもカテゴライズされない、オリジナリティ溢れたオレ」、

    「予想不可能なくらいスゴイオレ」、

    みたいに思ってもらいたいのね。

    そもそも、血液型や星座には興味がないオトコも多いくらいで、よくその話題を出すタイプは、モテるためにオンナに迎合しているか、単に好みが女性っぽいかどっちか。

     

    もし、特に話題がなくて、血液型や星座を持ち出すなら、

    「○○さん、A型なんですか?意外!ユニークなセンスを持ってるんですね♪」とか、

    「××さん、獅子座なんですか?ワイルドっていうよりミステリアスな感じ♪」

    と、特定のカテゴリーに入っていないことを伝えましょう。

    間違っても、「典型的なタイプね。」とは言わないように。

    つまらないオトコと言われたと思って、ションボリされるか、最悪の場合怒られます。

     

     

    「〜してあげるね」

     

    これは、老若男女問わず、色んなシーンで使われますよね。

    甲斐甲斐しく尽くすオンナを演出する時も、大抵使ってしまうフレーズです(笑)

    オトコは、何かをしてもらうことも嬉しいけど、「してあげる」という押し付けがましさを嫌う生き物なの。

    良かれと思って部屋の掃除をしても、「頼んでもないのに!」とキレるオトコもいるのはこのため。

    もちろん、部屋には夜のオカズ(笑)が、隠してあったりすることもあるかもしれないしね。

    「〜してあげる」と言われると、オトコは自分の能力が低いとか無能だと言われてると感じてしまうの。

    「してあげる」の代わりに、「〜してもいい?」「〜しようか?」っていう言い方だと、オトコにムカつかれずに、しかも尽くすオンナも演出できちゃうよ♪

     

    これは、オンナが言われる分には、オトコほど気にしないけど、して欲しいポイントが違っていたら、「頼んでない!」ってなっちゃいます。

    男性諸氏も気をつけてね。

     

     

      「なんでもいいよ」

     

    「何が食べたい?」「どこに行きたい?」「プレゼント、何がいい?」という答えに、「なんでもいいよ」と答えてしまう人、結構多いです。

    知り合って間もないとか、交際して間もないカップルのオンナの方は、相手に主導権を任せようと思って、遠慮して「なんでもいいよ」と言う場合がありますが、昔ならともかく今は、これのセリフはオトコに歓迎されません。

    オトコに全部の選択や決定を任せられると、それが面倒に感じちゃうから。

    全部決めるのも、もちろんオトコにとってはいい感じはしないけど、

    「あっさり系のごはんがいい。」「どこか温泉に行きたい。」「小さめのピアスが欲しい。」

    というように、一定の範囲で希望を出して、あとは相手に決定する余地を与える提案の仕方がベストな答えです。

     

    オトコが「なんでもいいよ」という時は、本当に何にも考えてないか、どうでもいい時。

    それは、オンナがイライラするだけです。

    同じテンションに合わせなくてもいいですが、これならいい、これはイヤ。と軽い意思表示をしたほうが、ムダなケンカを避けられますよ。

     

     

    「あなたといると安心する」

     

    これは、一見、相手を褒めているし、嫌いな相手には言わない、むしろ相手に好感を持っているから言えることだよね。

    だから、「なんでダメなの?」って思うコも多いと思います。

    どうしてこれがダメなんでしょう?

    それは、オトコがオンナに「安心する」って言われると、「オレは、オスとして魅力がないのか?!」と思っちゃうからなんです。

    まだ、結婚して何年も経ったシニア夫婦じゃあるまいし、全然トキメキやドキドキがないなんて、“彼氏として不足があるんじゃないか”とオトコは不安になってしまうと言えば、オンナのあなたも分かるかな?

    「なんだか、あなたといるとドキドキする。」と言うのが、好意のある相手への愛情表現。

    「安心する」は、二人で色々乗り越えてからでも、全然遅くはないと思うよ♪