TOP > イククルコラム > 占い師 Riaが語る☆恋愛法則その2 - 「運命の人」と出会うためには・・・

占い師 Riaが語る☆恋愛法則その2 - 「運命の人」と出会うためには・・・

  • 2013年02月13日  占い師 Ria  



    いつの時代も「運命の人」に憧れる女性は多いようです。占い師の私のもとに訪れる「運命の人」を求める女性たち。その人たちにありがちな考え違いと「運命の人」を求める時に大切なことをお話しします。


    皆さんは、「運命の恋」をしたいと思っていますか?
    女性誌で大人気の「運命の恋」特集。
    「白馬の王子様」「運命の恋人」という言葉に惹かれる女性は多いようです。
    実際、占い師の私のもとにも、「運命の人」との出会いを夢見て、いつ出会えるのか、どんな人かを聞いてくる人が大勢います。
    でも、運命の人って本当にいるのでしょうか?



    ■運命の人≠理想の相手
    これは女性だけでなく男性にも言えることですが、運命の相手を求める人にありがちなのが、「運命の人」を理想化しているということ。
    一例を挙げると、「お金持ちで自分を愛してくれる人」「何でも言うことを聞いて甘やかしてくれる人」「精神的にも物質的にも幸せにしてくれる人」というように、理想の要素をふんだんに盛り込んだ夢の相手を「運命の人」と決め、求めてしまう人が最近増えているように感じます。
    でも、そんな人が本当にいると思いますか? 答えはNOです。
    理想が現実になったような相手が現れたら、それはとても素敵なことですが・・・。でも、実際にはそういう人に出会う可能性は非常に低いと言ってもよいでしょう。また、そういう人の場合、競争率が高くて片思いで終わってしまう場合も・・・。
    理想は理想としておいておくほうが良いのかもしれません。


    ■運命の人は一人ではない
    「運命の人」は見た目や条件が良い人ばかりではありません。また、一人というわけでもないです。実は、あなたと縁があって、そして人生上で大きな影響を残す人はすべて「運命の人」と言えます。
    「運命の人」を求める人に限って、劇的な出会いや特別な印象を気にするものですが、「運命の人」にも色々な種類があります。例えば、そばにいてあなたを癒してくれる人、支えてくれる人、導いてくれる人、また、激しく愛し合う人や穏やかな結婚生活を送る相手など…。
    そして、どの相手を選ぶかはあなた次第。あなたの気持ちや心がけ一つで、恋の運命は大きく変わるのです。


    ■運命の人との縁
    あなたの人生に影響を与える「運命の人」に出会うためには、どうすればよいのでしょうか。
    運命論を信じている人の中には、「運命の人とは出会う時期が決まっているから、ただ待っていれば時期が来て出会える。」と言う人がいますが、それなら独身女性や独身男性はもっと減っているはずですよね。

    実は、これは一部の人しか知りませんが、「運命の相手」って努力なしでは出会えないんです。いや、少し表現が適切ではないかもしれませんね。人は一生のうちに複数の「運命の相手(縁のある相手)」に出会います。これは恋愛として縁のある相手だけでなく、結婚として縁のある相手でも同じこと。
    ただ、この「運命の相手」にはランクがあって、「努力なしで出会う相手」「それなりに努力すれば出会える相手」「出会うためには人並み以上の努力が必要な相手」「適齢期を過ぎた頃に現れる若干の妥協を伴った相手」というように、努力の有無や状況によって出会う確率が変わってくるんですね。そして、当然ながら、お付き合いをした時の満足度も違います。例えば、「時期が来たら自然と出会う相手」は「努力なしで出会う相手」ですから、ランクとしては下のほう。満足度もそれなりの相手です。審美眼の厳しい人の場合は、満足いかずに自分から振ってしまう場合もあります。努力なしでの出会いは、感動や思い入れも薄いんですね。


    ■出会いを広げるために
    運命の人と出会うために努力が必要であることを先に話しましたが、この努力は人によって異なります。例えば外見を磨くことを重点的に考える人、マナーや礼儀作法などを意識するよう心がける人、キャリアのある人と出会おうとキャリアアップを図る人、素敵な人との出会いを増やそうと合コンなどに精を出す人、そのどれもがその人たちなりに努力をしていると言えます。

    「努力しているのに出会いがない」という人は、思い切って行動範囲を変えてみてはどうでしょうか。「出会いがない」という人の行動パターンを聞いてみると、「職場、行きつけの店、入れ替わりの無い友達グループ」という三点セットが出てきます。これでは、出会いの幅は広がりません。そんな時は思い切って出会いの場を現在の環境外に求めてしまいましょう。
    よく恋愛相談の時にするアドバイスがあるのですが、出会いを求めたいと思うなら、恋愛運のいい悪いを気にするよりも、まずは「人に会おう(新しい出会いを求めよう)」「恋をしよう」と、恋愛自体に積極的になることが大切です。
    例えば恋愛運がいい時期だったとしても、トラウマや恋愛コンプレックスから、声をかけてくる異性に対して一歩踏み出せなかったり、警戒心が強くて動けなかったりすると、恋のチャンスをものにすることはできません。
    運命の相手を探す時もそれと同じです。自分自身が積極的にならないと、出会う相手のランクは下がってしまいます。だから、積極的に出会いを求めていく。これを忘れないようにしてください。