TOP > イククルコラム > 【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】恋の苦手意識克服法

【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】恋の苦手意識克服法

  • 2013年06月04日  皇 柚季  



    アナタは、ドンドン恋をするタイプ?それとも、なかなか恋に踏み込めないタイプ?

    アタシは、ドンドン恋するタイプ!

    だって、時間がもったいないでしょ?(笑)

    恋が苦手なのには、いくつか理由があるだろうけど、その代表的なケースの克服エッセンスを、アタシなりに伝えたいと思います。

     

     

    話しベタは恋のハンデ?

     

    話しベタは、自分の思いを伝えるのも上手くないし、恋愛のチャンスも話し上手よりは巡ってこない場合が多いかも、と思います。

    かといって、話しベタな人が、それをカバーしようと必死で話そうとすると、余計にサムイ空気が流れたりして・・。

    それに、話し上手がみんな、芸人バリの話術やスベらない話を持っているかというと、そうじゃない。

     

    話しベタな人には、まず相槌上手になることが手っ取り早いと思います。

    感情を出して、驚きや笑い、時には一緒に怒ったりして、相手に共感していることを表現することで、かなり話しやすい人に変身できるよ。

     

    相槌上手になったら、次は質問上手になること。

    質問上手っていうのは、相手の話の意図に沿った質問をすることで、相手の話が展開しやすいように導くのが上手い人のこと。

    同時に、「ちゃんとあなたの話を聞いてますよ〜」っていうサインにもなるよね。

     

    話がそんなに上手くなくても、相手が話しやすい、話しかけやすい人になることで、恋のチャンスが確実に増えてくるハズ♪

     

     

    素直になれない?

     

    自分が素直じゃない、と思ってるアナタ。

    それを認めてるなら、十分素直じゃないかな(笑)

    素直じゃないんじゃなくて、素直な気持ちが出せないんじゃない?

    素直な気持ちって、1回出してしまえば、あとはすごく楽になるんだ。

    嬉しい気持ち、謝る気持ちは、出されてイヤなオトコはいないしね。

    先に謝ったら負けって思ってる?

    負けるが勝ち♪

    あえて負けたように見せて、自分のペースに引き込んじゃうのが、恋のテクニシャンだよ。

     

     

    自分の顔がキライ?

     

    自分の顔がキライなアナタ、どのパーツがキライなのかな?

    逆に、好きなパーツはある?

    もしかして、キライなパーツをカバーするメイクばかり研究して、好きなパーツを強調するメイクは、あんまりしてないんじゃないかな?

    欠点カバーメイクをし過ぎてると、他人からは結構ヘンに見えるよ。

    例えば、エラ隠しのシェーディングとか、盛り過ぎデカ目メイクとか。

    オトコは、“肌の質感とか唇が荒れていないか”位しか見てない人が結構多いから、盛り過ぎは逆に引かれちゃう。

    これからは、好きなパーツを魅力的に見せるメイクを研究しましょ♪

    自分に自信がつけば、積極的に恋をハント出来るよ。

     

    キライなのが、一重の目とかだったら、プチ整形で解決することも出来るし、それで気持ちまでポジティブになれば、人生も変わるかもしれないよね。

    だけど、アタシはメスを使う整形は少し慎重派なの。

    だって、簡単に戻せないし、後遺症とか副作用が怖いから。

    もし、本格的な“お直し”をするなら、デメリット面をちゃんとお医者さんに聞かないとダメだよ。

     

     

    自分がどう見られてるか不安?

     

    自分を、“実際以上の人間に見せたいし見られたい”というのは、誰もが思う当たり前のこと。

    だけど、必要以上にミエを張ろうとすると、恋愛でもカッコつけすぎて、本来楽しいはずのデートも疲れちゃうよね、

    会えば会うほど、実際の自分が見透かされそうで、どんどんメッキを張り重ねて、それじゃ何のための恋愛なのか、分からなくなっちゃうよ。

    メイクやファッションにしろ、雰囲気にしろ、誰に対してもガードが固いイメージを与えてしまうと、オトコたちも声をかけづらくなって、恋のチャンスを逃しちゃう。

    だから、ちょっと抜け感を持たせたほうが、かえって魅力的なオンナになれるってワケ。

    といっても、スキンケア、ボディケアの手抜きはNGだからね♪

     

     

    恋をすることが怖い?

     

    以前の恋愛で何かトラウマを抱えてしまって、恋をするのが怖いってコいるよね。

    でも、これから出会うオトコたち全員が、あなたに同じようにひどい目に合わせる人ばかりじゃないんじゃないかな。

    それに、恋って、しようと思ってするものじゃなくて、知らないうちに落ちてるものでしょ?

    恋に落ちてから、「ハマるのが怖いから恋愛は諦めよう」なんて心にブレーキかけるのは、ナンセンスだよね。

    恋に落ちてしまうようなオトコに出会うまで、焦らず待ちましょ♪

     

     

    “恋が楽しくなれば、人生も楽しくなるハズ!”

    っていうのが、アタシの信条なんです(笑)