TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆年末年始は大掃除。断捨離デトックスで恋を呼ぼう!

占い師Riaが語る☆年末年始は大掃除。断捨離デトックスで恋を呼ぼう!

  • 2014年12月31日  占い師 Ria  



    そろそろ年末。家も会社も大掃除に追われる時期ですよね。掃除は新しい運気を呼び込むための大切な作業。この機会に、効率よく恋愛運を上げたいと思いませんか? 今日は恋愛運を上げる掃除のポイントをお教えします。
     
     
    そろそろ年末。年末とくれば、一年の間に溜まった垢を落とし、新年を迎えるために部屋の大掃除に勤しむ時期ですよね。
    さて、この部屋の大掃除ですが、恋愛運にとても深く関わっているとご存じでしょうか?
    実は占い師の私たちの目から見ると、部屋はその人の心の状態を現す大事な場所です。
    問題を抱えている人ほど部屋は散らかっているし、物に対する扱いも雑。
    反対に心が満足していて満ち足りている人は、物が少なく一つ一つを大切に扱う傾向があります。
    また、方位も大事。
    部屋の中がすごく汚くて、いつも埃が溜まっているという人、もしかすると恋愛運に関係のある方位に不浄な気を寄せているかもしれません。
    特にこの時期は、一年の間に溜まった悪い運気が頑固な汚れのようにこびりついている時期。新しい恋を呼び込むためにも、思いっきりキレイに掃除をして居心地のよい開運部屋に変身させましょう。
     
     
    【玄関、窓は運気の出入り口。汚いと悪い運気がやってきます】
    玄関や窓は空気と共に金運や恋愛運、健康運などの“気”が入り込む出入り口。また、家の中の不浄なものを含んだ悪い気(使用済みの気)が出て行く場所でもあります。この場所が汚いと、折角のよい運気が入ってきません。玄関は皆さん割ときっちりとされるのですが、窓のほうは手を抜きがち。でも、恋愛運は窓からもしっかりと出入りしますので、年末年始は窓や網戸、さん(レール部分)をぴかぴかに磨いてキレイな運気を呼び込みましょう。
    また、「よい運気を流す」という意味では、盲点ですがエアコンも運気の出入り口になります。こちらもしっかりとお掃除して、フィルターがあるようなら交換しておきましょう。
     
    【水回りは恋愛運を上げる大切なポイント】
    男女の感情が絡む恋愛や性的なことは、水回りに現れるといいます。「水回り」は文字通り見ずに関係する場所で、台所の流し台、トイレ、お風呂場などがあたります。トイレは金運に関係する場所だと言われるので、普段からキレイにしている人も結構多いと思います。でも、お風呂場や流し台の排水溝までキレイにしている人は少ないのでは? また、お風呂場の換気扇や天井にカビはついていませんか? もし心当たりがあるのなら、こちらも徹底的にキレイにしましょう。そうすることで、「ドロドロ恋愛」や「負け癖恋愛」の運気を防ぐことができます。
     
    【部屋の中心から見て東南の角は恋愛や結婚を決める大事な場所】
    普段住んでいる部屋の中心から見て「東南の位置」は、恋に関心のある人にとっては「聖域」と言ってもよい場所です。風水的にも恋愛に関係する場所なので、ホコリを溜めずにキレイにしてほしいところ。また、できる限り余分なものは置かずに片付けるようにしましょう。
    尚、風水では「電気を発するものは場の運気を活性化させる」とされています。そこで、おすすめなのが東南の位置に電化製品を置くこと。スマホをそこで充電するというのもおすすめですよ。
     
    【合わせてチェックしておきたい北側の状態】
    東南と合わせてチェックしておきたいのが北の位置です。こちらは不倫や悲恋、困難な恋に縁がある方位。ですので、この位置もしっかりと片付けておきましょう。この位置の場合、不要なものをいつまでも溜め込まないこと。「ゴミはすぐに捨てる」「いらない小物は片付ける」というに気配りしましょう。特に気をつけたいのが、飲みかけの水やペットボトル、何日も水を替えていない花瓶など、よどんだ水が入ったものを置いておくこと。これをすると恋愛運に「よどみ」が発生するので絶対にしないようにしてください。
     
    【たまには肉ではなく野菜や魚中心の粗食に戻ろう】
    飽食の時代と言われるだけあって、現代人はとにかく色々なものを食べています。ただ、中には食べ過ぎると運気を不安定にするものも。そこでおすすめなのが、玄米や野菜、魚中心の昔ながらの生活。
    占いの本場中国では、「1に宿命、2に運(バイオリズム)、3に風水、4に積陰徳、5に読書」という格言があります。
    宿命は持って生まれた運命なので変えることができませんが、運は心がけ次第である程度変えることができます。その運を変える術として取り入れられているのが風水であり、自身に注意を払い心がけを変えるきっかけ作り、新しい運を結ぶ行為が「積陰徳」です。5の読書は、1〜4を受け入れるために自分の見聞(視野)を広げる意味があります。(つまり、5,4,3,2,1の順に開運しやすいという考え方です)
    尚、「積陰徳」は文字通り、人知れず善行を行うこと。
    例えば、人に親切にしたり、人の見ていないところで奉仕活動をしたりというのがそれに当たりますが、他にも「(食材や資源を)無駄遣いをしない」「命を粗末にしない」などと言ったことも当てはまります。
    そして、日常的に簡単に取り入れられる方法として言われるのが、「粗食」に立ち返ること。食材に感謝をして昔ながらの和食を少量食べることで、食べ過ぎて粗末にしていた命を返すという考え方です。ただ、正直粗食は毎日続けるとキツイので・・・、身体の毒素デトックスもかねて、週に1回、もしくは月に数回行うようにしましょう。特に年末年始は食べ過ぎる機会が多い時期。この時期に「普段の食生活を粗食にする」ということを心がけるだけでも大分違うと思いますよ。
     
    【古いものとサヨナラすることを恐れない】
    年末の大掃除は、新年に歳神様を迎えるために一年間に溜め込んだ物を捨て、新しいスペース、よい運気を作り出すためのものです。なので、家の中に「使わずに眠っているもの」がある人は、思い切って捨ててしまいましょう。不安定な運気は使わずに眠る「忘れ去られたもの」「古いもの」が発することが多いです。「勿体ない」「いつか使うかも」と取っているものがある人は、思い切ってそれを捨ててしまうくらいの気持ちを持ちましょう。
     
    【掃除をした後はお香を焚く】
    掃除をしてせっかくキレイになったのなら、神様を迎え入れるためにもお香を焚いてみてください。この時、薔薇やジャスミン、その他お好きな花の香りを選ぶのがおすすめ。お香は場を清める効果がありますし、花の香りは恋愛運を呼ぶ香りですので、ぜひとも取り入れてみてください。
     
    以上、今回は折角の年末。どうせ大掃除をするならついでに恋愛運を上げてしまおう。ということで、「恋愛運が上がる掃除のポイント」について書いてみました。
    皆さんも、一年の間に溜まった汚れを落とし、新しい恋を迎え入れましょう!