TOP > イククルコラム > ドクター蘭の恋愛コラム「気になるおっぱいの話」

ドクター蘭の恋愛コラム「気になるおっぱいの話」

  • 2014年12月16日  ドクター 蘭  



    男性はみんな「おっぱい星人」。ゲイ以外で女性のおっぱいが嫌いな男の人なんてみたことないわ。でも、なんで男はおっぱいが好きなのかしら?そんな素朴な疑問にドクター蘭がお答えするわ。さらに、今回は気になるおっぱいのケアについても紹介しちゃいましょう。
     
     
    どうして男の人はおっぱいが好きなの?
     
    お酒の席で男性同士がおっぱいの大きさやカタチの好みを熱く議論しているなんてよくあることよね。
    でも、なぜ男の人ってそんなにおっぱいに執着するのかしら?その理由は諸説あるけれど、今回は2つの説について説明するわね。
     
    ・幼児期の記憶
    赤ちゃんの頃、おっぱいを吸っていた時の幸福感と、お母さんから与えられる無条件の愛情による安心感が「おっぱい=幸福」という潜在的意識をつくりだしているの。女性は大人になると母となり再びおっぱいによる幸福感を得ることができるけど、男性にとっては赤ちゃんの時だけ得られる貴重な体験。だから、男の人はいつまでもおっぱいに強い執着をもっているのよ。
     
    ・セックスアピール
    恋愛は動物学的に言うと子孫繁栄のためのツール。
    おっぱいのふくらみは成熟した女性を意味し、男性に視覚的に「子供が産める身体」としてうつるものなの。そして、巨乳の女性が男性に人気なのは「母乳がたくさん出そう」→「たくさんの子供を養える」というれっきとした生物的理由があるのよ。
     
     
    おっぱい解体新書
     
    ところで、おっぱいはどんなつくりになっているか知ってる?
    おっぱいは主に「大胸筋」、「乳腺」、「クーパー靭帯」、「脂肪」からできているの。
    簡単にいうと、おっぱいの土台になる「大胸筋」に、「脂肪」と「乳腺」で出来たふくらみが乗っかり、「クーパー靭帯」がそのふくらみを支えている仕組みになっているのよ。
    だからきれいなバストというのは
    ・大胸筋がしっかりしていること
    ・乳腺が発達していること
    ・バストに脂肪があること
    の3つの要素が必要となるってわけ。
     
     
    きれいなおっぱいを維持するためには?
     
    ・ブラジャーでおっぱいのふくらみを保護しよう!
    「クーパー靭帯」もおっぱいのカタチを維持するのにとても大切なの。
    クーパー靭帯はすごく損傷しやすく、年齢を重ねるほど傷みやすく「垂れ乳」の原因になってしまうことも!?
    垂れ乳を予防するにおっぱいを圧迫しないように常にブラジャーやブラキャミなどでおっぱいのカタチを保護するのがベストよ。
     
    ・無理なダイエットは禁物
    バストは9割が「脂肪」でできているの。極端なダイエットはおっぱいの脂肪から痩せていくから、おっぱいがサイズダウンし女性らしいふくよかさが失われてしまいかねないの。
    とくに、思春期のダイエットは要注意!その理由は「脂肪」だけでなくバストを支える「乳腺」にも関係しているの。
    女性のバストが前向きに丸い理由は「乳腺」の発達が深く関わっているの。
    この「乳腺」は小学校高学年〜中学生の頃から女性ホルモンの分泌が加速することで発達しはじめるもの。
    だから、乳腺の発達には女性ホルモンの安定した分泌は欠かせないの。
    でも、小学校高学年〜中学生の時期に無理なダイエットをして身体に必要な栄養が不足してしまうと、女性ホルモンの分泌が低下し、結果おっぱいの成長が滞って「貧乳」になってしまう可能性があるのよ。
     
     
    おっぱいのためのおすすめエクササイズ法
     
    いくらきれいなおっぱいをつくりあげても、出産や年齢によるサイズダウン、ハリの減少は起こりうるもの。
    特におっぱいの大きい子は、今は豊満なバストがウリかもしれないけれど、あと10年も経てば引力にまけておっぱいが垂れちゃうかも!?
    けれど、バストを支える大胸筋をきたえれば、年をとっても車ダン吉の漫画みたいなおばあちゃんの垂れ乳になる心配はないわ。
    そこで今回はおすすめのエクササイズを紹介するわ。小さめ〜普通サイズの子も大胸筋エクササイズでカタチのよいバストを維持して素敵な美魔女を目指したいものよね。
     
    <おすすめ大胸筋エクササイズ>
     
    今回は立っていても、座ったままでもできる簡単美乳エクササイズを2パターンお教えしましょう!
    ★「いただきます」エクササイズ
    1、背筋を伸ばし胸の位置で両手を合わせ、地面とひじが水平になるようなポーズをとる。
    2、そのまま鼻から息をゆっくりと吸いこむ。
    3、ゆっくり息をはきながら、両手を左右から強く押し合う。
    ※ポイント:手のひら全体に力を入れましょう。
    4、2〜3の動作を5回繰り返す。
     
    ★バストアップ体操
    1、上半身の中心で両手、両ひじをピッタリと合わせる。
    2、息を吸いながら、ゆっくりひじの位置を顔の高さまで引き上げる。
    3、息をはきながら、ひじ先端がおへその位置にくるまでゆっくり下げる
    4、2〜3の動作を5回繰り返す。
    ※ポイント:ひじを合わせることが難しいなら空いた状態でもOK!体操を続けるうちに身体が柔らかくなってひじから手までピッタリと合うようになるはずよ。
     
     
    せっかく女に生まれたからには、自分のおっぱいに自信を持とう!
     
    男の人は無条件でおっぱいが大好きってことはもうおわかりよね?
    女なら、せっかく天からもらった「おっぱい」という素晴らしい産物を大切にケアしたいもの。けれど、女性の多くが自分のバストに自信を持っていないのよね。それってとっても残念なことよ。
    私は毎日たくさんの患者さんのおっぱいを目にしているけれど、人それぞれカタチや大きさが違い、どのおっぱいもとても素敵だと感じているの。
    それはきっと男性も同じ考えだと思うわ。彼の前ではもっと自分のおっぱいに自信をもって!そのいきいきとした姿に彼も夢中になるはずよ!!