TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆前世や運命と恋愛の大事な関係

占い師Riaが語る☆前世や運命と恋愛の大事な関係

  • 2015年09月02日  占い師 Ria  



    前世からの縁、運命の相手。占いやスピリチュアルが好きな人ならよく聞くこの言葉。でもちょっと待って。言葉に振り回されて大切なことを見過ごしてしまう人が最近多いようです。前世や運命の落とし穴と考え方を一挙公開。
     
     
    一昔前、「前世」や「オーラ」という言葉が流行りましたよね。
    その頃、皆さんはどのように受け止めましたか?
    「面白そう」「胡散臭い」「不思議」「自分のを知りたい」
    人によって様々だと思います。
     
    そんな「前世」、最近またブームとして再燃している感があります。
     
    でも、「前世からのつながり」や「運命の出会い」って本当にあるのでしょうか。
    現役占い師で前世や運命のつながりを霊視するRiaが、普段感じていること、そしてお客様から寄せられる「よくある質問」を一挙公開いたします。
     
     
    【前世と運命/よくある質問】
     
    ○運命の人は本当にいるの?
     
    運命の人は存在するのか、という問いにはYESという言葉で返しましょう。ただ、運命の人は必ずしも恋愛の相手とは限りません。人によっては親族だったり親友だったり恩師だったり。「恋人ではないことのほうが多い」と言っても過言ではありません。運命の人は自分の人生に大きな影響を及ぼす人ではありますが、運命の人に囚われてしまうのは考えもの。
     
    ○運命の人とは出会う約束して生まれてきているの?
     
    「運命の人とは出会う約束して生まれてきている」この考え方は、前世や運命を信じる人の中では一般的とも言える考え方です。でも、「約束」といえばそうだとは思いますが、一口に「約束」と言ってもたくさんの種類があります。「運命の人とは必ず恋に落ちる」と思っている人はちょっと待って。運命の人との約束には、「人生を生きやすくするために支える」や「見守る」「導く」「厳しく指導する」などといったものもあります。こういうケースの場合は、伴侶として生まれることもありますが、親や兄弟、親友、恩師などといった形で出会うことも多々あります。そう。運命の人は、人生のどこかに現れるけれども、伴侶や恋人とは限らないのです。
     
    ○運命のとは前世からつながっているものなの?
     
    「袖触れあうも多生の縁」という言葉があるように、この世で出会う人とは多かれ少なかれ、何らかのつながりがあります。もちろん、前世でのつながりがあった人もたくさんいます。ただ、前世で恋人だった相手が今の人生でも恋人になるということは特になく、弟だったり、姉だったり、親友だったりというように、違うポジションに生まれることが多いです。
     
    ○運命の人を待ったほうが幸せになれる?
     
    「運命の人と出会ったら幸せになれる」と思っている人は意外と多いです。でも、運命の人との出会いに幸せが約束されているわけではありません。また、運命の人に出会うために条件がある場合もあります。(「大失恋を経験してから」とか)
    なので、やみくもに運命の人を待つのはおすすめしません。運命の人やまだ見ぬ縁を待ち続けた結果、一番楽しめる時期を疎かにしてしまうという話も多々あるのですから。
     
    □前世や運命を大切にすることの落とし穴
     
    私自身は自分他人含めて前世を視ることもありますから、前世の存在を信じていますし、こういう仕事をしているので運命というものも信じています。
    でも、普段お客様には「前世や運命を気にしすぎちゃダメよ」とお伝えてしています。だって、前世や運命に縛られていては、本当によい恋はできないと思いませんか? 前世や運命でつながりがあったとしても、大切なのは今の人生とそこでの関係。運命や前世に振り回されずに、今気になる人とこれからの関係を育んでいくことこそが大切だと思っています。
    それに運命というのは不思議なもので、幾つもの恋愛をこなしていると、「あぁ、最終的に私はここに導かれていたんだな」と感じるような出来事が起きたりするもの。今現在無意味に思えることやピンと来ないことが確かな未来につながっていたということはよくあることです。
    だから、前世や運命を気にせずに、今の自分の気持ち、直感を信じて行動する。出会った人と新たな関係性を構築することを大切にする。
    運命も大事だけれども、振り回されすぎない。
    そういう人生を私はおすすめしています。
     
    その中で、運命を感じる人に出会えたとしたら、それはとても幸せなことだと思います。でもそれは、きっと神様のご褒美であり、励まし。最初からそれを期待してそこに振り回されるのは、何だか違うと思いませんか?
     
     
    さて、今回は前世や運命に関するよくある質問を取り上げてみました。
    皆さんは、どう感じましたか?
     
    私が言いたいのは、「運命という言葉に惑わされずに、今この時の縁や感じることを大切にしよう」ということ。
    そのほうが、結果的に素敵なご縁に巡り会えると思いますよ。