TOP > イククルコラム > 【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】魔性系のオンナがしてること

【現役キャバ嬢ユズキのモテ指南】魔性系のオンナがしてること

  • 2013年02月20日  皇 柚季  



    本当の魔性系は意図して作られるキャラではない

     

    魔性のオンナに憧れるコは多いと思います。

    なぜなら、「複数のオトコたちを自分に惹きつけられる、不思議な魅力が欲しいから」が、大半を占めるとアタシは見てますよ。

    「オトコたちを手玉にとり、自分の思うように操りた〜い☆」と思うからじゃないかしら?

    魔性系は、その性質から、ダメオトコで失敗しなくて、失恋と無縁な人生を送れそうでしょ?そしたら、恋愛でツライ思いもしなさそうだもんね。

    だけど、魔性の特徴や性質って、計算し尽くしてオトコを操っているわけではないの。

    オトコにこれをやって欲しい、こうなって欲しいと意図して何かアクションするのではなく、オトコに自発的に奉仕させるのが本当の魔性系。

    なので残念ながら、元々そうではないコがすぐに魔性系に変われるわけではありません。

    でも、魔性系の特徴や動向を知って、そのテクニックの真似をし、オトコを操ることを少しずつ覚えていけば、その成功体験があなたをオンナとして一層輝かせてくれるはず♪

     

    魔性系の主なタイプ

     

    大人キレイ系

    キャバクラやクラブには必ず一人はいる、だれもが認める美人なコ。

    または、造作が飛び抜けて優れていなくても、美人に見えるタイプもここに入ります。

    その中でも、しっとりと濡れたような瞳と髪のツヤがあるコには、オトコはメロメロです。

    大人キレイ系の魅力は、落ち着いた雰囲気で安心感を得られること。

    そして、大人キレイな魔性系たる特徴は、自分の欲望や利益を先行させて、恋愛や仕事をしていない点。

    要するに「私が、私が」と、自分が世界の中心じゃないと気がすまないゴリゴリ押しの人は、いくら美人でもオトコに奉仕してもらうことはナイですから。

    謙虚とか遠慮もあり、適度に引くことを知っているタイプです。

    例:檀蜜、安めぐみ

     

    小悪魔系

    大人キレイ系に比べると色気バンバンではないけど、小悪魔要素を持っているのが小悪魔系魔性オンナ。

    目力があり、ガッツリアイメイクをしていなくても、瞳に存在感があるタイプ。

    目もさることながら、唇や肌にもっちり感やふっくら感があるので、オトコは性的な魅力を感じます。

    オンナオンナしていなく、さっぱりしたところもあるので、そこそこ女性ウケがいいのも、魔性系の特徴の一つ。

    例:小島陽菜(AKB48)、堀北真希

     

    ガーリーな天然系

    色っぽさが前面に出るようなビジュアルではないが、ドーリーな顔と透明感がある空気があるパターン。

    ほかの魔性系と同じく、目力があり、オンナウケも悪くはない。

    同世代のファッションモデルでも、オンナウケしか良くないタイプは、魔性系には入れません。

    例:トリンドル玲奈、佐々木希

     

    熟女になっても魔性系

    熟女と呼ばれる年齢となっても魔性系でいられるのは、透明感のあるオンナで居続けることと、年相応の色気を備え、かつ年齢を重ねたがためにくたびれたという感じを受けないこと。

    生活にくたびれた感じのする魔性系はいないです。

     例:鈴木京香、杉本彩

     

    柚季(ユズキ)が教える魔性テク

     

    魔性系というのは、ひとつのカテゴリではなく、複数のタイプがあります。

    その複数のタイプでも、共通して言えるのは、透明感があり、どこかふんわりとした空気がある。そして、女性特有のかわいらしさや色っぽさがあることが言えるわね。

     

    透明感というのは客観的なもので、自分では分かりませんが、一番取り組みやすいのは肌の透明感を上げることかな。

    そして、目の充血や白目の濁りの対策や、唇のガサガサに気をつけること。

    それだけで、吸い込まれるような雰囲気が今よりアップするはずよ♪

    それから、話し方。

    どこか、ゆったりとした感じで、相手の話をさえぎってまで自分の話をしないのが、特徴の一つ。

    あなたの周りのマシンガントークのオンナで、魔性系っていないんじゃない?

    もし、ゆったりしたトークを真似したいと思うなら、自分が話したいと思う量の半分位に抑えてみて。

    それから、相手が話終わってから一拍二拍してから、自分が話し始めるの。

    これは、キャバクラやクラブで広くホステスに使われている方法で、オトコのプライドや話す気力を削がない一番のテクニック。

    オトコと同じ料理を食べたり、景色を見る空間を共有するときは、その感想も見たまま感じたままの単語の羅列をするより、端的に述べたほうがオトコも理解しやすいのもあります。

    オンナと話す時と同じペースで話すのは、NGかもね。

     

    魔性系に近づきたいと思ったら、自分が魔性系だと思う芸能人や有名人の中で、自分の顔や性格のタイプが最も近いと思われる人の仕草やクセを真似てみて。

    有名人でなくても、友人の中で魔性系だと思う人の動向を観察するのも効果はあります。

    オトコにしか好かれず、オンナには総スカンをくらっているようなタイプの真似では、本当の魔性系にはなれないし、「ただのオトコ関係にだらしないオンナ」、「単なるワガママオンナ」にしか見られません。

    それに、一時的にオトコにモテて思い通りに操れても、時期が来ればオトコにすら飽きられ、イイオンナどころか、イタイオンナになっちゃうから気をつけてね♪