TOP > イククルコラム > 【男前女子から一言いいか?】Tバックよりも綿100%のパンツを履きたい

【男前女子から一言いいか?】Tバックよりも綿100%のパンツを履きたい

  • 2014年10月09日  霜降 どいや  



    女の下着によってテンションが一層高まる男性も多いだろ。そんなこともあって、下着に悩む女性が多いんだってな。でもよ、下着なんてどうせ脱ぐんだろ?何をそんなにこだわるんだって思うね。それに、綿100%のパンツの方が快適なんだよ。

     

    ・勝負下着が変に高えこと、知ってるか?

    勝負下着って言うと、激しい色のものとか総レースのものとか、あとTバックとか思い浮かべると思う。ああいう「THE 勝負下着」って感じの下着って妙に高いって知ってるか?そこら辺で売ってる綿100%のお尻をしっかり守ってくれるような、ああいうパンツはだいたい2枚で何百円だが、勝負下着ってのはパンツだけで5,000円以上するからな。本当、妙に高えんだよ。それにな、どこでも買えるってわけじゃねえ。だいたい、きれいなお姉さんの店員が微笑んで来るような、そういう小洒落たお店か、激しい下着ばっか取り扱ってるネットショップくらいだな。

    まあ、総レースとかスケスケとかすっげえエロくて男を「これでもか」ってくらいそそらせるデザインの下着が高いのはわかる。素材が見るからに「良い物使ってます!」って感じだからな。でもよ、単なるTバック、お前だけは許さねえ。お前に至っては普通のパンツに比べて圧倒的に使ってる布が少ないくせに、どうしてそんなに高いんだよ。あれか?「Tバックデザイン料」ってやつか?ふざけんじゃねえよ。少し話が逸れてしまったが、とにかく勝負下着ってのは妙に高えんだ。なのに、「エッチの時には上下揃った勝負下着がいい」なんてほざく男がいるんだろ?贅沢なこと言ってんじゃねえよ。

     

    ・綿100%のパンツが最高なんだよ

    あのな、勝負下着だろうが綿100%の下着だろうが、どうせ脱ぐだろ。脱いでとっととヤることヤるだろ。そんな脱いでしまうものにいちいちこだわりだとか面倒くせえこと言ってんじゃねえよって思う。よっぽど激しいそそるような下着じゃねえと勃たねえのか?それにな、パンツを身に付けるこちらとしてみれば、勝負下着よりも綿100%のパンツの方が、よっぽど履き心地が良いし、そっちをずっと履いていたいんだよ。

    毎日勝負下着を身につけて下さい、って言われたら私は無理だな。だってよ、Tバックとかとてつもなく食い込むし、スケスケのものとか尻が冷える。それにレースは凄まじく痒い。だからこそ、綿100%の優しい柔らかさにお尻をがっつり包んでもらって安心したいんだよ、私は。長いこと履き古して少し伸びた綿100%のパンツの履き心地はマジで最高だぞ?たぶん普段は綿100%のパンツを愛用してる人がほとんどだろ、知らんけど。

    普段は綿100%の、正直色気のない下着なのに、どうして勝負下着を買うかって、そりゃ喜んで欲しいからなんだよな。さすがに綿100%の履き心地の良いよれよれの下着だと、「相手も萎えるかもしれないな」って想像くらいは働くからな。それは、相手への何らかの愛情があるからなんじゃねえかな。少なくとも私は、どんなに普段はよれよれの下着を身につけていようが、ここぞという時には総レースのTバックを装備する。痒かろうが、食い込んでイライラしようが我慢する。なんつっても相手に喜んでほしいからな。多少のことは我慢するよ。

    そんなこんなで身につけている勝負下着に、相手の男性がなんやかんや、ましてや「毎回勝負下着を身につけて欲しい」と言うのは言語道断じゃねえか。どんだけ勝負下着が高いのか知ってるのか?綿のパンツに比べてどんだけ不快な履き心地なのか知ってるのか?勝負下着じゃないからってヤらないのか?勝負下着にとやかく言う奴よりも、「どうせ脱ぐんだから、とっとと脱いでヤろうぜ!」って奴の方がよっぽどありがたいだろ。勝負下着を身につけてるにも関わらず、そんな態度をされたらされたで腹立つけども。

     

    ・勝負下着よりも私自身を見ろ

    勝負下着を身につけたほうが、そりゃ魅力的っつーか魅惑的だと思う。黒のレースなんて、白い肌に映えて超絶エロいからな。だけどな、その勝負下着ばかりにこだわってるのはまだまだだな。勝負下着といえども所詮は下着なんだよ。その下着を身につけている人の魅力には敵わねえはず。むしろ、勝負下着でめちゃくちゃこだわられた暁には「私って、そんなに魅力がないのかな?」って心配にもなるわ。極端だが「ああ、この人は私じゃなくて勝負下着が好きなんだな」って思ってしまわないこともないだろ。下着は下着、下着にばかり囚われてたらその相手の女性にも失礼だろ。

    少なくとも私が相手に「勝負下着は◯◯でどういうのがいい」だとか「勝負下着を身につけてないとかありえない」とか言われたものなら、「この下着フェチのクソ野郎が」ってブチ切れる。勝負下着を身につけた時にはある程度見て欲しい、綿100%の快適パンツじゃない勝負下着を身につけてるんだからな。言い方は雑だが、せっかくなら見て欲しいってやつだ。だがな、勝負下着じゃないからって責めないで欲しい。むしろ、とっとと脱がして私を求めて欲しい。そう思う私は相変わらず、よれよれの綿100%パンツがやめられねえんだよな(笑)