TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】草食系男子を嗤いたくない

【男前女子から一言いいか?】草食系男子を嗤いたくない

  • 2016年01月23日  霜降 どいや  



    最近、もっぱら草食系男子にカテゴライズされる男性が増えた気がする。だからか、いろんな雑誌やネット記事を見てみると、草食系男子への恋愛指南が書いてあることが多い。

    でも、いざ恋愛をするにあたって奥手でなかなか行動に移さない草食系男子は「あんまり…」ってなことが多くねえか。「男のくせに奥手とか」ってさだけど、言い方は悪いけど草食系男子をバカにしがちっていうかさ。

    でも私は草食系男子を嗤うことはできないし、嗤いたくもねえんだ。

     

    ・草食系男子全盛期の今

    草食系男子って言葉が生まれて以来、かれこれどれくらい経つんだろうな。今の時代にデートの時には全額奢ったり、いろんなものをプレゼントしたり、デートのために車を買ったりなんて一昔前のバブリーな時代の肉食系男子よろしくなことはできねえよ。だって不景気だし。それに、昔と違って今はネットでいくらでもAVとかアダルトなコンテンツが見られて性欲を解消できる。そりゃあ草食系にもなるわなって話で。ネットでのそういうもので性欲を解消することで満足できているのなら、実際の女に金を積まなくてもいいわけだ。別に必要でもねえことに、わざわざ金をかけねえよ。

    それに、もう女も相手の動向をずっと待っていられるほど大人しくはなくなった。業を煮やしたら自分からガンガンアプローチするし。実際、私が恋愛に精を出していた頃には、気になる人にはガンガンアタックしたもんだ。私自身が何をもしなくても周りの男からガンガン言い寄られるほどの美貌の持ち主じゃねえってのもあるけどよ、アプローチなり何なりで自分から相手にコミットしていったもんだ。

    私が想像すること以外にも、草食系男子が増えた原因だとか理由だとかはたくさんあると思う。原因がわからないとしても、草食系男子が増えてるのは間違いねえ。だからか草食系男子にスポットを当てた「草食系男子の落とし方」だとか「草食・絶食系男子が増加中!?」「草食系男子なりに恋愛を成功させる方法」なんて恋愛記事が多い。

     

    ・いつから草食系男子が嗤われるようになったのか

    いろんな媒体で草食系男子に関する恋愛指南が展開されてるってのに、「草食系男子はちょっと…」「奥手すぎるのも、ね…」なんて草食系男子に否定的な意見が多い気がするんだ。ようするに、「男のくせに奥手なんて」ってちょっとバカにしてるっつーかさ。確かに、奥手な相手に対しては辛抱強く待っていないといけない時もあるよ。でも、だからと言ってバカにするのは違くねえか。

     草食系男子に関する特集を雑誌やネット記事では、決して草食系男子をバカにしてねえ。むしろ草食系男子にコミットした恋愛方法を指南している。だけど、実際のところは草食系男子の草食系男子たるゆえんの部分に我慢できてねえ人が、草食系男子をバカにしてる気がするんだよな。私はそういうふうにはなりたくねえ。それに、私が草食系男子をバカにすることはできねえんだ。

     草食系男子バカにする人は、「男なのに男らしくない奥手さ」を嗤ってるとすると、女なのにおっさんみたいで全く女性らしくない最近の私が、そんな自分を棚に上げて草食系男子を嗤うことはできねえし、そもそもそんな筋の通ってないことはしたくねえんだよな。そもそも、草食系男子をバカにする女のどれだけが、彼らをバカにできるほどのスペックを持ちあわせてんだよって疑いたくもなるね。そもそも、私は「草食系男子だから〜」なんて人をカテゴライズに当てはめた上で、誰かを判断したくねえんだ。

     

    ・草食系男子も肉食系男子もみんな男

     草食系男子がなんだ、草食系男子だって男だ。肉食系男子だろうが草食系男子だろうが男には変わりねえ。惚れた男がどういう男であれ、本当に付き合いたい・結ばれたいって思うのなら、そのためにベストを尽くしてえよ。草食系だとかそんなのは関係ねえ。惚れた男に応じたアプローチをしていくのが、恋愛成就への近道じゃん。それならば、草食系男子に関する恋愛指南記事よろしくな方法を取ればいいってわけで。

     でもさ、そんな指南方法が全部成功すれば世話ねえんだよな。そうじゃねえから恋愛は厄介なんだ。人の数だけ、性格もあれば好き嫌いもあるし、タイプだってある。めちゃくちゃに多いいろんな人のひとりひとりに対応した恋愛方法なんてねえんだ。ならば、ハナから草食系男子だとかそういうカテゴライズを捨て去って、その人のそのままを受け入れたほうが自分にとっても相手にとっても良いに違いねえ。

    今の私は、おっさんを極めまくっているってのもあるから、男を寄り好んでる資格もなければ「なかなか行動に移してくれない草食系男子はちょっと…」なんて言う資格もねえよ。でも、仮に私が絶世の美女で男を選び放題だったとしても、草食系男子だから云々、草食系男子って云々とレッテルを貼りたくねえって思えたはずなんだ。◯◯系男子とかそういうジャンルのカテゴライズで好き嫌いを決めたくねえじゃん。自分が惚れたその相手を、そういう人なんだとそのままを受け止めて恋愛をすることが、幸せに繋がるんじゃねえかなって思うんだよな。