TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】恋愛をしないからできないへ

【男前女子から一言いいか?】恋愛をしないからできないへ

  • 2015年11月14日  霜降 どいや  



    恋愛で喜んだり凹んだり、その感情の大きな起伏に疲れてしまった私はなるべく恋愛から遠ざかる生活を送っている。「恋愛をしない」と心に決めてこれまでしなかった努力もアプローチも全てやめてしまうと、その楽さがもうやめられねえんだよな。もう恋愛の仕方を忘れてしまったんじゃねえのかなって思えてくる。

     

    ・恋愛なんてもうしない

    私は恋愛に向いてねえんだよな、とつくづく痛感する。恋愛は疲れる。少なくとも私は恋愛に疲れた。恋愛に向いてねえだけかもしれないけどよ。恋愛の素晴らしさに心を動かされるよりも、失恋したり浮気されたり、そういうショックなことばかりだったような気がしたんだ。恋愛が好きで好きでたまらないような人ってのはよ、そういうショックなこともエネルギーにできるっつーかさ。「辛いけど恋愛に頑張る自分」を主人公としてしっかり演じて、その後の展開を自分のもんにすんじゃん。そんな風に私はできなかった。向いてねえんだよ、そういうの。ふとした瞬間に「恋愛でなんでこんなに振り回されねえといけねえんだよ、バカみてえ」と全てがアホらしくなってた。

    恋愛に向いていないと薄々気付いていながらも、若かりし頃はそんな自分も騙して恋愛に頑張っていた。「若くて今一番良い時期なのに恋愛をしないなんて」ってな空気に飲まれていたんだろうな。それに、周りの人間の恋愛トークに遅れを取りたくなかった、恋愛をしないつまらない人間だと思われたくなかったから。めちゃくちゃ美人ってわけでも、バツグンにスタイルが良いってわけでもねえからな。最新のファッションは欠かさずチェックして頻繁に美容院に通っては髪の手入れを欠かさなかった。正直、心の底から自分磨きが好きってわけじゃなかったよ。できれば手を抜きたかった。なるべく楽をしたいけど、手を抜いたらモテない。人より努力してやっとだったからな。

    その努力はそれなりに報われていたから、面倒な手入れも流行のチェックもショッピングも続けられた。そのうちに「恋愛はやっぱり面倒、やってらんねえ」って自分がどんどん私の中で大きくなっていった。ついにそれが爆発して、恋愛なんてもうしねえよと決意した。その日には長かった髪もバッサリ切りに行って、担当の人にかなり心配されたっけな。

     

    ・恋愛をしない自分のつもりだった

    そんなこんなで私は恋愛から離れた。恋愛は休憩中なんだよ、しばらくは恋愛したくねえな。恋愛をしない、男ウケを考えなくていいってのは最高なんだよ。まず、大好きなビールもガンガン飲めるし、こっそり吸っていたタール数がやべえクソ重い煙草も堂々と吸える。もうたまんねえよ。なんで今まであんな不自由な生活をしていたんだってな。美容院代でどんだけ煙草買えるんだよって話だしな。

    おっさん真っ盛りな私だけど、周りの友人は魅力的な女性・男性が多い。彼ら彼女らは良い男・女だからよく恋愛関連で悩んだりして私によく相談をしてくる。そんな彼ら彼女らを見ていると、恋愛休憩中の私は「恋愛やめてよかったな」と少し思うわけよ。昔も私は恋愛でこんなに悩んで時間を無駄にしていたんだろうなってな。

    「恋愛しばらくしてないよね?いい人いないの?長い間恋愛していないと、いざってときにちゃんとできないよ?大丈夫?」

    あまりにも恋愛をしない私を心配した友人が言った言葉だ。これにハッとさせられたんだよ。もしかすると私は、自分自身「恋愛をしない」と心に決めてから自分の意思で恋愛から遠ざかっていたつもりだったけど、いつの間にか「恋愛をしない」んじゃなくて「恋愛ができない」人間になってしまっていたんじゃねえのかなってな。

     

    ・恋愛をしないからこそ気付けたこと

    恋愛をするための努力をしないってのは、かなり楽。ぜってえモテないだろう喫煙も隠さなくて済むし、頻繁に美容院に行くことも、トレンドを追いかけてその時期に一番ウケるファッションをしなくてもいい。その努力にかける時間と金を自分の好きなように使える。なんなら、それを使わない手もある。家でごろごろしたり、浮いたお金で缶ビール買ってきて家で一人酒なんてのは最高だ。でも、この最高はどんどん私を恋愛から遠ざけていく。現に、いざ自分が再び恋愛を頑張るっていうイメージが湧かなくなってきている。これはかなりヤベえんじゃねえのか?

    「恋愛に疲れたから、しばらくはしないでおこう。思う存分ゆっくりしたら、また恋愛すればいい」と思っていたけれど、恋愛はいざしようと決意して即できるってもんじゃねえ。それを忘れていたのかもしれない。恋はするもんじゃねえ、落ちるもんだ。なら、その落ちるための心構えだとか準備だとかをしないと、恋愛を楽しむスタートラインにも立てねえんだ。私にとってのその準備が自分磨きだったってだけで。

    恋愛から遠ざかって、しまいには「恋愛ができない」自分になってきているのはかなり危機感を覚えてるよ。でも、恋愛をやめた今だからこそ、恋愛はある程度していかないと、その仕方を忘れてしまうのかもしれないと気付くことが出来た。今さら慌てるつもりもねえ。だけど、このまま恋愛ができない自分のままで終わるのはごめんだ。恋愛から離れた自分だからこそ気付けたことを活かして、次はもっと良い恋愛にしてえもんだよ。