TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】理想の恋人は理想の自分にこそ相応しい

【男前女子から一言いいか?】理想の恋人は理想の自分にこそ相応しい

  • 2015年07月02日  霜降 どいや  



    理想の恋人像は誰にでもある。私にも少しはある。けれど、恋人への理想を挙げていけば挙げていくほど自分には相応しくない理想の恋人が完成する。もしかすると、自分の理想の恋人は「自分が理想とする自分自身」にこそ相応しいんじゃないかと気付いた。

     

    ・できればジェイソン ステイサムとお付き合いしたい

    誰にだって自分が付き合いたい理想の恋人ってのが心の中にあると思うんだよ。長身がいい、優しい人がいい、巨乳がいい、金持ちがいい、尽くしてくれる人がいい…相手の見た目に関するものや職業などのステータスに理想を抱いたり。「理想の恋人」として描かれる人物像は、人の数だけあるはず。みんながみんな同じ理想の恋人を思い描いていたら、それこそ選ばれし人しか恋愛を楽しむことなんてできない。

    私がもしも「理想の恋人って誰?どんな人?」と聞かれたら、間違いなく「ハリウッド俳優のジェイソン・ステイサム」と即答するね。まず彼の筋肉隆々なあの体が私のタイプすぎるんだよ。筋肉フェチだからな。しかもあのハゲてるのにしゃがれた声なのに男らしいフェロモンが溢れてるところとか、もう最高。あの太い腕で腕枕をしてしてもらって、「筋肉がすごすぎて首痛い〜」とか言いたいもんな。

    いくら私がジェイソン・ステイサムとのイチャイチャや何やかんやを妄想したところで、彼が私の恋人になることは絶対にない。なぜなら彼はハリウッド俳優で海外でセレブとして生活しているから。私が日本を代表する、それこそハリウッドにも引っ張りだこの女優だったらまだ可能性はあったかもしれない。でも世界の中でも小さな小さな国の、さらにその中でも一般的な庶民の暮らしをしている私が、輝かしい人生を謳歌する彼と結ばれることは天地がひっくり返っても無理。ドラえもんの「もしもボックス」で叶えるしかないレベルで。

     

    ・自分の理想の彼氏に自分自身は相応しいのか

    ジェイソン・ステイサムを私の理想の恋人として挙げるのは、あまりにも現実的じゃない。まだ現実味がある理想の恋人像は、マッチョな体格な塩顔イケメンで筋肉バカってわけじゃない、むしろ頭がキレてるタイプ。一緒に煙草を吸いながらビールを酌み交わせられたら、もう言うことはない。

    ジェイソン・ステイサムよりは現実味があるって言っても、今のおっさん女子をこじらせて身なりも適当な私が、仮にそんな男と何かの縁で関われることがあったとしても、彼は私に好意を抱いてくれるはずがない。よっぽどその相手が物好きじゃない限り、付き合えるようにはならないだろうな。じゃあ私の何がダメなんだって言うと、おっさん女子で身なりに気を使っていないからだよ。今の私が「ああ、あんな女の子はモテるだろうな。いいな〜」って羨む女にこそ、私の理想の恋人は相応しいんじゃないのかって思うんだ。

     

    ・「理想の恋人」には「理想の自分」が相応しい

    今の私は私自身正直あまり好きじゃない。好きじゃないというか「私はこんなもんじゃない」って。昔の自分がモテていたから、だから今のズボラで男の目とかを気にせず楽な格好ばかりな私が許せない。一人で寂しく過ごしているときなんて「おっさんみたいだからモテないんだよ。いい加減昔みたいに頑張れば?」ってもう一人の私が何回言ってきたことか。けれど、もうモテることや恋愛とかを避けてる私はモテるための努力をしない。

    努力すら惜しまない私に誰が振り返るかって話だよ。男も私のようにズボラでおっさんみたいな女よりも、私が「いいな、私もああいう風になれたらいいな」と思う「可愛い」のために努力してキラキラ輝いている女のほうがいいに決まってる。結局は自分の理想の恋人ってのは理想の自分にこそふさわしくて、理想の自分になって初めてそういう人とのチャンスが生まれるんじゃないのかって気付いたよね。

     

    ・理想の恋人と結ばれるためにできること

    理想の恋人には理想の自分が相応しいとすれば、まずは理想の自分を目指すことがタイプの人と結ばれる近道かもしれないって思ったんだよ。ジェイソン・ステイサムと結ばれるために、日本を代表するハリウッドでも引っ張りだこの女優になることは無可能。だけど、今よりも少し身なりに気を使うだとか、パンツにスニーカーじゃなくてワンピースにヒールだとか、脚を開いて座らずにきちんと脚を揃えて座るだとか、そういう身近な一つ一つを女らしくすることは割と簡単じゃん。ハリウッド女優目指すことを思えば序の口だろ。

    ただ、恋愛を避けてる私だからか、理想じゃなくて実際に惹かれる人が現れないと理想の自分を目指すために頑張れる気がしない。でも、もしも何かの縁で「いいな」と惹かれる人が現れたらそのときは死ぬ気で頑張る。目標があるんだから頑張れるよ。だから、良い人現れねえかな〜って思うわけ。