TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】完璧な友人がダメ男にハマる理由

【男前女子から一言いいか?】完璧な友人がダメ男にハマる理由

  • 2016年03月26日  霜降 どいや  



    ダメな男に引っかかりまくる「ダメ男ホイホイ女」が一定数いる。そういう人たちは、なぜかバリキャリでデキる女なことが多い。自分で何でもできるからこそ、相手に完璧さを求めないのかもしれない。

     

    ・ダメ男ホイホイな友人

    私の友人の中に、何度も何度もダメ男に引っかかる「ダメ男ホイホイ」な女がいる。彼女はバリキャリで凛とした女前な女性だけど、なぜか付き合う男付き合う男ほぼ全員がダメ男。彼女の家でヒモとして生活する男や、浮気しまくりな男、挙げ句の果てには大のギャンブル好きなんてことも。そんな彼女の「ダメ男ホイホイ」ぶりを見ていて、どうして彼女がそんなダメ男ばかりと付き合うのかがわからなかった。今のおっさんの私でさえ、そんな男に言い寄られたとしても断固拒否したくなるレベルだし。

    でも、いくら内心で「こんな男は本当にナシだろ」と思っても、彼女にその本心を言えねえんだよな。だって、その友人はすげえ幸せそうなんだよ。「ダメな男に見えるかもしれないけど、実は良い人で」とか「もうこの人は、そばにいてくれさえすればいい」とか、本当ダメ男にゾッコン。そんな友人に向かって「そんなクソ男とは早く別れろよ」なんて、さすがの私でも言えねえんだよな。私がどう思おうが、彼女とその相手が幸せならそれはそれでいいんだよ。第三者の、しかもおっさんをこじらせて全然恋愛をしていない私がとやかく言う筋合いはねえ。

     

    ・ダメ男だと思うのは私が完全じゃないから

    そもそも、私が「ダメ男なんて付き合いたくもねえよ」と思うのは、私自身が自分のことでいっぱいいっぱいで、完璧な人間じゃねえからかもしれねえんだよな。仕事とか家事とかに疲れた後で、ダメ男に構う余裕なんてねえよ。むしろ、誰かに私の世話をしてもらいてえよ。

    それに、私は完璧な人間じゃねえ。長所よりも短所のほうがめちゃくちゃあると思うし、自己嫌悪することなんて頻繁にある。そんな今の私が、世話をしないといけない人間に好意を寄せるなんてことは考えられねえよ。そもそも、いくら良いなと思った男性でも、ギャンブル好きだとか浮気症だとかそういうマイナスな情報を知った途端、ナシになる。なぜかって、そのマイナスな要素が私に災難とまではいかないとしても、悪い影響がありそうなリスクはなるべく回避したいから。完璧な人間じゃない、非常事態に自分一人でどうにかできるとは思えないと自分でわかっていながら、何らかのリスクが高い人間と関係を持たねえよ。

    こんな私とは裏腹に、ダメ男ホイホイな友人は絵に描いたような完璧な人間で、何でもできる。それこそバリキャリで、ブイブイいわせまくってるくらいだ。そんな彼女はダメ男をダメ男だと感じないほどに、余裕があり余ってるんだろうなって思うよ。自分自身が完璧だからこそ、相手に完璧さを求めてねえんだろうなって。

     

    ・互いに依存しあう恋愛の形

    でも、彼女は完璧さを求めていないのと同時に「自分がダメな相手のために尽くしている」っていう関係性に依存しているような気もする。完璧で何でもできるから恋人にはダメでいてほしい、むしろ完璧な自分を頼ってほしいって。頼られることで自分の存在意義だとかを感じているのかもしれない。完璧な人間だからこそダメな人間に惹かれるとなると、これもある意味「好きになる相手には自分にないものを求める」っていう典型例の1つなのかもしれねえよな。自分が完璧だからこそ、相手に不完全さを求めるっつーかさ。

    要するに、何でも一人でできるからこそ、手のかかる相手に尽くしまくって快感を得てんじゃねえのかなって思うんだよ。「ダメな人に尽くしてあげられるほどに、私は完璧な人間だ」って自信にしてるのかもなって。いや、彼女がどう思ってるかなんて、完璧じゃない私にはわからないし、あくまでもこれは私の妄想の話だけどよ。

    ダメ男も完璧な人間の友人に依存してるし、友人は友人で完璧な自分に依存しているダメ男な彼氏に依存してる、つまりWin-Winな関係なんだろうな。だから、どれだけダメ男だとしても、依存されていれば彼女はそれで満足してるっつーか。よくわかんねえけどよ。

    恋愛なんて人間の数だけ様々な形があると思ってる。完璧な人間の友人にとっては、ダメ男に尽くしまくることこそが恋愛の形なんだろうな。ダメ男ホイホイな友人の恋人がいくらダメだったとしても、彼女が幸せでいてくれるのなら、どんな恋愛の形だって良いよ。ダメな人間と完璧な人間とが依存しあう恋愛の形は、私には考えられねえ。依存したくないし、依存されるのもまっぴらごめんだ。だけど、ひとたび恋に落ちてしまったらどうでもよくなるのかもな。