TOP > イククルコラム > 【脱・非モテ女子】追う恋vs追われる恋★してはいけない恋はどっち?

【脱・非モテ女子】追う恋vs追われる恋★してはいけない恋はどっち?

  • 2013年03月05日  中里 あかり  



    女性なら「追われる恋」の方がいいと思われがちですが、恋に消極的でない今の日本の男女に待ちの姿勢の「追われる恋」はおすすめしません。「追う恋」をする時も、きちんと想いを返してくれる人に、気軽に声をかけるところから始めてみましょう。

     

    「恋は追わせるのが一番だ」とよく聞きますよね。非モテ女子の皆さんも「追う恋」なんてかっこ悪い……なんて思っていませんか?

    でもあなたに今恋人がいないのは「追わせる恋」のせいだとしたら、どう思いますか?

     

    ●追わせる恋のデメリット

    本屋に行くと様々な恋愛本には「追う恋はNGだ」ということが書かれています。例えば有名な恋愛本「ルールズ」は、追わせる恋のルール本の定番ではないでしょうか。この方法で上手くいった!という方もいますが、「なんだかかえって上手くいかない?」と思ったことありませんか。なぜなら基本ルールズなど追わせる恋は「待ちの姿勢」です。

     

    でもこの「待ちの姿勢」はなかなかうまくいきません。そもそも待っていても声をかけられる人にはすでに恋人が出来ています。残念ながら今あなたに恋人がいない場合は、「待ちの姿勢」だけでは無理ということです。といっても落ち込むことはありません。元々このルールズが書かれた背景と日本の背景は全く違います。

     

    ●肉食男子は元々日本人には少ない。

    「最近の男子は弱いよね、草食男子ばっかり」なんて愚痴聞いたことありませんか?ですが元々日本の男性は欧米の男性に比べて、恋愛に対して積極的ではありません。日本人は島国の農耕民族のため、周りの人の人間関係がとても大切になっていきます。そのため周囲の目を気にしがちで、積極的に恋をしようと思いません。そもそもお見合いなどが多く、恋愛結婚は少なかったため、一般男性の場合そもそも積極的に恋愛をする必要がなかったという視点が抜け落ちています。広大の土地で、周囲の目を気にする必要がなく狩猟民族でいつ死ぬかどうかわからないアメリカとは条件が違います。積極的に恋をしないと、いつ死ぬか分からない!すぐ遺伝子を残さなければ!という環境なのでアメリカでは肉食男子になるしかなかったからです。

     

    確かにバブルの時期には日本にアッシ−やメッシ―といった言葉が流行りましたが、それはバブルとう好景気の中、つくられたものです。あのころは男性も女性も恋に積極的でしたが一時的なものです。不景気の今、男性は本来の日本人の姿に戻っただけなのです。

     

    面倒さが恋を遠ざける

     

    不景気の今男性たちは今恋に悩み始めています。恋人は欲しいと思うものの、不景気で自信がない男性は面倒な女性を嫌がります。非モテ女性でも綺麗な方や、性格もいい方も多いですが、そういった方に声を掛けたくても男性側はどうすればいいのかわからない・・・というのが現状です。では積極的に男性を追えばいいの?となっても追うのもためらう女性もいるかもしれません。

     

    ●追う恋のルール

    追う恋にはルールがあります。それは「しかける」ことをためらわないことです。そんなに可愛いわけでもないのに、何故かやたら男性にモテる女性がいますよね。そういった方は相手の男性に「私に声をかけてもいいですよ」という許可を、相手に与えているのです。

     

    そのしかけとは何か。ズバリ「距離感と好意」です。

    好意と言っても好きという必要はありません。相手を「ほめる」ことで好意を示しましょう。モテる女性というのは基本ほめ上手です。このほめられることにより男性は「この子は俺に好意を持ってもいいという、許可をくれた」と思うのです。

     

    また男性に近づいてみましょう。単純ですが人は相手との距離感が近いと意識してしまいます。非モテ女性は緊張や照れからか、男性との距離が遠い方が多いです。身体の距離は心の距離。いいなと思った男性がいたら、積極的に近付いてみましょう。

     

    ●自分から声をかけてみよう。そしてほめてみよう。

    「追う恋」というとひたすら相手に好きということ。そう勘違いしている人もいますが、追う恋のルールは、相手に一緒にいたいと思わせることです。追う恋で大事なのは居心地のよさと距離感です。あまりお相手を追い詰めるような追う恋はルール違反です。

     

    明るく相手に好意を示すことが大事です。いつも追う恋が上手くいかないという非モテ女子の方は、真面目にしつこく相手を追いすぎていませんか?明るくさらっと相手を誘ってみましょう。駄目な時は次!というくらいの気持ちの方でいきましょう。追う恋で大事なことは相手にプレッシャーを与え過ぎないことです。

     

    といっても誘えないよ!ということは明るく笑顔であいさつで話しかけるというところから始めてみましょう。会話に関しては過去の『【脱・非モテ女子】人見知りをぶっとばせ!あの職業の人たちから学ぶ会話術【脱・非モテ女子】会話でモテよう!男と女の萌える会話の作り方』などをご参考下さい。

     

    その恋、追ってもいい恋?

    ただし中には追ってはいけない恋もあります。それは「相手も想いに応えてくれて、愛情をかえしてくれるか」です。追う恋でも追われる恋でも大事なのは互いの気持ちです。追ってみても相手が応えてくれなさそうな時は、無理をしないことです。

     

    追う恋にしろ、追われる恋にしろ、大事なのはあなたと相手のキモチです。追われる恋でも自分が好きになれないな・・・と思った時は無理をしないようにしましょう。非モテ女子でもプライドを持つことは恋だけではなく、人として大事なことです。