TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆フェロモンを出して恋人ゲット!今年の恋を助ける香り

占い師Riaが語る☆フェロモンを出して恋人ゲット!今年の恋を助ける香り

  • 2015年01月21日  占い師 Ria  



    2015年。今年こそは素敵な恋人をゲットするために、狙った異性を落とすために、あなたの中にある恋愛フェロモンを高めてみませんか? 今回はアロマ占星術として西洋魔術で使われているフェロモンアップの香りを紹介します。
     
     
    2015年こそは素敵な恋がしたい。
    何が何でも好みの異性をゲットしたい。
     
    お正月も過ぎ、大きな恋愛イベントであるバレンタインを目前にして、出会いを求める気持ちにいつも以上に気合いが入っている人も多いのではないでしょうか。
    今日は、西洋占星術の中でも「アロマ占星術」を使って、あなたの恋をうまくいかせる香りを見て行きます。
     
    普段香りを身につけないという人も、今年はぜひ「香り」に目を向けてみてください。
    香りは古くから願望成就の魔術に使われてきたものの1つ。
    あなたの魅力を高めるフェロモンを放出する効果もありますので、ぜひともチェックしてみてくださいね。
     
     
    【12星座ごと 恋愛フェロモンの放出と恋を助ける2015年の香り】
     
    牡羊座(3月21日 − 4月19日)
    2015年恋のフェロモンを高める香りは、エキゾチックかつ重みのある香り。男性ならやや重めのウッディな香りの中にムスクなどの甘い香りが混ざったものがおすすめ。サンダルウッド(白檀)なんかがよいかもしれません。女性の場合は、ジャスミン系の中でも少し重めの落ち着きある香り、大人の女性を思わせるような香りを選びましょう。
     
    牡牛座(4月20日 − 5月20日)
    恋のフェロモンを高めるには、アロマオイルならカモミールやネロリ。香水系のフレグランスで選ぶなら、甘く官能的な香り、リラクゼーションによさそうな香りがおすすめです。弱い香りや重い香りよりは、甘い香りを存分に嗅ぐことが恋のフェロモンを高めます。最近恋愛力が落ちていると感じた時はむせかえるような芳香の中に身を置きましょう。
     
    双子座(5月21日 − 6月21日)
    今年おすすめの香りはアロマオイルならパチュリー、ラベンダー、バジル。香水系のフレグランスなら、オリエンタルな中に草っぽい爽やかさを感じさせるような香りがおすすめです。どっしり重々しくなりすぎない程度に爽やかで落ち着いた印象のある香りこそ、今年の恋愛フレグランス。爽やかなオリエンタル系の香りを探してみましょう。
     
    蟹座(6月22日 − 7月22日)
    今年の恋を助ける香りはアロマオイルなら、ローズやゼラニウム、イランイランといった高級感あふれる濃密な香り。香水系のフレグランスなら、ローズやイランイラン系の香りの他、有名ブランドの人気フレグランスがおすすめです。今年のポイントは、香りに関しては贅沢をする。贅沢をして内側から官能を呼び覚ますことがフェロモンを高める鍵です。
     
    獅子座(7月23日 − 8月22日)
    今年の恋を助ける香りはローズマリーやラベンダーと言ったやや草っぽいフレッシュな香りです。新しいことにチャレンジする気持ちを忘れないように、重く考えすぎないようにフレッシュで青々しい香りを身にまとってください。ただ、女性の場合はその中にもゼラニウムなどのフローラル系をほんのりプラスしたほうが恋の運気は上がります。
     
    乙女座(8月23日 − 9月22日)
    アロマオイルで選ぶなら、メリッサとジャスミンがおすすめですが、それ以外で選ぶのならふわっとした柔らかい香りを選ぶようにしてください。ポイントはあまり濃厚すぎないこと。どちらかというとさらりとさりげなく香るような優しい香りがフェロモンを引き出します。男性ならマリン系の香りもいいでしょう。
     
    天秤座(9月23日 − 10月23日)
    アロマオイルとしてのおすすめはカモミールとオレンジ、ネロリです。香水やフレグランスとしておすすめなのは、オレンジなどの柑橘系、またはフローラル調の香り。男性の場合は、爽やかな中にどこか少し甘い雰囲気のある香りを選んでください。香りは使いすぎるのではなく、ここぞという時のポイント使いがおすすめです。
     
    蠍座(10月24日 − 11月22日)
    今年フェロモンを高めるのは、アロマオイルではベチバーやバーチ、ベンゾイン、ラベンダーといった香り。香水系では重みがありならも甘い香りか、逆に爽やかで落ち着きのある香りがおすすめです。両極端な香りになりますが、二面性をうまく使い分けるのがフェロモンアップのポイント。シチュエーションによって香りの使い分けをしてみましょう。
     
    射手座(11月23日 − 12月21日)
    今年あなたのフェロモンを高める香りは、ジンジャー、ブラックペッパー、サンダルウッド、イランイランというようなスパイシーでエキゾチックな香りです。香水系ではエキゾチックな中にもピリッとアクセントが効いたものを選ぶようにしてください。一筋縄ではいかない雰囲気を醸し出すことが、フェロモンアップのポイントです。
     
    山羊座(12月22日 − 1月20日)
    アロマオイルのおすすめはジャスミンやローズマリー、ブラックペッパー。香水系ではユニセックスで大人びた印象の香りがよいでしょう。安物ではなく、それなりに確かなものを選ぶようにしてください。身にまとう香りは何よりもその人を印象づけるもの。安っぽい人と軽んじられることないように、同じ香りでも質のよいものを纏うことが大切です。
     
    水瓶座(1月21日 − 2月18日)
    アロマオイルでおすすめなのはフランキンセンス、ベルガモット、ベンゾインの他、柑橘系全般です。香水やフレグランスを選ぶなら、柑橘系のフレッシュな香りか日だまりのような暖かさを感じる香りがよいでしょう。クールな印象よりも温かみのある印象で勝負。身にまとう香りもそれを意識したほうがフェロモンを届けられます。
     
    魚座(2月19日 − 3月20日)
    アロマオイルで言うなら、ラベンダーやペパーミント、クラリセージといった爽やかな香りの他、ネロリに代表される「むせかえる花のような芳香」もおすすめです。香水系では爽やかでフレッシュな中にほんのり甘さが漂うものがおすすめ。若さと大人びた雰囲気が同居したような香りがフェロモンを効果的に引き出します。
     
     
    さて、今回は12星座別にフェロモンを引き出す香りについて書いてみました。
    アロマオイルは雑貨屋さんなどで販売されています。香水のようには使えませんが、アロマペンダントに入れたり、芳香浴で使ったり、またはバスタイムやベッドサイドで使ったり。使い方を工夫してフェロモンを高めてみてくださいね。
     
    尚、アロマオイルを使った「外出時のフェロモンアップ作戦」としておすすめなのは、の出かける時に小さじ1杯のオイル(アロマ用マッサージオイルの他、ベビーオイルでも可)にアロマオイルを1滴垂らしてよくかき混ぜ、耳元や手首、足首にすり込むことです。より、フェロモンの増加を促進してくれますよ。