TOP > イククルコラム > ヤンデレによるヤンデレ考察「SHUFFLE!:芙蓉楓の過去」

ヤンデレによるヤンデレ考察「SHUFFLE!:芙蓉楓の過去」

  • 2015年07月08日  篠田 みか  



    さて、今回からは、元々成人向けゲームで、後にPS2などのゲームソフト化、コミック化、アニメ化をされた「SHUFFLE!」という作品に登場するヤンデレヒロインたちを考察していきたいと思います。
     
     
    ヤンデレヒロイン「たち」と複数形にしたのは、メインヒロインのみならず、サブヒロインまでもがヤンデレ要素たっぷりの作品だからなのです。
     
    ただ、このSHUFFLE!という作品。コミックとアニメではかなりストーリー展開が違うのです。
    私はゲームはプレイしないので、ゲームのストーリーはわかりません。ゲームに関してはエンディングも多数ありますし。
    時間的にも短時間で読み終えるコミックを資料として選択することが多いのですが、あまりにもネットでの評判とかけ離れたヤンデレ振り。
    改めてアニメを見直すにあたって、更にリサーチした結果、アニメはオリジナルシナリオで構成され、アニメ版でのヤンデレ振りが評価されて居るようです。
     
    SHUFFLE!第1回目はメインヒロインのひとり。「芙蓉楓(ふようかえで)」について考察していきましょう。
     
     
    ◆過去の呪縛
     
    これは、ヤンデレヒロインの定番なのでしょうか。
    今回まで考察してきたヒロイン全てに共通し、また、この作品に登場する全ヒロインにも共通するキーワード「過去の出来事」「その呪縛」ですね。
    楓は、この物語の主人公である「土見稟(つちみりん)」とは幼馴染。2人がまだ幼い頃、稟の両親と楓の母は3人で旅行に行ったのですが、とある理由で引き返す途中で事故に合い亡くなってしまいます。
     
    幼い2人は母親や両親の死を受け止められませんでした。特に楓は食事も摂れず、しゃべることもままならないような状態になってしまいます。
    そこで、一足先に「死」というモノを受け入れた稟は『嘘』をついて楓に生きるチカラを与えます。それは「自分が原因で家に引き返すために事故に合った。」と言う嘘でした。
    しかし、引き返すことになった本当の理由は楓の体調が悪くなり、父親だけでは不安になったため楓のために引き返す途中で事故に合ったのでした。
     
    そのことを知るまでの楓は稟をとても憎みました。「あんたが死ねばいい。」とまで稟に言い放つほどに。
     
    ある日、ふとしたことがきっかけで楓は本当のことを知ってしまいます。それからは「恋心」と言うよりは「贖罪」のために芙蓉家で暮らすこととなった稟に尽くし始めます。
    ライバルが現れるまでは、そこに「恋心」があるとも気付かずに。
     
     
    ◆主人公「稟」
     
    ここで、主人公の稟にも触れておきましょう。彼は、前回まで考察していた「School Days」の誠のように下半身思考男とは正反対の「下心ナシにして皆に優しい男の子」。
    元成人向けゲームとは思えないほど純粋に周りの人のことを考える空気の読める男の子です。
    それでも。それ故に。周りの女の子をヤンデレ化させてしまうのですね。
    「考えなし」と「考え過ぎ」どちらも罪になるようです。
     
    そんな彼なので、物語のはじめから、本人にはその気は無いのに「ハーレム状態」です。ただの人気者の域を超え、皆に恋愛感情を抱かせるような人物なのですね。繰り返しますが、本人にはその気は無いので「みんな仲良く!」がモットーのような青年です。
     
    しかし、彼を囲む女の子たちは、多かれ少なかれ恋愛感情を抱いているので「みんな仲良く!」で物語が終わるはずがありません。
    良く言えば「別け隔てなく誰にでも優しい。」悪く言えば「はっきりしない性格・優柔不断。」と言ったところでしょうか。優しさも罪なのですね。
     
     
    ◆ヤンデレ化と過去
     
    二次元作品では、ヤンデレ化と過去の出来事が結びついていることがとても多いのですが、現実世界でも、この2つは大きな関係性があると思います。
    私の場合もそうですね。
    今の彼氏との間には、私の精神状態が最も不安定だった時に、一緒に居て支えてくれたこと。でしょうか。
    幸い、時間に融通がきく仕事を彼氏がしていたので、待機時間はずっと私の傍に居てくれました。
    病みに病んで、手がつけられない時も、放り出さずに根気強く相手をしてくれました。
    それは、今でも続いています。今までに思い込みや、勘違いで病んでしまったり、本当に彼氏に離れられそうになって病んでしまって、酷いことをして来ました。それでも。今でも傍に居てくれます。困ったときには手を差し伸べてくれます。
     
    私の彼氏は…誠と稟を足して2で割ったような人でしょうか。いいえ、稟時々誠のほうが近いかも知れません。
    とにかく、女の子をヤンデレ化させる要素は盛り沢山と言うことですね(笑)
     
     
    次回以降、SHUFFLE!に登場するヤンデレヒロインを考察していきますが、稟との過去、母親との過去、兄弟・姉妹との過去。皆それぞれが過去の出来事に囚われています。
     
    そして結末は?ハッピーエンドなのでしょうか?だとしたら誰とのハッピーエンドなのでしょう?何を持ってしてハッピーエンドなのでしょう?
    それとも、ヤンデレ作品にハッピーエンドは無いのでしょうか。
    それはそれで、リアルヤンデレとしてはとても悲しいのですが…。
     
    次回は、もうひとりのメインヒロイン。「時雨亜沙(しぐれあさ)」について考察したいと思います。