TOP > イククルコラム > 【脱・非モテ女子】見落としてない!?恋の脈ありサイン気づいていますか?

【脱・非モテ女子】見落としてない!?恋の脈ありサイン気づいていますか?

  • 2013年05月21日  中里 あかり  



     

    モテない!ではなく恋の脈ありサイン見落としていませんか。男性は好意のある女性には近づこうとしてきます。脈ありかどうかわからない場合は、あなたからも好意を示し、近づいて判断してみましょう。相手も好意を示してくれたら、それは恋の始まりのサインですよ。

     

    モテないのではなく、恋の脈ありサインを見落としてない?

    モテたいけどモテないよ―!とお嘆きの非モテ女子の皆さん。実はモテてるのに気づいてないってことありませんか?男性側から恋の脈ありサインでてるのに、実は見落としていて、諦められて他の女の子と付き合い始めてしまった……なんてとっても切ないことになっていませんか。そんなことになる前に、今回は男性からの恋の脈ありサインの例を紹介します。

     

    男性からの恋の脈ありサインとは

    女性に比べて男性は感情表現があまりうまくない、という方も多いです。実はかなり好かれていたのに気づかなかった……なんてことも。恋愛に奥手な方、男性からの恋のサインですが、共通していることは、近づこうとする!ということです。まあわかりやすくいうと心理的にも物理的にも距離感を縮めようとしてきます。ただし男性はシャイな方も多くサインが分かりにくい方も多いので、よーく見てあげてくださいね。

    具体的なサイン例としてはこちらです。

    その1 よく連絡をくれる

    メールや電話で連絡をよくくれる方、いませんか。でも仕事のことや、サークルの連絡な業務連絡みたいなメールや、「今ひま?」みたいな軽いメールだから、好意のサインとは関係ないのでは?と思うかもしれません。ところが肉食系の男性ならともかく、普通の誠実な男性は皆さんが思うよりシャイです。相手に好意がばれるのは恥ずかしいことだと思っています。そのため業務連絡を口実にして頻繁に連絡する方もいます。ただし、ほんとに業務連絡としてのメールや電話だけの場合もあるので気をつけて!

     

    その2 遊びに誘ってくれる

     

    連絡をくれるだけでなく、遊びにも声をかけてくれる。ストレートな男性なら2人きりでさそってきます。シャイな男性たちの場合は、友達たちと皆で遊ぼうよと複数で会うことで、なんとかあなたと距離感を縮めてこようとします。ちょっとわかりにくいですね。(「友達同士でのお誘いばかりだったから、気がつかなかった……」なんてことにならないように!)ただほんとに友達として遊びたいという人もいます。好意のサインが分かりにくい方の見極め方はあとでご紹介します。)

     

    その3 二人にだけになりたがる

     

    二人になるといってもデートに誘ってくるだけではありません。皆といるのに何故か自分だけに話しかけてくる。他の男性といると間にはいってくる。という風に他の誰かと二人になった時に何かしらのアクションがあれば、好意を持たれている可能性大です!積極的でない方の場合、行動はしなくても視線を送ってくることも。

     

    勘違いサインも気をつけて!

     

    とはいえ勘違いが起こるのも恋愛ではよくあること。気になる男性が恋のサインを送ってきても、ほんとにコレ恋のサイン?と悩む方もいるかもしれません。恋愛ではなく、友情として近づいてくる男性がいるのも事実です。

     

    他の女の子に対してどうなのか

     

    とくに判断に困る男性は女性に対して誰でも紳士的な人です。こういう方の好意サインはとっても見極めが難しいです。誰にでも優しいということは、逆に誰も特別扱いしないということでもあります。こういう方は女性への好意も大変見えにくいので困りますよね。でもうっかりこういうひとを好きになってしまった……ということもあるかもしれません。まずは他の女の子に対してどう接しているのかみてみましょう。それでも皆に優しくて分からないよ…という方もいるかもしれません。

     

    見極めが難しいのならば、アクションを!

     

    好意かどうかわからない、でも相手のことが気になる……というならばあなたの方からも好意のサインだして見ましょう。「そんなの恥ずかしい……」「勘違いだったらどうしよう……」という気持ちもわかります。でもせっかく好かれていると感じたのならばささやかでもいいので、「私も貴方に好意を抱いています」というのを返してあげましょう。

     

    でも具体的にどうすればいいの?と思うかもしれません。これに関しては以前のコラム『【脱・非モテ女子】モテたいなら群れるな!恋のスタンドプレーのすすめ』でも書きましたが、あなたからも積極的に、二人きりになりましょう。メール、電話、対面やデートという風に段階を踏んで二人きりになってみましょう。相手が近づいてきて、あなたもいいなと思うのならば、あなた側からも距離を縮めてみようとするということです。

    もし恋のサインが勘違いだった場合、あなたが近づくと相手はちょっと距離を置こうとします。そこで勘違いかどうかわかります。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが勇気を出して!距離を近づけたら、相手も近づいてくれたというのならばそれは恋の始まりのサイン。大事にその恋を育てていってあげてくださいね。