TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆夏の恋、魔女に伝わる愛を呼ぶキャンドル魔術

占い師Riaが語る☆夏の恋、魔女に伝わる愛を呼ぶキャンドル魔術

  • 2015年06月16日  占い師 Ria  



    夏に向けて素敵な恋人がほしいと願うあなたに。西洋の魔女が行うキャンドル魔術を、日本にいる魔術初心者の人たちにも行いやすいようにアレンジしてお伝えします。この魔術であなたも素敵な恋人をゲットして。
     
     
    夏になると恋をしたい気持ちが強くなりますよね。
    太陽のエネルギーが強くなる夏。
    開放的な気分になるのは何故でしょう?
     
    実は西洋占星術(よくある十二星座占いの元となる占い)では、太陽は「恋愛、セックス、子供、趣味や遊び、旅行やレジャー」など、目に見える楽しみ・娯楽を司る部屋の主。その太陽の輝きが強くなる夏ですから、当然私たち人間の心にも大きな影響が出るのです。
    その夏の恋に向けて、今日は西洋の魔女が行う秘術の中から「恋愛を引き寄せるキャンドルマジック」をお教えしましょう。
     
     
    ■魔術の定番「キャンドルマジック」で愛を引き寄せる
     
    期間:新月から満月の間の7日間、または金曜日から7日間
    本来は夜に行うが、集中できる時間を選べば夜でなくてもよい。
     
    用意する物:
    ピンク、または赤のキャンドル(大きい物がよい)
     ●ピンク:恋愛、幸せ、優しい恋、楽しい恋
     ●赤:愛情、セックス、情熱的な恋(強い想いはこちら)
    アロマオイル(以下の中から希望の効果のものを1〜2種類)
     ●ジャスミン:男性を魅惑する
     ●ベチバー:女性を魅惑する
     ●ローズ:愛を引き寄せる、美・女性的魅力の開花
     ●イランイラン:異性を引き寄せる、性的魅力を開花させる
     ●ラベンダー:純粋な愛:貞節な愛を呼び込む
     ●サンダルウッド:男性的魅力を開花させる
    お香(サンダルウッドかシダー系がよい)
    植物油(オリーブオイル、グレープシードオイルなど)
    筆記用具
    新品の赤いマジック(水性)と白い紙
    ※赤インクと羽根ペンがあれば、尚よい。
     
    【キャンドルマジックの行い方】
     
    ■魔術の準備
    1.場を清めるためにお香を焚く。水性ペンなどこの魔術で使う道具をお香の煙にくぐらせ、清めておく。
    2.カッターナイフや串などでキャンドルの背中に対象となる相手の名前を彫る。既に好きな人がいるのならその人の名前を、まだいないのであれば自分の名前を書く。(自分の名前を書くのは願望成就の意味がある)
    3.赤いインクのついたペン(新品の赤ペンまたは羽根ペン)で、白い紙の表に対象となる人物の名前と生年月日(分かる場合)を書く。まだ見ぬ相手との縁を結ぶ魔術の場合は、自分の名前を書く。裏には願望を書く。
    記述例:理想の結婚相手に出会いたい。素敵な恋人をつかまえたいなど。
    4.願望に合ったアロマオイルを左上の角から時計回りに4箇所、両面に塗る。その紙をキャンドルの下(キャンドルホルダーや小皿を使っている時はその下)に敷く。
     
    ■魔術を取り行う(7日間)
    1.小皿に植物油を小さじ1〜2入れ、アロマオイルを混ぜて希釈します。(基本は植物油5mlにつきオイル1滴。肌が強い人は2滴でも構いません)希釈したオイルを、指でキャンドルに塗り込む。この時、丁寧に心を込めて願望を願いなら塗り込みます。より具体的なイメージを描きながら塗り込めるほうが効果的だと言われています。1日ごとにイメージを膨らませて最終日には願望が叶った様子を思い浮かべられるようにする。映画のストーリーを追うかのようにイメージするとよい。例えば、まだ見ぬ恋人を求めるのであれば、出会いから付き合うまでを映画を見ているかのように毎日少しずつイメージしていく。
    2.キャンドルに火をつけて燃やしていく。この時、火を見つめながらもう一度願望を思い浮かべる。希釈したアロマオイルが残っている場合は手や身体(髪もOK)に塗り込めて祈りを捧げてもよい。祈りを捧げ終わったら、キャンドルを消す。キャンドルを消す時は専用器具(キャンドルスナッファー)や小さなコップを被せるか、濡れた指で摘まむとよい。仏壇と同じで息を吹きかけるのはタブー。
    3.この儀式を7日間続ける。小さなキャンドルの場合は1〜3日でOKだが、できれば大きなキャンドルで7日間続けるほうが効果的。最終日には、祈りを捧げながら火が消えるのを見届けるとよい。
     
    ■魔術に使用した道具の処理
    願いを書いた紙とキャンドルの燃えかすは、紙に包んで燃えるゴミに出す。そのまま一般ゴミに出すことに抵抗がある人は、ビニール袋に入れて、塩をひとつまみ加えてから出すとよい。ペンは次回の魔術に使用してもよい。また、願望成就のためのお守りとして持ち歩くのもよい。(水性ペンを次回の魔術に使用する場合、必ず恋愛の魔術に使うこと。別系統の魔術に利用することはタブーとされている)
     
    以上、西洋の魔女にとってポピュラーなキャンドルマジックをご紹介しました。魔術は意志や願望の強さ、そして集中力とイメージングが成功率に大きく関わります。魔術をする際には、真剣にそして願望を具体的にイメージするようにしてください。そうすることで、望む未来を引き寄せる可能性が高まりますよ。