TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】愛されるために嫌われ方を知る

【男前女子から一言いいか?】愛されるために嫌われ方を知る

  • 2015年10月31日  霜降 どいや  



    別に人に嫌われたっていいと思うことが多い。こういう考え方をするようになってから、不思議と「こうすると嫌われる」ってのが前よりも分かるようになった。何をすれば嫌われるかが分かるのは、もしかすると恋愛でめちゃくちゃ大切になるのなのかもしれないなって気づいたんだよ。

     

    ・怖いものがなくなりつつある最近

    おっさんを極めつつある最近、特に怖いものがなくなりつつある。幽霊なんていないし、幽霊よりもよっぽど人間の方が怖い。そんな人間も自分から何か悪さをしない限り悪意をぶつけてこねえからな。それに、他人はよっぽどのことがない限り、自分に興味を持たないこともわかった。昔は、近くのスーパーに少し買い物に行くだけでも化粧をしたもんだけど、これに気付いてからはすっぴんスウェットでふらふら行くことも余裕。なんだろうな、ある意味悟りを開いてしまったのかもしれねえな。

    そんなだからか、最近人に嫌われることも怖くない。他人からどう思われようが、どうでもいい。たとえ陰でこそこそ悪口を言われようが、気にしねえな。まあ、陰でこそこそ言ってんじゃねえよ、文句あんなら正々堂々と直接言ってこいよ、とは思うけどよ。他人に迷惑をかけるようなことをする人間でもないし、悪い印象を抱かれることなんてまず無いだろうし。でも、もしも癪に触られて因縁をつけられることがあるなら、それはもう相手との相性の問題だろうし「仕方ない、親しくはなれねえな」って諦めるだけだよ。

    周りからの目を気にして、わざわざ気が合わない人間と無理に付き合うことをしなくなった。嫌われることを怖がって自分らしさを失うよりはマシなんじゃねって。嫌われるなら嫌われるで仕方ない、ならもう関わらなければいい話だと思えるようになったんだよ。絶対に嫌われたくないと思える恋人なんて特別な存在がしばらくいないからかもしれない。とにかく、キャピキャピしていて友人関係を気にしすぎて、特に仲の良くない知り合いに愛想笑いをしていた昔の私からは、全く考えられないような今の私になった。

     

    ・「嫌われてもいい」から分かったこと

    「別に他人に嫌われてもいい」と思えるようになって、不思議なことに何をしたら嫌われるかが分かるようになってきた。むしろ、ようやくきちんと周りを見られるようになったというか。「絶対に嫌われたくない!」「好きでいて欲しい!」って一心で行動していると必死すぎて周りが見えてなかったんだよな、昔の私は。何かと空回りしてたっつーかさ。嫌われたくないから色々と必死なのに、その必死さが原因で嫌われることが多かったんだよ。そんな嫌われたくないことへの必死さはどこへやらって感じだからよ、冷静でいられるようになった。

    今までどうして分からなかったのかと笑えてくるくらいに、「これをするとダメなやつ」「これだけは絶対に避けないといけないのか」とそれぞれの人の怒りポイントを把握できるようになった。と同時に今までどれほど周りを見渡せていなかったのかを痛感した。馬鹿だったんだなって思うよ。「これをすると怒る」っていう地雷を嗅ぎ分けることができるようになった今。もしかすると、この能力は恋愛でもめちゃくちゃ大切になるんじゃねえの?って気付いたんだよな。

     

    ・愛し続けられるより嫌われないように

    ぶっちゃけ、恋愛が終わる理由って相手のことが嫌いになるからじゃん。愛せなくなった、恋愛感情がなくなったってのもあるけどよ、それって一度嫌いになってしまったからじゃんね。何か本当に許せないことが起こったり、日頃の鬱憤が積み重なった結果ある日突然嫌いになる。そうなってしまうと、もう一度昔のように相手を愛することは難しくなる。私はそうだった。

    つーことは、嫌われなきゃいいだけの話なんだよな。でも、絶賛恋愛中の私はそんな簡単なことに気づけなかった。「ずっと好きでいてほしい」「これから先もずっと愛して欲しい」と、永遠の愛情を求めてその為にがむしゃらになって見えてないといけねえことも見失ってたんだからな。ずっと愛してもらうってのは難しい。そんな難しいことを実現しようとするから、必死になって周りが見えなくなる。そして、周りが見えていなくて時々やらかしてしまう私に相手が愛想を尽かす。昔の私の恋愛では最悪なサイクルができちゃってたんだよ。

    相手は何を愛していて何が好きなのか、具体的にわかんねえ。相手のことを十分に知っているつもりでも、それだけは相手だけにしか手に取るようにわからなねえもんだ。それさえ分かれば、恋愛なんて超イージーモードになるはずだしな。でも何をしたら嫌われるのかってのは、ありがたいことに相手の反応で分かる。なら、それを避けて嫌われなきゃいいんだ。そう思うと、ずっと愛し続けられることを目指すより、嫌われないようにするのが恋愛を続ける秘訣なのかもしれねえなって。おっさんを極めて嫌われてもいいと思えたことで、恋愛を続ける上で大切なことに近づけたのは儲けもんだな。