TOP > イククルコラム > 【脱・非モテ女子】目指せ一流ブランド!?○○に学ぶ美人ブランドの作り方

【脱・非モテ女子】目指せ一流ブランド!?○○に学ぶ美人ブランドの作り方

  • 2013年02月07日  中里 あかり  



    美人でモテる人は、美人で自分はモテる女性だ!というブランドを演出しています。美人のプロ、美人女優や美人タレントさんの様々な素敵なところ、メイク、ファッション、姿勢、話し方、雰囲気や生き方を参考にし、オリジナルの「ブランド」をつくり脱!非モテを目指しましょう。

    非モテ女子とモテ女子の差は一体何でしょうか。生まれ持った顔でしょうか?でも何故かそこまで美人でもないのに、美人だと男性からモテる方がいますよね。逆に結構きれいな顔をしているのに、なぜかモテない女性もいます。彼女達の違いはなんでしょうか。それは彼女達の自身の「ブランド」イメージが違うからです。

    「ブランド」イメージというと分かりにくいかもしれませんが、例えばあなたが化粧品を売るとします。その化粧品が同じ中身だとしても、100円と1000円で売る時だと、それぞれのパッケージデザインや広告などを変える必要がありますよね。その違いが「ブランド力」です。安く売りたいならシンプルな袋に入れるだけでしょうし、高く売りたいなら立派な華やかなデザインのパッケージにするでしょう。同じように非モテ女子はそのパッケージデザインや広告を、自分をモテないという「ブランド」にしてしまっているのです。

    ではどうすればモテて、美人な「ブランド」になれるか。そこで参考にしたいのがプロの美人ブランド、テレビの美人女優や美人タレント達です。元々が違うよ、と皆さん思うかもしれませんが、よく見ればわりと普通っぽい顔立ちなのに、何故か美人扱いされる方もいます。同じようにお笑いの女芸人さんでも、実はよく見れば結構美人なのに何故か美人扱いされない人がいますよね。

    ではなぜ美人女優や美人タレントが美人にみえるのか。それは美人のデザインパッケージや広告をして、美人ブランドを築いているからです。ではどうすれば美人キャラのブランドのイメージをつくれるか、考察していきましょう。美人タレントや美人女優の多くは、美人のコスプレをしています。髪やメイク、ファッションなどで美人に見せるパッケージデザインをしているのです。

    そこであなたがいいなと思う、色々なタレントや女優を見て、あなたのパッケージデザインの参考にしてみてはいかがでしょうか。ただし美人ブランドを真似するとしても、自分と全く系統の違う人を真似するのは、やめましょう。なるべく似ている人を真似するほうが、美人ブランドを早く築きやすいです。

    「タレントで似ている人なんていないよ!」と思う方でもなんとなく雰囲気や系統が近いな・・・と思う人で結構です。分からなければ友達に聞いてみたり、写メを撮れば似ている芸能人を教えてくれるサイトなどで調べてみましょう。

    そうやって美人タレントを真似るだけでも、なんとなく美人っぽくなってきます。美人は美人に見せる努力しているのです。でも明らかに美人と分かる方でも、何故かモテない人いますよね。それはなぜか。それはこれも同じく美人でモテないキャラの「ブランド」を築いているからです。

    では容姿で問題ないのならば、どこを変えればいいのか。それは話し方、立ち振る舞いで変わってきます。アイドルやタレントは、自分はモテる!と思いこみ行動しています。その行動や態度で相手に「広告」し、この人は美人だと思わせるのです。ですからあなたも自分を美人でモテる!と思いこみ、常に誰かに見られていると意識し、話し方、食べ方、立った姿勢、座った姿勢などに気を配りましょう。

    でも一度にたくさんは出来ないよという方、まず2つだけ意識してみてください。その2つとは話し方と姿勢です。無表情で黙ってしまうか、逆に喋りすぎていませんか。またせっかく素敵なお洒落していても、だらしない姿勢をしていませんか。

    美人タレントや女優は皆姿勢を整え、微笑みを浮かべ、ゆっくりと明るく話します。でも話すのは好きだけど何故かモテない!という方は同性に受けるトークを、そのまま男性にしないことです。男性はあまり共感能力が高くないので、一方的にこちらが話してもうまく会話できません。それよりもという人はまず相手の話を聞きましょう。それから言葉を選んで相手に伝えてみましょう。それだけで相手に与えるあなたのブランドイメージが変わってきます。

    次に姿勢です。お腹に力をいれてひっこめて、ぴんと背中を伸ばしましょう。全身が映る鏡で姿勢を確認してみるとわかりやすいです。美人タレントはみな、白鳥です。優雅な水面下で色々と努力しています。ですが非モテの人は今更自分がなにもしても、今更変わらないと思いこみがちです。ですがその思い込みではますます美人やモテから遠ざかり、損してしまいます。前向きに色々ととり入れてみましょう。

    真似する相手は一人である必要はありません。沢山の美人タレント、美人女優のそれぞれ素敵なところ、メイク、ファッション、姿勢、話し方、雰囲気や生き方などなどを参考にして、あなただけの美人ブランドを確立し、脱・非モテ女子を目指しましょう。