TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆わがまま注意報!あなたは自ら恋を壊していませんか?

占い師Riaが語る☆わがまま注意報!あなたは自ら恋を壊していませんか?

  • 2013年07月30日  占い師 Ria  



    一振りすれば恋のスパイス。たくさんかければトラブルの要因。恋愛においてわがままのさじ加減は難しいもの。スパイスのつもりでわがままを言っていたら、相手に愛想を尽かされたなんて話もよく聞きます。今回はそんなわがままについて。
     
     
    素敵な恋をしたいと思っている皆さん、こんにちは。
    悩める男女の恋を占って○十年、恋愛占い師のRiaです。
     
    皆さんの中に、最近恋や出会いで失敗ばかりしている人はいませんか?
    折角上手く行っている、または上手くいきそうな恋愛が、ちょっとした言動で壊れてしまうことって結構多いですよね。
    今回はその中でもありがちな「わがまま」について話をしていきます。
     
     
    ■「わがまま」には二通りある
    恋愛が壊れる原因で一番多いのは、自分もしくは相手どちらかの「わがまま」です。
    恋愛関係が長くなってくると、お互いに相手への気遣いが薄れがちになってしまいますよね。そして、出てくるのがわがまま。
    ちなみに、占い師Riaのもとに持ち込まれる相談を聞いていると、わがままにも二通りあるのが分かります。1つは今の関係に安心しきって、自分の我を通そうとするわがままは自分中心に事を運ぼうとするあまり、相手への配慮が欠けてしまうんですね。これは最初は些細なわがままから始まり、次第にエスカレートしていく場合が多く、大抵の場合は誰もが通る道。ですので、思い当たる人も結構多いと思います。
    でも、もう1つのわがままは、ちょっと違います。それは「トラウマから来るわがまま」です。「トラウマから来るわがまま」と聞いても、ピンと来ない人も多いかも知れません。というのもこれは、誰にも当てはまるものではないから。ただ、当てはまってしまった人にとっては「抜け出せないわがまま」で、大抵の場合は、本人が根本的な問題を解消しない限り治しにくい傾向にあります。
    いつも恋愛で同じ失敗をしてしまう。相手を怒らせてしまう。と言う人は、トラウマから来るわがままのループに陥っている恐れ大。「愛されているかが?」「実は他の原因があるのでは?」思い当たる人は、一度自分を省みる必要があるかもしれません。
     
     
    ■あなたの「わがまま」は恋のエッセンス? それとも破壊者?
    先ほど二通りのわがままについて話しましたが、実はもう1種類あるのに気づきましたか?
    そう、それは「恋のスパイスとしてのわがまま」
    好きな人といる時に、ちょっとすねて見せたり、気を引くために可愛らしくわがままを言ったり。恋愛テクニックとしては定番の方法です。このわがままと先の二つのわがままの違い、それが何か気づきましたか? それは、「相手への気遣い、思いやりがあるかどうか」です。
    先の二つのわがままは、どちらも「自分中心」になっている時に出やすいもの。
    例えば、不安な気持ちから相手を試そうとしたり、自分の欲求を聞いてほしいから強引に迫ったり。これでは、相手の気持ちも離れてしまいますよね。
    恋愛における「わがまま」の正しい使い方は、必ず相手へのいたわりを見せること。自分のことばかり、自分本位にならないように、「最近わがままになりすぎてるな〜」と思ったら、そうでない自分を意識することが大切です。
     
     
    ■悪循環のループに注意!
    「わがままは駄目」と分かっているけれども、でもどうしてもしてしまう! そんな人もいると思います。わがままのループに陥っている人の場合、大抵は自分の意思ではなかなか抜け出せなくなってしまっています。そういう人たちを見ていると大体のところ、ある種の特徴があるのに気づきます。
    それは、「恋愛がすべて」になりやすい人だということ。恋愛が始まると、気になる人が現れると、相手の事ばかりを考えてしまうというように、生活の中で恋の比重がとても大きいんですね。
    でも、そうやって相手のことばかり考えてしつこく追い求めても、状況は何も良くなりませんよね。場合によっては、悪くなることも多いと思います。実際、私のもとに訪れる方の中には、どうにもならないほどの悪循環に陥っている方が多くいます。
     
     
    ■大切なのは心に余裕を持つこと
    悪循環に陥っている人にとっては難しいことですが、わがままの連鎖で恋を壊さないためにも、悪循環から抜け出す気持ちが大切になります。
    悪循環から抜け出すためのコツは、心に余裕を持つこと。
    恋愛に一生懸命になるあまり自分のこと以外が見えなくなってしまう人がいますが、それは最も駄目なパターン。心に余裕を持つように意識して、相手の都合や気持ちを考えるようにしたり、時には適度な距離感を保つために他のことに熱中したり。そうやって上手くバランスを取って、お互いにとって居心地のいい状態をキープするように気を遣うことが、恋愛では大切になります。そのためには、焦らないように自分のペースや生活を楽しみながら恋愛を満喫する。それを心がければ、今よりももっといいペースで素敵な恋愛が楽しめると思います。