TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】おっさん系女子に映画デートは○かも

【男前女子から一言いいか?】おっさん系女子に映画デートは○かも

  • 2015年03月19日  霜降 どいや  



    久しぶりのデートで何をすればいいのか分からず、とりあえず観たい映画があったからそれを観に行こうと誘ってみた。観賞中は喋らなくてもいいし、見終わった後の会話にはことを欠かないし、最高だった。それ以外にも、この人と付き合えるかどうかっていう恋愛で大切になることも分かったりしたんだよ。

     

    ・おっさん系女子、久しぶりのデートに行く

    聞いてくれ、この私が、このおっさん系女子を拗らせて毎日風呂あがりに裸で1人ビールのんでは生きてる快感を楽しんでいるこの私がだ、デートに誘われたんだ。私がデートに誘われた人とは、街コンで会ったんだよ。いやいやいや、私が「恋愛しちゃうぞ!そのために街コンでも行ってイイ感じの男と知り合おう!」って意気込んで行ったわけじゃねえよ?友達が「街コン行ってみたいんだけど、私一人じゃなんか怖いんだよね…ついてきてよ!」ってことで参加したんだ。安い値段で美味しい料理食べれるし、ま、いっかって感じで参加して、街コン始まってからはただただ料理食べてたんだよ。

    一人で貪っては休憩で一服して、そして会場に戻ったらまた食べるのを再開して…ってな私に、声をかけてくる人なんていねえだろ、がはは!って喫煙所でアプリのゲームして時間つぶしてたら男に声をかけられてな。話を聞けば相手の人も友人の連れ添いとのことだから、「ああ、この人は彼女いる感じか」って思ってたらだよ、なんと恋人がいないとかでさ。まじでびっくりしながらも、話をしてるとなんだか気が合ってな。それでLINE交換してその場は終わり。それから数日後、彼からの連絡が来てどっか行かね?っていうことになったんだよ。

     

    ・デートが久しぶりすぎて四苦八苦

    それでも、恋愛なんて可愛いキュンキュンすることが遠い昔のように感じられるおっさん女子だからよ、デートってのがどういうものだったのか思い出せなくてさ。どんな格好したっけ?何喋ったっけ?頭がワンワンしたよまじで。でも、よくよく考えてみれば街コン自体も普段とあんま変わらないすげえ楽な格好で参加したし、煙草もガシガシ吸ったし、バクバク食べたし、それ全部見られてたしで、今さら何を抗うんだよってバカバカしくなってな。だから普通の格好で行くことにした。でも、話すことってなかなか浮かばない。そんなとき、私を救ったのはベイマックスがアカデミー賞取ったってニュースだったんだよ。

    「ベイマックス、アカデミー賞取ったの知ってる?私あれ観たいと思ってたんだけど、観れず仕舞いだから観たいんだよね、一緒に行かね?」
    「あ、俺も観たいと思ってたんだけど、観てないんだよね、行こっか」

    という感じで結局映画デートに行くことになった。

     

    ・映画デートはおっさん系女子に適しているのかもしれない

    んで、ベイマックスを観るデートを無事に終えられたんだよな。デートなんてかれこれ数年してない私でも、無事にデートという私にとってキャピキャピルンルン超絶級イベントをクリアすることができたんだよ。映画をチョイスしてよかったと思った。ありがとうベイマックス、私の久しぶりのデートを守ってくれて。

    久しぶりのデートにおける映画の何がいいかって、話題に困らないんだよな。映画を見る前は

    「ベイマックスってどんな映画なんだろうね〜」
    「あの白いやつ出てくるんだよね、可愛いよね」
    「AIのstoryって超いい曲だよね、聞いたことある?割と懐かしいよね」
    「映画好き?よく見る?」

    ってな感じで、あんまり知らない相手とも話題に困らない。

    映画を見終わったら見終わったで、その映画の感想を分かち合って言い合えるから、話がどんどん弾むわけ。私はベイマックスですげえ号泣したんだよ、ガラでもねえけどよ。そんな、普段見れない姿も映画の後だと見れたりする。まあ、今回の場合私が不覚にも見せてしまったってのが正しいんだけどよ。それに、その映画の感想を語らい合う中で、相手の価値観だとか感受性だとか、割と「人となり」が分かったりするって痛感した。「あ、この人も私と同じようにこんなこと思ってたんだ」ってな具合に。

    人の価値観ってさ、恋愛をして付き合っていく上で大切じゃん。それが合わなければ、最初はどんなに好きだと思っていても、ある出来事で急に冷めたりしてさ、うまく行かなくなるってことが多い。それほどまでに恋愛において大切なものなんだけれど、なかなかわからないから厄介。本当に付き合ってから「えっ?こんな人だったの?」ってことが多すぎる。少なくとも私はそうだった。でも、同じ映画を観て、相手がどう思ったかを知ることで、その人がどういう価値観の人なのかを少しは知ることができる。これが、今回の映画デートで「映画って良いな」って思ったことだな。

    まあ、相手も自分も観たいと思ってる映画を観れるなら、デート自体がどんなにつまらなくても映画を見れたというだけで、デートがつまらなかったことによる絶妙なダメージにそこまで苦しまなくても済むしな。どんなに話の合わない人とでも上映中は喋らなくても済むし。今回のデートは楽しかった!けれど、これから先恋愛に発展するかどうかは分からない。少なくとも、映画デートは私のようなおっさん女子にも楽しめるものだってわかっただけ、儲けもんだな。