TOP > イククルコラム > 【脱・非モテ女子】好みの男性と付き合うための恋のはじめ方

【脱・非モテ女子】好みの男性と付き合うための恋のはじめ方

  • 2014年04月02日  中里 あかり  



    好みの男性と付き合いたいのに、なかなか好みと出会えないという非モテ女子はもしかしたら理想が高いのではなく、理想が狭いのかもしれません。そしてその男性が一体どこにいるのか考えてから探してみてはいかがでしょうか。非モテ女子の好みが多様であるように、男性の好みも多様で、貴方のような個性のある女性を探している男性もきっといるはずです。

     

    どうせ付き合うならば、好みの男性と付き合いたいと、皆さん思いますよね。けれどもいつも実際に付き合うのは、好みとはかけ離れていたり、好きでない人ばかり告白されるということはありませんか。

    好みの男性に出会うために中里が非モテなりに、こっそり努力したことを皆さんとお話したいと思います。

     

    理想が高いのではなく、狭い自分に気づいたこと

    よく男性の理想が高いと、なかなか交際できる相手を見つけるのは難しいと言いますよね。非モテ女子である私もなかなかこの人! と言う人に出会えず、『自分は理想が高いのかなぁ』と思いました。

    自分がオタク傾向が強いのでオタクか、もしくはオタクを許容してくれる男性というのが絶対条件でした。

    オタクキモイ! という男性とは付き合えないと色々な方を探しました。けれども何故か出会う男性はオタクが嫌い、オタク女性なんて苦手! という方や、オタクだけど性格が気難しそうで、ちょっと合わなさそう……という方ばかりでした。

    オタクで性格の相性がいい人というのは、理想が高いのかな……と落ち込んでいました。

    けどふと気付いたのです。私の理想は高いのではない、絶対的数が少なく狭いのだと。で、それまで婚活イベントや交流会に行くのを辞め、自分が好きな趣味の集まりや、過去の友人達の繋がりで会うと、オタクでも気のいい男性や、私がオタクを気にしない方に出会うチャンスが一気に増えたのです。

    非モテ女子の皆さんも合コンや出会いの場に足を運んでいるのに、なかなか自分の好みの男性に会えないという方は、もしかしたら出会いを求める場が間違っているかもしれません。

     

    自分にとっての好みのいい男とは何かを考えてみた

    人によって『いい男』とは違います。私の場合は非モテでオタクな私を認めてくれる人でした。いい男と出会いたい! という女性は自分にとっていい男が何かを考えてみてはいかがでしょうか。といってもあれやこれもと、欲張ると、それは理想が高いことになります。そうではなく、自分にとって譲れないものは何か、と一度考えてみるといいかもしれません。

     

     

    好みのいい男はどこにいる?

    そして自分にとってのいい男が分かったら、その男はどこに沢山いそうか、私の場合考えてみました。皆さんもいい男に出会いたい! と色んな出会いの場や、SNSなどを使って出会いを増やしているかもしれませんがどこならで会えるのか? と考えたことはあるでしょうか。

    スポーツが出来る男性と付き合いたいのに、文化系のサークルに入っても出会えませんよね。なかなか出会いが無いという非モテ女子のみなさんは出会いを求める場所、間違っていませんか。出会いがないのではなく、貴方が出会いたい人に出会えてないだけかもしれません。

     

    自分からアピールすることも大事

    またもう一つ好みの理想の男性と合うために私が努力したことがあります。それは自分からアピールしたことです。自分の好みの男性を主張しておくと、周囲が紹介してくれる事も稀にあります。

    出会いの場に行くのは勿論、自分から出会いが欲しい、彼氏が欲しい、結婚したいとアピールすることも非モテ女子にとっては必要なのです。

    知人の美人の女性は、とても綺麗な方でしたが、長年彼氏が出来ませんでした。それは美人なので、すでに彼氏がいると思われたからです。そこで彼女がしたことは「今彼氏がいない、彼氏がほしい」と友人や周囲に伝えたところ、彼氏を作るためのアドバイスや男性の紹介があり、暫くして彼氏が出来たそうです。

    皆さんも恋人がいないことは恥ずかしいからと、隠していませんか。隠すのではなく、素直に欲しいと主張してみるのも非モテ女子にはおすすめです。

    「がっついているって思われるなんて、恥ずかしい」と思うかもしれませんが、私のような非モテ女子の場合、残念ながらがっつかないとなかなか出会いがありません。最近はSNSやネットで彼女が欲しい、奥さんが欲しいと書いたところ恋人が出来た、という話も聞きます。その時に、自分が譲れない、自分なりのいい男を上げてみると、数は減るかもしれませんが、当てはまるいい男はいるかもしれませんよ。

     

    非モテ女子の男性の好みはマニアックである

    友人や自分を含め、何人かの非モテ女子を知っていますが、全員男性の好みが結構多様です。逆をいえば、あなたのような個性的な非モテ女子が好きという男性もきっといるはずです。

    オタクである中里も、出会いの場を求める場を変えることで趣味と性格が合う恋人が見つかりました。

     

    是非皆さんもあなた好みのいい男はどんな男か、そしてその男はどこにいるか考えてみてはいかがでしょうか。