TOP > イククルコラム > ヤンデレによるヤンデレ考察「未来日記:由乃のストーカー日記」

ヤンデレによるヤンデレ考察「未来日記:由乃のストーカー日記」

  • 2015年05月27日  篠田 みか  



    今回から2回にわたって「未来日記」の「由乃」というヒロインについて考察していきたいと思います。これもまた、ネットのアンケートで、ダントツに、ヒロインがヤンデレであると上位に上がっていた作品です。
    この作品は、アニメ化、ドラマ化もされていますが、私はコミックを参考に考察していきます。
     
     
    主人公の「雪輝」もヒロインの「由乃」も普通の高校生でした。ところがある日、時空を掌握する神「デウス」によって雪輝と由乃を含む合計12人に「未来日記」が与えられます。
    デウスの後継者を決めるため、この12人で未来が記された「未来日記」を利用し、殺し合いをして生き残ったものが次の神になるというバトルの開始です。
     
     
    ◆由乃の日記
     
    由乃の日記は「雪輝ストーカー日記」。毎日、数分ごとの雪輝の行動が携帯電話に記されています。
    デウスが与えた「未来日記」は選ばれた12人が元々記していた日記に未来の出来事をプラスするというものでした。
    なので、由乃は元々、雪輝のストーカーだったわけですね。
    雪輝と由乃は同じ高校のクラスメイトなのですが、もちろん、雪輝は由乃が自分に好意を持っていることなど知りません。
     
    読み進めていくとわかることなのですが、過去に、雪輝と由乃が交わした会話がきっかけで由乃は雪輝に好意を抱き、ストーカー化してしまったのです。
    雪輝はその出来事を忘れていて、それを思い出すのは後になってからです。
     
    由乃は、登場初端から「ヤンデレ」全開ですね。と思ったのですが、この、「次の神決定バトル」が進むに連れてさらにヤンデレ度が増していく由乃に注目です。
     
    私も、さすがに事細かに、日記に記すほどのストーカー行為はしたことがありませんが、私の勤務先の寮と、当時付き合っていた彼氏の勤務先の寮が、たまたま、川を挟んで真向かいだったことがあります。双眼鏡など無くても、部屋の中の様子が見られるので、1時間から2時間に1回ほど観察していたことがあります。
    更に、その時は一時的に別れて居た時なので、彼氏が女の子を連れ込んで居たりしたら、一人ムカついて、物に八つ当たりなどをしていました。懐かしい思い出です。
     
     
    ◆どんなことをしても雪輝を守る
     
    これは前回まで書いてきた「ミカサ」と通ずるところがあるのですが、他の日記所有者が雪輝に攻撃を仕掛けて来ると、周りの他人を犠牲にしても、雪輝を守るために戦うのが由乃なのです。
    そう、由乃には雪輝しか見えていなくて、雪輝さえ無事であれば、周りがどうなろうと知ったことではないのです。
    むしろ、この世に雪輝と二人きりになっても良いくらいに思っているのではないでしょうか。
    最終的には、日記所有者の中で勝ち残った『一人』が神になるので、雪輝と同じく日記所有者である由乃も戦わなければいけなくなるのですが…。これは、また読み進めていくとわかることが多くあります。
     
    前回の「進撃の巨人:ミカサ」と今回の「未来日記:由乃」どちらも、特殊な世界(状態)でのお話ですが、では、私が彼氏とともにそんな世界に迷い込んでしまったら?私の場合は、守ってもらいたい「依存型ヤンデレ」なので、何かを犠牲にしてまで彼氏を守ることは出来ないかも知れません。
    しかし、いざとなったらどうなんでしょうね。今でも、弱っている彼氏を何とかしたい言う気持ちでいっぱいですし、彼氏を窮地から救う手助けになればと愛知から高知へ来たのも事実です。
    リアルでは、こんな感じですが、やはり「助けたい!」と思うのでしょうね。
    自分にとって無くてはならない人ですから。
     
     
    ◆雪輝の思い
     
    ここで少し、雪輝の由乃に対する感情にも触れておきましょう。
    雪輝は過去の出来事を忘れているため、何故、由乃が自分を守ってくれるのか理解できません。「何故だ?」と聞くこともあるのですが、「ユッキー(雪輝の愛称)が好きだからだよ!」と由乃は答えます。
    しかし、平凡で何の取り柄もない自分が好意を持たれる覚えがない。雪輝の心は揺れ動きます。人を殺してまで、自分を守ってくれる由乃に好意を抱いたり、実は由乃自身が勝ち残るために、雪輝の、雪輝が見たもの全てを書いている「無差別日記」(これも携帯電話に書かれている)を利用したいだけではないのか?と考えたり。
     
    後に思い出すこととなる過去の由乃との会話。これがきっかけで由乃が自分に執着することがわかるまでは、迷いつつも、由乃に頼ってしまうという情けない状態なのです。
     
    ヤンデレからすると、自分に自信のない男性は手玉に取りやすいですね。今の私の彼氏は、俺様思考の人なので、俺を好きなら俺がお前を好きになるように振る舞え!な言動をよくします。とは言いつつも、ヤンデレ行動爆発で何度も、これでお別れだ!的な状態になっているのに、いまだに関係が続いているのは何なんでしょう。彼氏も年齢を重ねて、この次の出会いは無いかも知れないとキープされているんでしょうか?何にしても、傍に居られることは嬉しい事なので、今は深くは追求しませんがね。
     
     
    さて、この後、更にヤンデレ度が増していく由乃。次回は、狂気とも思える行動について考察したいと思います。