TOP > イククルコラム > ドクター蘭の恋愛カルテ「膣トレーニングで女子力アップ」

ドクター蘭の恋愛カルテ「膣トレーニングで女子力アップ」

  • 2014年09月30日  ドクター 蘭  



    膣トレーニングと聞いて嫌悪感をもつ人も多いかもしれないわね。でも膣を鍛えることで、セックス時男性により強い快感を与えられ、さらに女性の気になる部分の衰えを予防できる究極のエクササイズ法なのよ。
     
     
     
    膣トレーニングでセックス上級者に!
     
    普段はめったに使うことのない膣の筋肉。意識して動かさなければ、セックスのときしか働く場面のない部分よね。
    でも、膣トレーニングを積むことで自由自在に膣の中をうごかすことができるのよ。そうすることで、男女ともセックスをより楽しむことができるの。
    大切な人とのセックスは何にも代えがたいもの。いつも受け身ではもったいない。でも、あからさまにセックスを謳歌するのも女としては気が引けるわよね。
    そんな時、膣トレーニングで隠れセックス上級者を目指すのもひとつの手よね。
     
     
    セックスレスになる意外な理由
     
    ドクター蘭が膣トレーニングをおすすめする理由はセックスだけじゃないの。
    実は女性の気になる部分の老化や病気の予防にも膣トレーニングが有効なのよ。
    女性特有の老化のひとつ「骨盤底筋のゆるみ」がその理由。
    骨盤底筋は膣や尿道、肛門に隣接する筋肉の総称。
    この骨盤底筋がゆるむと尿漏れや子宮脱、脱腸など、女性として一番避けたい症状を引き起こしてしまうのよ。その上、下腹を支える筋力も衰えるからお腹もたるみ、それが原因でセックスする気持ちも消沈・・・。女として終わってしまう事態にもなりかねないのよ。
    そんな骨盤底筋のゆるみにストップをかけるのが膣トレーニング。
    膣周辺をはじめとした骨盤底筋を鍛えることで、女性のデリケート部分全ての筋肉も同時に鍛えることができるのよ。
     
    これで完璧!ドクター蘭的「膣トレーニング法」
     
    では、いよいよ膣トレーニングを実践してみましょう。
    膣のゆるみの原因の一つは、骨盤底筋の低下。骨盤底筋が弱くなると、女性としての賞味期限も早く切れちゃうわ。逆にトレーニングを習慣化していれば、女性としての自信をいつまでももち続けることができるの。これやらないわけにはいかないわよね。
    骨盤底筋を鍛える運動は数々あるけれど、医師としておすすめしたいのは「ケーゲル体操」よ。この体操は産婦人科で出産翌日から勧められるほど安全性、効果共に優秀なエクササイズ法なのよ。
    ケーゲル体操にはさまざまなバリエーションがあるけれど、代表的な2つの方法を紹介するわね。
     
    1.寝たままトレーニング
    (1)仰向けに寝て、両膝を立てる。両足は肩幅に開く。ひざの間にバスタオルなどを挟んでもいいわね。
    (2)そのまま息を吸いながら肛門と膣に力を入れて引き締める。胃の方に引っ張り上げる気持ちで、ゆっくりと行うのがコツよ。
    (3) そのままの状態で5秒程度キープ。最初は難しいかもしれないけれど、徐々に長い時間キープできるようになるわ。
    (4)そのあとゆっくり緩める。同様に5回繰り返します。
    ポイント)この方法は寝た状態でできるのがミソ。朝起きた時とよる寝る前の習慣にするとよいでしょう。
    慣れてきたら、しめる→ゆるめるを素早く繰りかえす運動も追加してみて。さらに効果がアップするわよ。
     
    2.座ってトレーニング
    (1) 椅子に座って、手足を肩幅に開きます。
    (2) 机に手のひらを乗せて、もたれるように全体重をかけます。この時、視線は真っ直ぐ背筋を伸ばしておくことが大切よ。
    (3) 全身の力を抜いて肛門・膣をゆっくりと引き締め5秒間キープ。
    (4)そのあとゆっくりゆるめます。これを5回繰り返してみましょう。寝たままのトレーニング同様、慣れてきたら、早いテンポの運動を追加するとより効果的よ。
     
    この2つの運動のほかにも、立っているときや、お風呂でも同様の「しめる→ゆるめる」運動は可能。やりやすい場所でどんどんチャレンジしてみて。
    注意したいのは、膣と肛門の筋肉を動かすこと。間違ってもおなかに力を入れちゃダメよ。それでは全く効果がなくなってしまうから気を付けてね。
    そして、この「ケーゲル体操」はまさに継続は力なり。効果が出始めたからといってやめてしまえばすぐに元の締まりのないアソコに戻ってしまうわよ。毎日の生活のなかに「膣トレーニング」をうまくとりいれていくことが大切ね。
     
    セックスに効くトレーニング番外編
     
    膣トレーニング以外にも、セックスに役立つトレーニングがあるわ。
    例えば、彼とアクロバティックなセックスをした時、筋肉痛やぎっくり腰に・・・
    なんて経験はない?私はあるわ。
    そんな事態を避けるためにも、日々ストレッチは欠かせないの。
    特に、太もも内側の筋肉(長内転筋)や腰部は危険地帯。
    両股を開いた状態で左右に前屈したり、寝たままの状態で膝をまげ両膝を左右に倒すストレッチがおすすめよ。
     
    「膣トレーニング」で骨盤底筋を鍛えて女偏差値キープ!
     
    今回のおさらいよ。
    骨盤底筋を鍛える「膣トレーニング」は女で居続けるための大切なトレーニング。
    人生の中でセックスのできる時期は限られていると思っている人も多いかもしれないけれど、それはあなたの努力次第。
    毎日の生活に膣トレーニングをうまくとりいれて、外見を着飾るのではなく、内面から女偏差値をキープしておくことをおすすめするわ。