TOP > イククルコラム > 【脱・非モテ女子】二番目の女にならないために★本命女子になるコツ

【脱・非モテ女子】二番目の女にならないために★本命女子になるコツ

  • 2013年06月18日  中里 あかり  



    好きな相手の一番になりたい。それは誰もが思う当たり前のことです。本命女子になるにはまずは相手との距離感を見極め、あなたを大事にしてくれる男性と付き合い、尽くすのではなく笑顔で相手を受け入れることから初めてみましょう。

     

    好きな相手の一番になりたい。それは誰もが思う当たり前のことです。なのに自分が本命だと思っていたら、いつの間にか他の女子に好きな男性を持っていかれた。また相手に尽くしていたら都合のいい女の立場になってしまった、なんてことありませんか。

    非モテ女子の場合、自己主張が上手くできず、気が付くと男性からそっぽを向かれてしまったり、都合のいい女扱いをされてしまうということが起こりがちです。今回のコラムでは皆さんが男性から愛され、大切にされる本命女子になって素敵な恋愛ができるようなヒントになればと思っています。

     

    何故あなたが本命女子になれないのか

    ではまず何故本命女子になれないのかを考えてみましょう。本命になれない場合は次のようなパターンが考えられます。

     

    その1 相手の男性に別の女性がいる

    好きな相手に別の本命の女性がいるケースです。皆さんが本命女子に慣れない原因の多くはこれだと思っているのではないでしょうか。残念ながら男性の場合、一度相手を二番目の存在だと認識してしまうとなかなかそこから変わりません。本命の女性と関係が上手くいってないようでしたら、あなたが本命になる可能性もありますが、浮かれることなく冷静に相手との関係を見極めましょう。

     

    その2 別の女性はいないが、キープされている

    さて意外と思われますが、相手に本命の女子が居ない場合でも、本命女子になれないこともあります。それは次の本命女子があらわれるまでの「キープの存在」になってしまうということです。これはある意味その1よりタチが悪いかもしれません。しかも尽くせば尽くすほど、相手は調子に乗ってしまいます。元来こう言う相手はさびしがり屋です。その為あなたが離れようとすればするほど淋しさから耐えられないので、あなたの事を引きとめます。好きではなく淋しいということであなたをキープします。凄く見極めにくいですが、この相手と付き合うといつまでもだらだらと関係が続くだけなので気をつけて下さいね。

     

    その3 恋愛以外のことに相手が夢中

    別に他の女性がいるわけでもないし、キープのような感じでもない。けれども、仕事や趣味の時間が長くあまり本命扱いされていないなぁと思うかもしれません。これは状況にもよるのですが、根本的に女性に対して興味が薄いか、趣味や仕事が好き過ぎる、忙し過ぎるという場合が考えられます。こういった相手には素直に自分の想いを伝えてみるか、どうして自分に興味を持ってもらえないのか良く見て行動しましょう。例えばあまりにも仕事が忙し過ぎてあなたに構う余裕がないのかもしれません。男性の場合、女性とは違って器用に切り替えが出来ない人もいるので相手の状況を見極めるようにしましょう。

    本命女子になるためには

    では本命女子になるためにはどうすればいいのでしょうか。主に次のような事が考えられます。

    その1 適度に距離を置く

    まずは自分と相手の距離を正確に見極めることです。例えば相手はあなたに対してそんなに興味がないのに、やたら近づこうとしていませんか。すると相手は引いてしまいます。自分の事ばかり考えてしまって、相手の想いを無視していませんか。冷静に相手の状態を把握してから、自分と相手の距離感を持つようにしましょう。

    その2 本命にしてくれる男性と付き合う

    当たり前の話ですが、貴方を大事にしてくれる人と付き合ってください。世の中悪い男性ばかりではありませんが、中には女性を軽んじる男性も残念ながらいます。そういった男性に引っかからず、大事にしてくれる人を見つけましょう。男性をステータスで好きになっていませんか。ステータスだけで相手を見つけようとするとまともな男性を見落としてしまうこともあります。なかなかうまく恋愛がいかないな……という人は、今までとは違うタイプの男性にも目を向けてみましょう。

     

    その3 相手を受け入れ、大切な存在であることを伝えてみる

    相手に都合のいいように扱われてしまうのは、あなたの態度がそう扱われてしまうよう行動をしている場合もあります。やたら自分を卑下したり、相手に尽くし過ぎていませんか。シンプルに相手を大事な存在として扱い、伝えてみてはいかがでしょう。ただし相手に尽くすということではありません。言葉で、笑顔で相手を受け止めるということです。相手を受け入れると、相手にとってあなたは欠かせない存在になります。ついつい女性は相手の気になることがるとすぐ否定しまう癖があります。そうではなくまず相手を受け入れてから、思いを伝えましょう。そうすればあなたはいつの間にか相手にとって欠かせない本命女子になります。

     

    本命というのは人によってとらえ方が様々だと思いますが、まずは絶対的な相手にとって味方になるということがとても大事です。どんなに自信ありげな男性でもどこか孤独であったり自分に自信がなかったりします。非モテだといって自信がない皆さんは、まずあなた自身を愛してあげてください。良く聞く言葉ですが自分を大切にできない人は誰も大切にはできません。二番目扱いする男性にはNO!と強い意志を持ち、あなたを大事にしてくれる相手を精一杯愛して、素敵な本命女子になって下さいね。