TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】いつからXmasは恋人達のモノに!?

【男前女子から一言いいか?】いつからXmasは恋人達のモノに!?

  • 2015年12月19日  霜降 どいや  



    クリスマスは大切な人と一緒に過ごしたいってのは死ぬほどわかる。けれど、いつから恋人たちが主役になったんだよ。お陰で独り身の私はここ最近ずっとクリスマスは肩身が狭い。そんな思いをしたくないからか、クリスマスを1人もしくは恋人以外の人間と過ごしたくない一心でクリスマスに向けて恋人を作る人が多いよな。だけど、それって何か違くねえか。

     

    ・クリスマスが今年もやって来る

    はいはーい、今年もクリスマスがやって来んぞー!12月になった途端にCMも街並みもクリスマス一色になって年々クリスマスの期間が長く感じられるよな。私は好きだよ、クリスマス。街は賑わうし、クリスマスプレゼント商戦か何かか知らねえけど、お値打価格で欲しいものが買えたりするしな。ただ、クリスマスが好きな理由はこれだけだ。他にクリスマスを好きでいられる理由が今の私には無い。

    ここで言わせてくれ、いつからクリスマスの主役が恋人たちになったんだよ!!いつからクリスマスは恋人と過ごして当然みたいなイベントになったんだよ!そりゃ世のカップルたちは聖なる夜を一緒に過ごしたいだろうな!死ぬほど分かるよ!聖なる夜、というか、クリスマス・イブとクリスマスだけじゃ飽きたらずにクリスマス・イブイブなんて設けて楽しみてえよな!この3日間を聖なる夜ならぬ性なる夜を過ごすんだろ!知ってんだぞ!なんだよイベントにかこつけてパコパコしやがって!

    とまあ、クリスマス期間は見るからに幸せオーラがムンムンのカップルたちが溢れかえっていて、その幸せオーラに浄化されそうになるから引きこもるようにしているのが近年の私だ。幸せそうな恋人たちを見ていると、自分が今置かれている状況を嫌でも直視せざるを得ないからな。おっさんまじ非リア乙だっつーの。

     

    ・クリスマスに焦燥感を覚える人々

    こんなことを言っている私だけど、クリスマスに家で一人で過ごすのが嫌ってわけじゃねえ。そりゃあ誰か大切な人と過ごすクリスマスは素敵だろうけど、だからと言って無理に誰かと過ごしたくはねえ。クリスマスでいっそう人混みが激しくなってる街にわざわざ出ずに家で一人だらだら過ごすのは最高だぞ、と少なくとも家が好きすぎる私はそう思う。

    だけど、私みたいな人間ばかりじゃねえんだよな。きっと大半の人間は「クリスマスなのに一人で過ごすなんて嫌だ」って思ってんだろ。そうならないために恋人作りに躍起になってる人間が私の周りにたくさんいる。毎年クリスマスが近づいてくると「いやいや、無理に恋人を作らなくてもうちに来れば飲み明かせるぜ?」って台詞をぐっと飲み込む。彼ら彼女らにとっては私と過ごすクリスマスなんかよりも、未来の恋人と過ごしたくて仕方ねえだろうしよ。

    彼ら彼女らの脳内は「クリスマスは恋人と過ごしてなんぼ」って考えで凝り固まってるんだ。だからこそ、「恋人と一緒に過ごせないクリスマスなんて」「クリスマスを一緒に楽しむ恋人がいないなんて嫌だ」ってなるんだろ。んで、恋人がいない現状をどうにかしてクリスマスまでに打開しようとするんだろうな。わかるよ、私も昔はそうだったし。周りの人間、世間がこれ見よがしにクリスマスを恋人と共に素敵な思い出にしているのを見ると、それができない自分が情けなくなるからな。

     

    ・クリスマスに間に合わせた恋人とのその後

    これまでの私の経験から言って、クリスマスを一人で過ごしたくない一心で作った恋人とはすぐに別れる。当然クリスマスは一緒に過ごせるよ、それが目的なんだしな。だけど、その目的を果たしてしまった後はなかなか続かない。クリスマスってイベントに血迷うのか躍らされるのか、それはわからねえ。とにかくクリスマスマジックなんじゃねえのかってくらいに、クリスマスを終えてしばらく経つと熱が冷めた。

    クリスマスのために付き合った感を拭いきれなかったんだよな。互いのその目的が見事に合致して、Win-Winな関係だから付き合っただけじゃね?って。それを数回繰り返して、こんな恋愛なんて虚しいだけじゃんと気づいた。クリスマスに一緒に過ごす恋人がいないからって理由で誰かと付き合ってそれを避けるよりも、その時に付き合った人とクリスマスってイベントを通じて互いの思い出を増やしたいって思ったんだよ。

     

    ・クリスマスを思い出のイベントの1つに

    クリスマスがまるで恋人たちが聖なる夜を共に過ごすイベントだと扱われる風潮と、そのせいでクリスマスを恋人と過ごすために血眼になって異性を求めるのはもう嫌だ。そういうクリスマスマジックは、もう勘弁してくれ。イベントに踊らされたくねえし。だけど、ずっと付き合っている恋人がいて、その恋人とクリスマスを過ごして「今年のクリスマスはこうだった」と、そしてふり返ってみたときに「あの年のクリスマスはこう過ごしたよね」と言える思い出を作るのは、最高に素敵で憧れる。

    なんつーか、数ある中の周りの人間の中で共にクリスマスを過ごしたいって人が、たまたま恋人だった。そして、たまたま何年も今年も、おそらく来年も一緒にクリスマスを過ごすだろうなって思えるのは幸せなことじゃねって。イベントのために自分を「恋人持ち」ってステータスに持っていくんじゃなくて、長い間付き合ってきた人となんとなく毎年のイベントを過ごして、そして分かち合える思い出を大切にし合えるような恋愛がしてえな。少なくとも今年のクリスマスは、そんな素敵な過ごし方ができねえのが残念でたまらねえんだけどよ。