TOP > イククルコラム > 占い師 Riaが語る☆恋愛法則その1 - 美人が恋愛上手とは限らない

占い師 Riaが語る☆恋愛法則その1 - 美人が恋愛上手とは限らない

  • 2013年01月30日  占い師 Ria  



    「いいな」と思った人が「高嶺の花」とも言えるような美人女性だった場合、あなたはどうしますか? そこで諦める? いえいえ、そんなの勿体無い。頑張れば意外といけるかもしれませんよ。占い師Riaが美人女性の恋愛心理をこっそり教えます。

    長年、占い師をしていると、「ある法則」に気づくことがあります。
    今回は、その法則の中の1つをお話ししましょう。

    美人女性と言うと、大抵の人が「いい恋をして毎日をエンジョイしている」と思いがちですが、意外や意外。実は美人女性の恋愛相談って結構多いんです。
    それも、「出逢いがない」「恋愛運(男運)が悪い」というような内容がほとんど。中には「え?嘘でしょ!?」と思うような人が、恋愛の相談に来たりします。

    美人女性の相談を聞いていると、美人女性ならではの悩みやコンプレックスが原因となり、いい恋ができていないように感じることがあります。
    では、美人女性は恋愛に対してどんな悩みやコンプレックスを持っているのでしょうか。ここに代表的なものを3つあげてみましょう。

    ■声はかけられるけど・・・・・・
    一般的に美人の場合、町を歩いていても仕事をしていても、ふとしたタイミングで声をかけられることって結構多いです。でも、当人たちに言わせると、その声のかけ方に真剣味がないそうなんですね。「ダメもとで声をかけてみよう」「いい女だな、(ナンパ目的で)ちょっと声をかけてみよう」「遊びで声をかけてみよう」というようなタイプが多いとか。また、声をかけてくる男性の多くは外見目当てで、「連れ歩いて見栄えがするから」「遊べそう」といった感覚の人も多いそうです。そのため、いざ付き合ってみると「思っていたタイプではない」と振られたり、そもそもが外見目当てだったために浮気をされてしまったりと、恋愛では傷つくことが多くなる場合も。

    ■本当の自分を見てほしい
    占い師のもとに訪れる美人女性の大半が、恋愛相談の中で同じような言葉を言います。「本当の自分を見てほしい」これ、キーワードです。美人女性は普段から「美人」と言うだけで「遊んでいる」「恋人がいる」と誤解されたり、いいなと思った人に「自分には勿体無い」「高嶺の花」と敬遠されたりと、恋愛に対して嫌な思いをしていることが多々あります。それに、言い寄られることには慣れていても、本当に好きになった人に自分からガンガン迫るのは、よほどの肉食系女子じゃないと難しいのです。でも、女性としてのプライドがありますから、弱音を吐いたり、本当の自分は出したりはできずに周りに対して虚勢を張ってしまう。そしてその結果、「周囲の思う自分」と「本来の自分」とのギャップに悩んでしまうのです。
    女性から見ると「いいわね、彼女美人で…!」と思うかもしれませんが、美人女性は美人女性で結構悩んでいるんですよ。

    ■美人女性は寂しがり屋が多い
    美人女性は会社の中や普段の人間関係で、同じ女性の嫉妬ややっかみにさらされるなど、嫌な思いをしてきています。そのため、本心をさらけ出せる女友達が意外と少ないという傾向が。また、寄ってくる男性も外見目当ての人が多いなど、コンプレックスを持っています。それを割り切ってしまっている人もいますが、大抵の人は心の中に「空虚な気持ち」を抱えているようです。なので、美人女性は結構話好き。占い師の前で愚痴を言い出したら、結構長いです(笑)そして、総じて寂しがり屋な人が多いようです。

    以上を踏まえて、美人女性の恋愛傾向を見ていくと・・・

    ■割り切って自分と同じ外見のいい人を求めていくタイプ
    ■心のつながりを求めるタイプ
    の2つに分けられます。

    ただ、基本的にはどちらも恋愛には意外と不器用な人が多いんです。
    「一見割り切っているように見えるタイプ」も、実は心の奥では本当の自分を見てくれる人を望んでいますし、遊びの恋は出来ても本気の恋にはすごく慎重だったりします。

    また、「心のつながりを求めるタイプ」の場合は、恋愛下手というか恋愛コンプレックスを抱えている人が多く見られます。

    実際、占い師のもとに訪れる恋愛コンプレックスを持つ美人女性が何と多いことか!!
    そしてそういう人が惹かれやすいのが・・・家庭のある男性、会社の上司といった包容力のある男性です。また、ホストやバーテンダーなど水商売系の男性にも惹かれやすい傾向があります。

    これ、何故だか分かりますか?

    こういう人たちは、「女性の話を親身に聞く技」に長けているからなんです。
    なので恋愛コンプレックスを抱く美人女性からすると、「本当の自分を見てもらえている」という気持ちになるんですね。

    ここに、美人女性の心を掴むヒントが隠れていると思いませんか?
    占い師として数多くの美人女性を見てきた私が世の中の男性諸君に言いたいことは、

    ■美人女性の気持ちを掴むなら、外見ではなく「気持ち・心のつながり」を大切にする
    ■相手が美人だからといって臆さない

    この2点です。

    大抵の場合、美人女性は外見に惹かれて寄ってくる人には慣れっこ、もしくは飽き飽きしています。それよりも大切なのは、「本当の自分」を見てくれる人。趣味が合ったり、話が合ったり、安心感を得られたり、一緒にいて自分らしくいられる人であれば、相手の外見は関係ありません。(よく美女と野獣のカップルっていますよね。あれはこういう理由です!)

    なので、「いいな」と思う人が美人で声をかけるのをためらってしまうという男性の皆さん、諦める前に行動を起こしてみてくださいね。
    最初に友達として仲良くなっていけば、自然と相手の心を手に入れることができるかもしれませんよ。