TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆あなたは大丈夫?恋愛で陥りがちな落とし穴(数秘編)

占い師Riaが語る☆あなたは大丈夫?恋愛で陥りがちな落とし穴(数秘編)

  • 2014年07月30日  占い師 Ria  



    あなたが恋につまずく原因は何でしょう?そして改善点は?今回は数秘術を使ってあなたの恋の落とし穴を探っていきます。数秘術は簡単でありながら自分を深く知ることができるツール。あなたも恋の欠点を探ってみませんか?
     
     
    皆さん、こんにちは。
    今日も恋の法則を追求する恋愛占い師のRiaです。
     
    前回、前々回と占いで分かる恋愛法則「恋愛で陥りがちな落とし穴」についてシリーズで連載してきました。今回は最終回。同じ内容を数秘術で見ていきます。
    それぞれの占いや法則はあなたの側面、一部分をさしています。自分が持つ傾向を総合的に判断して今後の恋愛に役立ててくださいね。それでは、数秘術による恋愛傾向を見ていきましょう。
     
    ■数秘術の占い方
    まずは数秘術に必要なバースナンバー(生まれた日が示す数字)を出しましょう。
    出した方はとても簡単。
    生年月日を全部足して一桁の数にするだけです。
     
    例えば、1965年3月24日生まれの人なら
    1+9+6+5+3+2+4=30
    3+0=3
    というように、全部の数字を足すと、「3」になります。
     
    尚、一桁になる前の数字がぞろ目の人(11,22,33,44)は、一桁になった数字の他に、ぞろ目になっている数字(11なら、1)の性質も持っていますので、該当する人は両方の数字を見るようにしてくださいね。
     
     
    ■数秘で見る恋の落とし穴
     
    ◎1の人
    情熱的で一転集中型のエネルギーを持つ1の人。その一直線な性質故に視野が狭くなりがちなところがあります。また、自分の考えに固執して頑固になりやすいという面も。ただ、1の人は自己主張が強いとか協調性がないとか、わがままになっているとか、自分の欠点に気付きにくい傾向があります。改善点としては時折一歩立ち止まって見直すこと。今の自分のバランスが崩れていないか、恋愛は相手とのコミュニケーションが大切だと言うことを思い出すように意識しましょう。
     
     
    ◎2の人
    行動の前に常に相手のことを考える2の人。自分のことよりも相手のことを優先させ、結果的にストレスを溜めてしまうところがあります。もともと2の人は相手を喜ばせることに満足感を得るタイプ。ただ、同時に相手を甘やかしすぎてしまうことも。誰かのために尽くすのは素敵なことですが、時折息抜きをしないと、火山のように大爆発をしかねません。改善点としては自分の気持ちを大切にすること。ストレスが溜まった時は頑張る気持ちを緩めて適度に息抜きをするようにしましょう。
     
    ◎3の人
    好奇心旺盛で無邪気な心を持つ3の人。どうやら惚れっぽい傾向があるようです。基本的に3の人は熱しやすく冷めやすい性質を持っています。そのため退屈な恋は嫌い。関係が安定すると次第に興味が薄れていくところがあります。また、3の人は実はとても寂しがり屋。自分のペースを優先させる割に、相手に放っておかれることが大嫌い。愛されていると感じないと他の人に目を向けてしまいます。改善点はとにかくコミュニケーションを取ること。恋愛だけでなく他のものにも目を向けて気持ちの充実を図ることです。
     
    ◎4の人
    真面目な人生、安定感のある生活を好む4の人。恋愛では信頼を大切にしてじっくり愛を温めたいと考えます。ただ、4の人は安定を好むあまりイレギュラーなことには弱い傾向が。特に恋愛では相手に振り回されるのが嫌い。自分のペースで事が運べないと心を閉ざしてしまう傾向があります。また、のんびりと構えすぎて数年間恋人がいないということも。素敵な恋を捕まえたいと思ったら、時間がかかっても構わないので普段よりも少しだけ冒険をする、四角四面な行動にならないように心がけるといったことがポイントです。
     
    ◎5の人
    型にはまらず自由に生きる気持ちが強い5の人。享楽的に生きているように見えても実は繊細な神経の持ち主で、プレッシャーやストレスに弱いところがあります。特に「恋人を作らなきゃ」という気持ちが強くなりすぎると、逆に反対の行動を取って遊び歩いてしまうということが。もともと感性が強くフィーリングを重視するところのある5の人です。よい恋をしたいと思ったら、同じ価値観の相手や心が本当に惹かれる人でないとダメ。そのためには、失敗しても気にせずどんどん恋をすることが大切です。
     
    ◎6の人
    自分の中に理想のスタイルがあって、それに合致した相手を求める気持ちが強い6の人。恋のチャンスがあっても色々と考えてしまい、出会いの数の割に進展するのはごくわずか。相手に対してもあれこれと批判的になりやすい傾向があります。6の人がよい恋をしたいと思ったら、考えすぎずに直感を信じて恋をすることが大切。本当の恋の相手はあなたの直感が知っています。肩書き、体裁、外見など頭でっかちにならずに心が求めるものに素直になってみましょう。
     
    ◎7の人
    気持ちが分かりにくいと誤解されてしまうことが多い7の人。感情を露わにして素直に接するのが苦手なところがあるようです。そのため、孤高の人と思われて距離を置かれることも多いでしょう。でも、実は7の人は以外と寂しがり屋で、運命を信じちゃうようなロマンティストなところがあります。7の人が幸せな恋をしたいと思ったら、他人行儀なところを少しだけ改めてみるのがオススメ。心の内をほんの少し見せてみる、相手に甘えてみる。それだけでもずいぶんと恋の展開が変わるはずです。
     
    ◎8の人
    頑張り屋で有言実行を常とする8の人。実は自分の内面を話すことが苦手で、恋愛では貧乏くじを引くこともしばしば。特に周囲との競争が発生するような合コンの場ではなかなかよさをアピールできません。8の人が魅力を発揮したいと思ったら、時間をかけて自分を見てもらうことが大切。合コンのように一発勝負の恋活ではなく、職場や趣味の場他、じっくりと話ができる環境下で自分を知ってもらうようにしましょう。焦らずに時間をかけたほうがよい結果が出ます。
     
    ◎9の人
    理想が高いと言えばそれまでですが、自分にも他人にも求める基準が高く厳しいところのある9の人。その時々で惹かれる人はいるものの、本気の恋というよりは遊びの恋。あっちもこっちも両方いいとばかりに意識を向けます。ただ、9の人は数少ない本気の恋以外はいつもそのような感じ。恋にどっぷりはまらず楽しむ心の余裕を持つ人です。9の人が自分らしい恋をするには、本気の恋や遊びの恋など区切りを付けずに、恋自体を楽しむこと。そうすることで恋のチャンスはもっともっと広がっていきます。
     
    以上、今回はシリーズ最終回として数秘術による恋の落とし穴、そしてよい恋をするためのポイントを見ていきました。素敵な恋を実らせるためにも、恋愛傾向と改善点を知って生かしてみてくださいね。皆さんの恋が素敵なものとなりますように!