TOP > イククルコラム > ハルカのモテH普及委員会◇セックスレス脱出テクニック!

ハルカのモテH普及委員会◇セックスレス脱出テクニック!

  • 2013年10月04日  遥(ハルカ)  



    「セックスレス」

    メディアでもよく聞くようになりましたし、実際悩んでいる方も多いようです。

    この定義は、病気など特に理由がないのに、1ヶ月以上セックスがないカップルのことをいうそうです。

    要するに、(遠距離などあまり会えない環境であることを除き)、コンスタントに会っているのに「年に10回もしない」のは、セックスレスとされるのです。

    もちろん、男女双方がそれで納得していて、しかも不自由がない場合は、「セックスレス」だからといって、何も問題はありませんよ。

     

    一言で「セックスレス」といってもいくらかパターンがあります。

    A、パートナーとのセックスに飽きた

    B、パートナーのセックスが不満

    C、自分の体型や体質にコンプレックスがある

    D、パートナーに愛情を感じなくなった

    E、パートナーが求めてこない

    この5点が代表的なものでしょう。

     

     

    最も改善しやすいのは、

    『A、パートナーとのセックスに飽きた』『B、パートナーのセックスが不満』の例です。

     

    これは、いつもセックスする場所が同じなら、それを変えてみるとか、何か新しいプレイを提案してみるのが、一番の対策法です。

    こちらが、セックスに飽きているということは、パートナーも飽きている可能性大なので、

    アダルトショップに二人で行き、アダルトグッズを物色してみるのもいいですし、

    レンタルショップのAVコーナーに二人で入って選ぶのもドキドキしますよ。

    それが恥ずかしいなら、AVサイトを見ながら二人でタイトルを探してみるとか、

    とにかく、二人の関係に性的刺激を持たせてみましょう。

     

    AVを見ながら、「こういうプレイは苦手」と遠まわしに彼のセックスにダメ出しをしつつ、「これはしてみたいかも」として欲しいことを伝えれば、パートナーのプライドを傷つけることもありません。

    それどころか、二人のセックスにも変化をもたらそうと、彼自身も喜んで工夫してくれるはずです。

    単に、彼に「セックスのやり方を変えて」と言うより、絶対に効果がありますよ。

    自分の知らなかった、新しいセックスの世界も垣間見えますし、一石二鳥ですよね。

     

     

    次に改善しやすいのは、『C、自分の体型や体質にコンプレックスがある』例でしょう。

     

    しかしこれは、彼に“カミングアウト”するしか、有効な手立てがありませんから、勇気が必要かもしれません。

    悩みの内容は、“太っている”とか“胸が小さい”“胸の形が変”、“ムダ毛が濃い”

    “ヴァギナが臭う”、あるいは“手術ややけどの大きな傷跡がある”といったものが多いようですね、

    でも、もしかして、それを彼はあまり気にしていないのかもしれません。

    「彼は気にしていないのに、自分が嫌だからセックスを拒む」というのも、彼にしてみたら不思議なことでしょう。

    実は、男性の方も“ペニスの大きさ”“ペニスの長さ”“セックスのテクニック”などで、少なからずコンプレックスを持っています。

    でもそれも、女性にしてみたら、全然嫌だと思わないことが多かったりするんですよ。

    男性も女性も相手に嫌われたくない気持ちは同じなんですね。

     

     

    そして、一番改善が難しいのは、

    『D、パートナーに愛情を感じなくなった』『E、パートナーが求めてこない』

     

    これは、どちらかが不満を持っているなら、交際を続行するは辛いですよね。

    レス歴が長くなればなるほど、セックスするきっかけも逃しがちになり、関係の修復が

    どんどん難しくなっていきます。

    同棲も婚約もしていない未婚同士のカップルは、「別れる」ことも簡単です。

    でも、こちらが愛情を持っているのに、一向に求めてくる様子がないと、

    「私は女性として魅力がないの?」「他にそういう相手がいるのかしら?」と不安に

    なるのは、とても共感できます。

    しかし、それも悶々と考えるよりも、女友達に相談するよりも、本人に聞いてみるしか

    真相は分かりません。

    彼に、ほかにセックスをする女性がいたとしても、正直に告白することはないかもしれ

    ませんが、それを突き詰めてもあなたには全くメリットはないでしょう。

    「セックスをしたくてもしてもらえない関係を続け、彼が帰ってくるのを待つ」という

    辛い選択を、彼への愛情で乗り切れるかどうかは、あなた次第です。

    あなた自身も、セフレのような他のパートナーを持つこともあるでしょう。

    女性の場合セックスは量より質なので、ジャンクなセックスを繰り返すよりは、最終的に好きな相手に絞った方が、性感もアップしてくるはずですよ。