TOP > イククルコラム > 【脱・非モテ女子】モテたいなら群れるな!恋のスタンドプレーのすすめ

【脱・非モテ女子】モテたいなら群れるな!恋のスタンドプレーのすすめ

  • 2013年02月13日  中里 あかり  



    脱非モテ女子を目指す皆さん!女子同士で行動し過ぎていませんか?恋愛は時にスタンドプレー、個人行動がものを言います。出会いがないという人の多くは女性と一緒にいることが多いです。女性の集団行動は楽しいですが、時には勇気を出して男性とメール、電話、対面でデートをしてみましょう。勇気ある行動があなたの恋を大きく変えますよ。

     

    「いい男がいない!」「男性との出会いがない」「好きな人がいても、どうしていいか分からない」なんてことお悩みではありませんか。非モテ女子といっても女性として魅力がないわけではありません。とても誠実で、真面目な好きな女性もたくさんいます。

     

    でも実はその真面目さが空回りして、恋を逃しているかもしれませんよ

     

    「なんでこんないい人なのに、いい子なのに、モテないの?」という方、いませんか?恋は真面目だったらモテるというわけではないのです。

    むしろ「なんであんなに破天荒な人なのにモテるの?」という方が多いのです。そういったモテる人に多いのはいざという時、一人になることを恐れていないということです。

     

    非モテ女性は真面目で嫌われること恐れ、八方美人になりがちです。ですが八方美人に振る舞えば振る舞うほど、本当に好きな人に好かれるチャンスを逃し、恋を逃すことがあります。なぜなら恋は平等の中では生まれず、誰かを特別扱いする事から生まれるからです。

     

    チャンスだ!と思った時は、一人で行動=スタンドプレーする勇気を持ちましょう。

     

    恋愛は教科書通りにはすすみません。それに女性同士でいても恋は生まれません。

    恋は異性と会わないと生まれないのです。

     

    意外にもこの事実を見落としがちな人は凄く多いです。出会いがほしいからと言って男女の交流の場でに行っても、女友達とばかり話していませんか。また「出会いがほしい」と口では言っていても、常に女性ばかりいる場所に出かけていませんか

    本気で恋をしたいのならば、異性と出会う努力をするようにしましょう。

     

    では具体的にどう行動すればいいのか、アドバイスさせて頂きます。

     

     

    ■集団から離れよう

     

    まずは集団から離れましょう。女性で恋がうまくいかないという方で、同性の目を気にし過ぎていませんか。異性と同性の間で苦しんでいませんでしょうか。「周り嫌われるのでは」「みっともないのでは」と恋に対する行動を制限していませんか。

    ですが現実の恋愛は小説やドラマ、漫画のようにきれいな事ばかりではありません。みっともないことや、情けないことが起こってしまうのも恋愛なのです。

    どうしてもこの人と恋がしたいと思った時は、勇気をもって自分から行動していましょう。

     

    ■好きな人と出会うために

     

    まず好きな人がいないという人は、自分が好きな人がいそうな場所に顔をだしましょう。昔あなたが好きだった人を紙に書き出し、その人が出没しそうな行動パターンも書いてみましょう。そしてその人はどこにいるのか分析してみましょう。

     

    例えばゲームとかマンガが好きな人と会いたい!という人は合コンにいくより、漫画のオフ会とかのほうがいいかもしれません。大人な社会人と会いたい!というならば学生の集まりではなく、学生と社会人の勉強会などにいってみるのもいいでしょう。

     

    今あなたが好きな人や理想の人に出会わないというのならば、「今のあなたの行動範囲では会えない」可能性があるのです。勇気をもっていつもいる行動範囲から外れてみましょう。

    そしてそこに足を運んでみましょう。友達がいないから・・・とか思わず一人でもまず行動してみましょう。

     

    でも実際行動するのはまだ怖い!という方はネット上で試してみるのも良いでしょう。ネットの良さは匿名性です。流行のSNSで試すのも良いですが、いわゆる出会い系サイトなら匿名でも全然OKです。大手のイククルで、まずは気の合う異性とネット上で出会うことから始めてみてはいかがでしょうか。
    好きな人と出会いないという方は、真面目に考えすぎて動けなくなっている場合も多いです。まずは1歩踏み出す勇気を持つようにしてみましょう。

     

    では次のステップ。好きな人と出会えた!けど、どうすれば二人きりになれるかわからない…という方に、こっそり恋のスタンドプレーをする方法をお教えしますね。

     

    ■二人きりになるために

     

    二人きりになるためには以下のような方法があります。

    それは

     

    ○メール

      ↓

    ○電話

      ↓

    ○(二人きりの)対面やデート

     

     

    の三つです。この三つは他者の邪魔が入らず濃いコミュニケーションが取れます。

    親密度では対面>電話>メールだと思います。

    まずはメールでちょっといいなと思った男性に、軽くコミュニケーションをとってみましょう。軽いコミュニケーションでおすすめなのは挨拶です。「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「おやすみ」のこの4つです。挨拶を嫌がる人はあまりいませんよね。もし相手から反応があれば「挨拶+相手が興味を持ちそうな話題を振る」をしてみましょう。ついつい自分のことばかり話していませんか。恋を仕掛けたいときに大事なのは「相手に興味を持ってもらうこと」です。

    そのためには相手のことをよく知り、まずは興味を持ちそうな話題をふりましょう。次に興味を持ってもらった後に、徐々に自分のことを知ってもらいましょう。

     

     

    まずは「相手を受け入れる。そして自分を伝える」ということです。

    さらにメールならば周囲を気にすることなく、相手とコミュニケーションをとることが出来ます。そしてメール、電話、対面と徐々に濃くコミュニケーションをとっていきましょう。

    恋愛は世間体でするものではありません。恐れることなく、群れから離れ、一人で行動しましょう。そしてあなたが大事にしたい人を特別扱いし、恋愛を思いっきり楽しみましょう。