TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】「放っておいてちゃん」がモテる?

【男前女子から一言いいか?】「放っておいてちゃん」がモテる?

  • 2015年08月13日  霜降 どいや  



    基本女性は構ってちゃんな気がする。けれど、構ってちゃんしすぎると相手にウザがられる。私はこれで何度も失恋をした。だから、もう構ってちゃんを辞めて「自分で◯◯するから」と「別に◯◯して貰わなくてもいい」ってスタンスになった。すると、当時の相手がこれでもかと尽くしてくれたんだよ。

     

    ・とにかく「構ってちゃん」だった昔

    今じゃおっさんを極めつつある私だけれど、昔は歳相応にキャピキャピした女だった。だから、恋愛もしまくったし彼氏と呼ぶ男にはことを欠かなかった。そんな昔の自分が少しだけ羨ましい反面、「あの時の自分、まじ痛すぎるな」と昔の黒歴史を思い出しては辛くなる。痛いと感じられるようになっただけ、私自身が人間的に成長したと思いたい。そんな黒歴史の1つに構ってちゃんキャラがある。

    好き好き大好き超愛してるな人と付き合えるようになったのが嬉しくて嬉しくてたまらなくて、「とにかくその人と一緒にいたい」「相手の好きなところをもっと知りたい」「もっと私のことを知ってほしい」一心で、構ってちゃんをしていた。いや、女性は基本的に構ってちゃんかもしれない。男性よりも、相手に依存しやすいというかさ。「捕らえた獲物を逃したくない」気持ちが根底にあるから、常に相手には自分を見てほしい、みたいな。少なくとも私はそうだった。

    一緒にいるときにはなるべく私と会話してもらいたかったし、お互いの都合が合えばデートを欠かしたくなかった。それに、付き合い始めた記念日とかは、もう月ごとに祝って欲しかった。今から思えばクソ重い女だったんだよ。私だけを見ていて、私を最優先にしてって。そんな女が男にとって良いわけがない。構ってちゃんを発揮した男とは長く続かなかった。

    「どうして?なんでこんなに愛想が良い私がフラれるの?」ってな始末で、まあ、自分がクソ重いからだと気付くのにはしばらくかかったんだ。クソ重いクソうざい女であると気付けたのもある男から言われた「ごめん、鬱陶しいわ」って一言からだった。その一言を機に、私は構ってちゃんを封印した。構ってちゃんとは真逆の「放っておいてちゃん」になった。

     

    ・構ってちゃんを卒業して気付いたこと

    構ってちゃんを卒業して、何事も自分からアプローチをかけることはしなくなった。もうすぐ記念日だなと気付いても自分から何も言い出さないし、何もしない。「別に私のために何かをしなくてもいいから」ってスタンスで。たとえ寂しくなっても、相手を求めないように努力した。構ってちゃんを卒業したとは言っても、根底には構ってちゃん的な考えがあるから「これだけ素っ気なかったら、浮気をされるんじゃ」みたいな不安にも悩まされた。それまで構ってちゃん道を突き進んできた私だったから、なんとも言えない感情に苦しめられることもあった。

    けれど、私の不安とは裏腹に、構ってちゃんをしていた頃よりも放っといてちゃんのほうが構ってもらえた。びっくりだよな。当時の私もびっくりしたよ。びっくりもしたし、構ってちゃんをしていた自分の昔の労力を呪ったね。放っておいてちゃんになって気付いたことがある。それは自分が放っておいてちゃんだと、逆に相手を一種の構ってちゃんにするのかもしれないってこと。

     

    ・もう構ってちゃんにはならない

    まず、放っておいてちゃんだと相手に強制的に何かをしてもらうことも、相手を束縛することもない。束縛とは逆の放任だから、相手が息苦しい思いをすることはない。束縛による束縛をしてくる相手へのストレスがないから、自分自身に余裕ができる。すると相手に意識が向く。その相手はなんとなく素っ気ない…「自分は満足させてあげられていないのかな?嫌われてるのかな?こんな自分ダメじゃね?名誉挽回しなきゃ!」ってな感じで構ってくれるようになるのかもしれない。あくまでも私の予想だけど。

    でも、この考えに割と自信があるんだ。だって、私が構ってちゃんだった頃に体験したことだから。私が構ってちゃんをすることで、相手はそんな私自身・束縛してくる私にストレスが徐々に溜まり次第に嫌いになる。私から気持ちが離れているのかもしれないと不安な私は、他の女に盗られたくがないからさらに構ってちゃんをする。そしてさらに嫌われるの負の連鎖。これに似てる気がするからな。

    放っておいてちゃんになって、いかにそれまでの私が悪循環なアプローチを恋人にしてきたのかってのに気付くことができた。それに、見失っていた「恋愛では相手との距離感も大切」ということを再確認できたような気がする。好きで好きでたまらないからと、その気持ちに任せて構ってちゃんをしても、ね。どうせなら、構ってちゃんにならないと構ってもらえない女よりは、何もしなくても男からアプローチされる女のほうが良い。構ってちゃんと放っておいてちゃんの両方を経験して、いい女への道が開けたような気がした。