TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆別れた相手に執着してしまうのは何故?

占い師Riaが語る☆別れた相手に執着してしまうのは何故?

  • 2014年11月19日  占い師 Ria  



    新しい恋をしたいと考えながらも、つい別れた相手を想ってしまう。そういう経験はありませんか? 別れた相手に執着してしまうのは何故でしょう。占い師の目から見た「別れた相手への執着の理由」、教えます。
     
     
    あなたは別れた相手にいつまでも執着した経験はありませんか?
    長い間相手のことが忘れられなかったり、未練はないはずなのに何となく気になったり、ふと寂しくて連絡を取ってしまったり・・・。
    終わった恋を取り戻したいと思っているのか、それとも感傷ゆえの行動なのか、自分でも説明が付かない想いに振り回される。過去にそんな想いを経験した人もいるのではないでしょうか。
     
    そろそろ街がクリスマスを意識し始めるこの季節、占い師である私Riaのもとには別れた恋人との復縁も含めて「恋の可能性」についての相談が舞い込みます。
    クリスマスを一人で過ごしたくない人にとって「新たな出会い」はもちろんのこと、「元恋人との復縁」も、可能性のある恋として見過ごせないものなのです。
     
     
    ■別れた恋人との復縁
    新たな恋の可能性を考えた時に、別れた恋人との復縁を考える人が多いのは何故でしょう?
    もちろん、「気持ちが残っているからつい考えてしまう」という人もいると思います。でも、多くの場合はそれが「簡単に手に入りそうな気がする恋だから」なのではないでしょうか。
    一度は愛を交わした相手。情もあれば、気心も知れている。あの時はうまく行かなかったけれども、今の二人ならうまく行くかもしれない。これは私の経験上ですが、そんな期待を抱いて復縁を思い描く人が多いように感じます。
     
    でも、復縁が叶うのって、可能性としては低いんですよね。
    相手に未練があってその人のために自分を変えるというくらいの強い気持ちが持てるのならともかく、「何となく」といった感情で復縁を思い描いているのなら、可能性としては限りなく低いと言ってよいでしょう。
    お互いに軽い気持ちで関係を持てる相手なら別ですが、そうでないのなら正直言ってかなり難しいです。こちらは復縁のつもりで接していたのに相手はセフレのつもりで付き合っていたというのはよく聞く話。
    そもそも別れに至ったのにはお互いにそれなりに理由があるはずですから、根本的な問題を解決せずに復縁しようというのは虫の良い話ですよね。結局うまくいかないことが多いです。
     
     
    ■別れた恋人が良く見えてしまうのは何故?
    復縁を考えるときって、(本当か嘘かはともかくとして)「逃した魚は大きかった」という気持ちになっていることが多いような気がしませんか?
    人間って不思議なもので、嫌なことほど早く忘れてしまう傾向があります。本当に嫌になったり嫌いになったりした時はさすがにしっかりと覚えていますが、そうでない場合は大抵、嫌なことは記憶の片隅に押しやられることが多いようです。そして後に残るのは楽しかった頃の思い出。
    そう。脳が記憶に修正をかけてしまうのです。
     
    占いの際に復縁を希望する人を見ていると、辛かった時のことを忘れてしまっている人が本当に多いのです。でも、付き合ってみると相手の悪い面はやっぱり見えてしまうわけで・・・。結局、現実を見ていいところも悪いところもすべて受け止める覚悟を持って本気で望まない限り、やっぱり復縁というものはうまくいかないのです。
     
     
    ■復縁を考える時におきがちな錯覚
    さて、ここで少し話を変えて、質問です。
    後1ヵ月弱で恋人がほしいと考えた時にあなたはどうしますか?
    恋愛や出会いに関する集まりに出る。出会い系のSNSに参加する。周囲の異性に目星をつける。これは人によって様々だと思います。
    でも、多くの人がまずは手近なところにある恋を探すのではないでしょうか。たとえば、職場の同僚、友人、別れた恋人・・・。
    この中で「一度でも関係が深まったのだから、恋に至るチャンスがあるのではないか」と考えがちなのが、元恋人。手近なところ、手の届くところにあるように見える人だから、「簡単に恋愛に持ち込めるかも」と錯覚を起こしてしまうのです。
    でも、占い師の目から見ると、実は元恋人が一番ハードルの高い相手。別れた相手にターゲットを絞っている人は、わざわざ険しい山を選んでいると言ってもよいのです。
     
     
    ■出会いにつながりそうな相手はどこにいる?
    元恋人が出会いにつながりにくい相手なら、では誰が出会いにつながりやすいのでしょう。それは、当然ながら出会いを真剣に求めている人。たとえば、恋愛や出会いに関するSNSでの出会い、お見合い、婚活、恋活パーティーでの出会いなど。
    そのためには、過去の恋に縛られたり手近なところで相手を探そうとしたりせずに、新たな環境、新たな出会いを求めて飛び込んでいく。そういう行動が、結果的に出会いにつながることになるのです。
     
     
    恋をしたい人にとって、別れた相手は時に後ろ髪を引かれる想いがする人となりがちですが、それでも新しい恋を選ぶほうがうまく行く確率は高いものです。
    クリスマスまで後1ヵ月。皆さん、ラストスパートで素敵な相手を探しましょう!