TOP > イククルコラム > ドクター蘭の恋愛コラム「KISSの驚くべきチカラ」

ドクター蘭の恋愛コラム「KISSの驚くべきチカラ」

  • 2014年10月21日  ドクター 蘭  



    キスは世界のほとんどの国でみられる恋愛行為。でも、なぜ人を好きになると、その人とキスしたくなるのかしら?そこにはキスの驚くべき力が関係しているのよね。
     
     
    キスは恋愛相手を見極める重要なツール
     
    キスは恋愛を始める上で恋人がどんな人なのかを見極めることのできる行為なの。
    一度のキスでわかることは意外と多いもの。だから、私たちは深い仲になる前段階としてキスをしたくなるってわけ。
    では早速、キスでわかる相手の見極め方について紹介するわね。
    まずひとつめは「相手の生活パターン」を知ることができるの。
    キスをすると、相手の口のにおいがわかるわよね。それによって、食生活の傾向や、虫歯歯周病の有無などを察知できるの。だから、わかりやすくいえば、強い悪臭のある、生活の乱れた相手とは「恋愛お断り」ということになるワケね。
     
    2つめは、キスのテクニック。キスの上手い下手で、恋愛経験の量を推測することができるの。どう判断するかは人によるかもしれないけれど、女性の場合はキスのテクニックが巧妙だと、恋愛に積極的な女とみられ、結婚相手に選ばれる可能性が低くなることも...。
    初デートのキスは受け身に徹しておくほうがよいかも!?
     
    3つめは、相手の本気度を察知することができるの。なおざりなキスと心のこもったキスは全く違うわよね。言葉でどんなに愛をささやいたとしても、キスがそっけなかったらあなたへの本当の気持ちに疑問をもたざる得ないわ…。
     
     
    キスの意外な効能とは?
     
    キスで相手の目に見えない本性がわかるということはもう理解できたかしら?
    つぎは、キスによる意外な効能を教えちゃうわね。
    じつは…キスは健康に効くということが実証されているの。
    キスはお互いの口の中に舌を這わせ、だ液をからみわせる行為よね。
    人の口の中には、ウィルスや100万〜500万ものバクテリアが存在しているの。それをキスでお互いに口移しすることで、例えるなら、予防接種をしているのと同じ作用をもっているの。
    自然の予防接種(キス)によって病原菌やウィルスへの免疫が付くってわけね。
    それに、ある実験では、妻に毎朝「いってきます」のキスをする男性は、キスをしない人よりも寿命が5年長いという結果がでているのよ。
    キスは、二人の愛を深めるうえに、健康にも一役かっているというわけなの。
    でもね、口の中には歯周病菌など、感染症の原因菌や相手にうつすと健康によくない細菌も存在するの。
    特に朝一番の口の中はバイ菌だらけ!キスエチケットの基本として、目覚めのキスはまずうがいや歯磨きで口の中をきれいにしてからおこなうことが望ましいわね。
    でも、その際はマウスウォッシュや歯磨き粉は使用しないこと。だ液中の体によい菌も一緒に洗い流しては、健康効果がゼロになってしまうわよ。
    それに、風邪など病気にかかっているときのキスもNG!身体の免疫力が弱っているときは、キスによって通常では感染しないような菌が移ってさらに体調が悪くなってしまうことも。もちろん、パートナーにも病気を移してしまう可能性もあるから、キスは病気が回復するまでおあずけよ。
     
     
    キスは身体だけでなく、こころにも効く!
     
    愛する人とのキスは、免疫効果だけでなく精神的な効果もあるの。
    キスをすることで、ストレスホルモンが減少。それに加えてストレス解消に効果のある幸せホルモン「セロトニン」の量がUPするの。
    それにキスの間は、瞑想をしている時と同じ精神状態となり、こころの安定を得られるのよ。
    仕事に疲れていても、好きな人と過ごすと何故か元気になる!っていうのは、キスの効力も関係しているかもしれないわね。
     
     
    キスだけじゃない!?相手を見極める恋愛行為
     
    私たちはキスによるだ液の交換と同じく、ある行為でも知らない内に相手の良し悪しを判断しているのよ。
    恋愛がスタートすると、相手の体に触れたくなるのが自然の流れよね。
    その第一段階が手をつなぐことよね。
    この手をつなぐ行為。お互いの皮膚を介して表皮ブドウ球菌やアクネ菌を交換することに繋がっているの。
    相手と手をつないだ時、汗でしめっていたり、菌の繁殖によっていやなにおいが手についたりすると一気に恋愛の熱が冷めてしまうということも…。
    これは、本能的に、お互いの関係を深めていくことに拒絶反応を起こしているのよ。
    そんな相手は、自分の本能にしたがって深入りしないほうがいいかも。
    意外とからだは頭より正常な判断を下しているものなのよ。
     
     
    パートナーとのキスは欠かさずに...
     
    今回はキスについてのアレコレをご紹介したけれど、キスはとっても奥が深いものよね。
    どんなに口が臭くても、濃厚なキスを受けるとにおいなんてどうでも良くなったり、一回のキスで興ざめしてしまう恋もある…。そして、人によってキスの仕方は違うから「つぎはどんなキスをする人かしら?」なんて想像するのも恋愛の醍醐味よね。
    毎日キスのできるパートナーがいることは、それだけでとても幸せなことよ。
    付き合いが長くなるとそのぶんキスの回数も減ってくるかもしれないけれど、毎日のキスは欠かずに。それがいつまで変わらない愛と長寿の秘訣よ。