TOP > イククルコラム > 【脱・非モテのすゝめ】しばらく彼氏ができない焦り、分かるよ

【脱・非モテのすゝめ】しばらく彼氏ができない焦り、分かるよ

  • 2017年08月13日  木南 きなこ  



    「昔の彼氏と別れてから、なかなか恋人ができない」という悩みを抱く女性からの相談です。確かに焦燥感を一度抱いてしまうと、ついついネガティブに考えがちになるよね。それに、恋愛と彼氏の順番も間違えちゃうし。けれど、だからこそ一度恋愛の基本に立ち直ってみない?

     

    ◯恋愛がなかなかできず悩んでいます

    「いつまで経っても彼氏ができません。自分で言うのもなんですが、私はそこそこ可愛くて性格も悪くないと思います。けれど、前回彼氏と別れてからというものの、なかなか恋人ができません。私にはもう女としての魅力は無いのでしょうか?再び彼氏を作るためのアドバイスをお願いします」

     

    ●自分の良いところを良いと言えるのはとても素敵!

    女としての魅力が無いなんてことはないと思うよ!だって、あなた自身そこそこ可愛くて性格も悪くないって分かってるんだから。自分の良いところを良いと言えるのは、本当に最高のことだから胸を張っていこう!

    必要以上にネガティブになりすぎて、自信をなくして、それで好きな相手にアタックできずにいるよりずっと良いと思うし。でも、自分自身の良いところを良いって分かってるのに、恋愛に対してのアプローチに踏み切れずにいれば、もったいなさすぎるな〜って感じる。

     

    ●自分でも良いと思える部分を活かさないともったいない

    確かに、自分自身で良い・素敵って感じられる部分をきちんと持っていれば、待っているだけで男性から言い寄られるのかもしれないよ。けれど、待っていても恋愛のチャンスとして活かせられるのは、多くの男性のなかでも「言い寄ってきた男性」だけじゃん。

    もしかすると、あなたと相性がぴったりな相手は「言い寄ってきた男性」以外の「自分から積極的にアプローチをしない男性」の中にいるのかもしれない。

    と考えると、恋愛に発展しうる男性にアピールせずに待っているってすっごく惜しいことをしているように感じられない?私はそう感じちゃうな。決して「出会った男性にガンガンアプローチしよう!」って意味で言ってるわけじゃないから勘違いしないでね。

    もしもあなたが奥手で男性から言い寄られるのを待っているだけだとしたら、それはもったいないから活かそうって話なの。むしろ良い武器を持っているのに使わないなんて、使わないなら私にちょうだいって思っちゃう(笑)

    言い方が雑になっちゃって申し訳ないんだけど、出会いも恋愛もやっぱり「数撃ちゃ当たる」じゃないけれど、それなりに可能性を広げないと素敵な出会いとも巡りあえないし、出会いからの恋愛への発展もないような気がする。これだから恋愛って難しいんだよね、困っちゃうね!

     

    ●恋愛や出会いで同じことを繰り返すこともあるよね

    既にあなた自身が良いと思える部分を武器としてトコトン活かせられていて、「待っているだけじゃダメって言われなくても分かってるよ!」って思ってるかもしれないね。仮にそうだとすると、同じような恋愛を違う人と繰り返したり好きなタイプにこだわったりしてるのかな、って勝手に想像するけど合ってるかな。

    まず、「同じような恋愛を繰り返して、恋愛自体が面倒になってる」ってこと案外多いように感じられるんだよね、周りを見ても私自身の経験でも。「この恋愛、身に覚えがある…って相手が違うだけやないかい!」って心のなかでセルフツッコミをするくらい、同じ恋愛を繰り返してるとそのうち恋愛自体に飽きちゃう。

    すると、「どうせ同じことの繰り返しだし」って感じられてくるからもう大変!だから、時にはこれまでとは少し違う恋愛を心掛けたり出会いを求めたりってことも大切だって思うね、私は。

     

    ●好きなタイプにこだわっていたりしていたら……

    あとよくあるのが「好きなタイプにこだわっていて、そのタイプにそぐわない人は眼中にない」ってアレ!アレは本当に厄介だよね。「好きなタイプ」ってフィルターを作ったせいで、自分自身で恋愛のチャンスを逃しちゃってるようなもんだし……。

    かと言って、「好きなタイプは好きになった人」って言葉を、実際の恋愛や出会いでのモットーにするってのは難しいよね。でも、「好きなタイプは好きになった人」をモットーとして掲げなくても、「好きなタイプばかりにこだわらず、もっとフラットに異性と接しよう」って意識するだけで恋愛のチャンスがひょっこり現れることもあるし。

    実際、私は筋肉質で年上で包容力があって…なんて好きなタイプがめちゃくちゃあったけれど、そういう「好きなタイプフィルター」をどんどん減らしてフラットに男性と接してみたら「興味無かったけど、こういう人も良いじゃん最高じゃん。今までどれだけ損してたんだ?」ってなったことがあるし。まあ、初めて年下の男性と付き合ったときの話なんだけどね(笑)。

     

    ●恋愛よりも彼氏を優先しないようにしたいね

    彼氏が欲しいときって、ついつい「どうして彼氏ができないんだろう」「彼氏欲しいな」ってばかり思っちゃうよね。でも、忘れちゃいけないのが「彼氏って存在は恋愛のあとに生まれるのであって、彼氏って存在は最初からいない」ってことなんだよね、当たり前のことだけど。

    恋人って存在がしばらくいなくて焦っちゃうと「好きな人がいないのに、彼氏を欲しがる」っていうふうに恋人関係までのプロセスが逆になっちゃう。恋人がしばらくいないと焦ってしまうけれど、順番を間違えずに恋愛よりも彼氏を優先しないようにしたいね。

    あなた自身が「私のここが良い」と思える部分を大切にしながら、そしてその良いところを同じように良いと言ってくれる人と巡り会えることを願ってるよ!