TOP > イククルコラム > ハルカのモテH普及委員会◇一人エッチで自己開発のススメ

ハルカのモテH普及委員会◇一人エッチで自己開発のススメ

  • 2013年09月13日  遥(ハルカ)  



    「一人エッチ、してますか?」

    いきなり、そんな聞かれても、戸惑ってしまいますよね。

    でも、女性のひとりエッチを、もっとカジュアルにし、オープンにしたいと思って、今回のテーマに取り上げました。

    「一人エッチがなぜ必要なのか?」や「一人エッチ初心者のための楽しみ方」を、ご紹介していきます。

    既に一人エッチをしている人も、まだしていない人も、ちょっと参考にしてみてくださいね。

     

    一人エッチは恥ずかしいことなの?

    『一人エッチ』、「男性の一人エッチ」なら普通に会話のネタにされていますし、バラエティのテレビ番組で深夜帯でなくても、カットされず放送されていますよね。

    それくらい、オープンな「男性の一人エッチ」に対して、「女性の一人エッチ」はどうでしょう?

    なぜか、タブーだと思われていると感じがします。

    女子会でも、キワどいエッチの話題でも、自分の一人エッチのことはほとんど話さないでのでは?

    テレビでも深夜帯であっても、女性の一人エッチに関する話題を、あまり目にしたことがありません。

    今も昔も、女性に対して貞淑を求めている、日本の風潮がそうさせているのかも、とも考えられますが。

     

    実際、20〜40代の女性へのアンケート結果によると、

    7割の女性が一人エッチの経験があり、現在も週に1回以上は行っている

    という統計があります。

    (二松まゆみ・須藤なほみ著『彼には内緒 私たちのセックス白書』調べ)

    だけど、「一人エッチしたことある?」と聞かれると、なぜか「したことない」って答える女性は多いのではないでしょうか?

    「最近エッチはいつしたの?」とか、「好きな体位は?」という質問には答えられるのに、不思議ですね。

    “一人エッチが恥ずかしいもの”という風潮は今すぐに変わるわけではありませんが、一人エッチが恥ずかしいものだから自分も一人エッチはしない、と考えているなら、少し考え方を変えてみてはいかがでしょう?

    ほとんどの男性は、食べる、眠る、とほぼ同列に、セックスや一人エッチを捉えています。

    それと同様、程度の差こそあれ女性も、食欲、睡眠欲と同様、性欲も必ずあるということなんです。

    それと向き合うための“一人エッチ”は、恥ずかしいことや、ましてや汚らしいことではないはずですよね。

     

    一人エッチはなぜした方がいいの?

    “一人エッチ”のメリットは、いくつかあります。

    まず、自分の悶々とした性欲がスッキリすること。

    そして、どこでどうしたら感じるとか、自分の体をよく研究、観察するようになること。

    感じる脳、感じる体になり、実際のセックスの時にも、感じやすくなる。

    といったところでしょうか。

     

    感じる体になると、セックスの楽しみも増えますし、自然にセックスへの興味関心も湧いてきます。

    相手の男性も、感じるあなたを見て、より興奮し、もっと頑張ろうとするでしょうし、色々なことを試して、あなたの反応が見たくなるかもしれません。

    もし、相手があまりセックスに慣れていなかったり、相手のセックスに不満があっても、一人エッチをしていることで、自分の感じる場所やどうやって欲しいかも、具体的に伝えられますから、セックス中の意思疎通が簡単になるというのも、メリットの一つでしょうね。

     

    安全な一人エッチのために

    一人エッチをするにあたり、準備があります。

    部屋を暗くして、レディースコミックなどのエッチな気分を高める雑誌やDVDなどを用意し、アロマを炊いたり、携帯をマナーモードにしておくなど、環境作りは大切です。

    女性には、特に初心者にとっては、落ち着く環境でないと、快感が得られにくいのです。

    そして、自分の気持ちよくなるように、研究してみましょう。

    そのうち、自分のペースや好みが分かってくると、わざわざ準備を色々しなくても、自然に一人エッチモードに入る方法が分かってきますよ。

     

    一人エッチでは、クリを刺激するだけでなく、何かを挿入をすることもあるでしょう。

    挿入するアイテムに、野菜や果物を使う話もありますが、そういったものは、膣内に細かい傷を付け、雑菌が入りやすくなりますから、絶対にオススメできません。

    食品以外で、お気に入りのアイテムを、独自に編み出すのもいいかもしれません。

    ただ、物によっては中に入って出てこなくなるということもあります。

    そうなると、婦人科に行くしかありません。

    (電灯を挿入したところ、中で割れてしまって、その女性は死んでしまったという恐ろしい話も!)

     

    そこで、オススメするのは、女性用一人エッチ用グッズをネットで購入すること。

    今は、色々なサイトでアダルトグッズが、安く売られています。

    対面販売のような恥ずかしさはありませんし、たくさん見比べられます。

    配送も、一見そんなグッズが入っているように分からないパッケージになっているので、最後まで恥ずかしい思いをしなくてもいいんですよ。

    そういったアダルトグッズは、生々しいフォルムのものから、可愛い雑貨みたいなもののあるので、後者の方なら、一人エッチをもっとカジュアルに日常生活に取り入れられるのではと思います。

     

    彼氏に、“女性の一人エッチ”について話をしたとしても、驚かれるかもしれませんが、ドン引きされることはない。

    男性たちは、独自の方法があり、一人エッチにこだわりを持っていることも多いので、意外と興味を持ってくれるかもしれませんよ。