TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】壁ドンされたらアッパーをしたい

【男前女子から一言いいか?】壁ドンされたらアッパーをしたい

  • 2015年10月24日  霜降 どいや  



    キュンキュンするシチュエーションが流行っている。たとえば「壁ドン」とか。いつからか、そういうものにキュンキュンすることがなくなった。それどころか、怒りを覚えてしまうんだよ。もしかすると、恋愛に関するいろんな場面でどんどん男目線な考え方になりつつあるのかもしれねえなって。

     

    ・キュン死シチュ戦国時代

    最近、どんな恋愛ドラマを見かけても、これ見よがしにキュンと来るようなシチュエーションが繰り広げられてるよな。一番有名なのだと「壁ドン」とか。あとは、キスなんかをする際に相手の顎をクイッと引き寄せる「顎クイ」に、相手を押し倒すときの「床ドン」とか。ざっと今思いつくのはこれくらいだけど、色々なシチュエーションがどんどん出てきている気がする。昔からそういうのはあったとは思う。けどよ、「壁ドン」だとかそういう呼び名を付けて、キュンキュンしたい女性に向けて全面的にそれを売り始めたのは最近になってからだよな。

    私が少女マンガを好んで読んでいた中学生の頃…かなり昔の話だけどよ、その当時の少女マンガにも今で言うところの「壁ドン」みたいなのはあった。けれど、そういう呼び名はなかったんだよ。なかったけれど、当時夢見る少女だった私はそんなシチュエーションにキュンキュンして、「私もこういうことされてみたいな」なんて憧れていたもんだよ。

    いつまでも夢見る少女じゃいられない、というかいつの間にか純粋な心はどこかに行ってしまった。年を重ねると同時に、いろんなことを知った。時には知りたくもないこともあった。少女漫画のようには上手くいかない、そんなことをいつの間にか当たり前のように考えるようになるのは私だけじゃないはずだ。でも私の場合、恋愛に疲れてからはおっさんみたいな思考回路になってしまってんだ。そんな私が流行りの「壁ドン」なんかにキュンキュンするはずがねえんだよな。むしろ、最近はイラついている時に「キュン死シチュ」を見てしまったもんなら、ブチ切れる自信があるくらいには嫌いで怒りを覚えんだよ。

     

    ・私が萌えシチュが嫌いな理由

    萌えシチュのどこがイラつくかって、まず、「今流行りの壁ドンをしておけば、女なんて簡単にキュンキュンするんだろ?」ってな思惑が見え透いてるからなんだよな。なんつーか、舐められてる気分になるんだよ。さほど良いところが無いくせに、壁ドンだとかの流行に乗っかってそれを全面的に売り出す。流行りだからそれなりにウケる。この流れが癪に触んだよ。壁ドンなんかに甘えてねえで、もっと他のところで正々堂々と勝負しろってな。

    それに、馬鹿の一つ覚えみたいに萌えシチュにキュンキュンしては「私もこんなことされてみたい!」って思ってるいい年した女もどうなんだって思うんだよ。おいてめえら!面白いくらい手のひらの上で転がされてんじゃねえよ!どんだけ夢見てんだよ!もう夢見るような年じゃねえだろ!現実を見ろ、現実を!萌えシチュを提供してくれるようなイケメンなんて、そうそういねえから!起きろ!って言いたくなる。

    私自身が萌えシチュに全く反応しない、むしろそういうのでキュンキュンすると「簡単な女だと思われそう」と舐められているようでムカつく他に、素直に萌えシチュにキュンキュンしている女を見ると「まじで大丈夫?」と思ってしまう理由がある。萌えシチュに憧れる女は面倒そうで嫌だ、と男目線で考えている節があるんだよ。

     

    ・色々と男目線になりつつある最近

    だってさ、いい年して壁ドンとかに憧れる女って痛くね?少なくとも私は痛いと思う。そんな女と付き合ったら、きっと「壁ドンしてよ」とか「キュンキュンすること言ってよ」ってな具合に「自分がキュンキュンできる何か」を実際に要求されそうじゃん。面倒じゃね?いっちいち相手の要望に応えないといけないとか。ただでさえ、やれ記念日だ、やれ誕生日だで色々求められるってのに。毎日のふとした瞬間にまで萌えシチュを提供しないといけないとかよ。

    妄想で楽しむならまだしも、実際にそれを恋人に押しつけて満足しようなんてな。いただけねえ。てめえにとって恋人は、自分が実際に萌えシチュを楽しむための道具なのかよって思ってしまうんだよな。そのために付き合ったのかよって話なんだよ。てか、そもそも自分が言った通りにしてもらうことで満足できるのかよ。

    こんな事を考えてしまうあたり、恋愛に関してどんどん男目線な考え方になってしまってんなって痛感するよ。どうせなら、イケメン俳優達やイケメンな漫画の登場人物が繰り広げる萌えシチュを楽しみたかった。文字通りキュンキュンしてよ。それができなくなって、いらだちを覚えるようになってるのは自分に余裕がないのかもしれねえな。男目線な考え方をどうすればモテるか、に使えたらな。残念ながら自分自身のことは男目線から考えられねえらしい。少なくともおっさんみたいな女は嫌だってことしか分からねえからな。