TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆恋の始まりを消す5つの失敗

占い師Riaが語る☆恋の始まりを消す5つの失敗

  • 2014年06月03日  占い師 Ria  



    イククルで素敵な恋を探したいと思っている皆さん、こんにちは。
    恋愛占い師のRiaです。
     
    皆さんは、恋がうまくいかない理由について考えたことはありますか?
    私、Riaのもとには毎日多くの恋愛相談が持ち込まれています。今日は、その中でも皆さんが見落としがちな「恋の始まりを消す5つの失敗」についてお話ししたいと思います。
     
     
     
    ■恋愛の成功率を高めるのは○○○○
     
    皆さんは、「気持ちに余裕があるかないかで恋の成否が変わる」ということをご存じですか?
     
     
    「頑張っているのになかなか恋愛に結びつかない」
    「出会いはあっても、その後の進展が思うようにいかない」
    「中途半端な関係になって振り回されて終わりという恋が多い」
    「早く恋人がほしいのに、思うような出会いがない」
     
    この4つの悩みは、私のもとに持ち込まれる恋愛相談の中でも出会いを求めている人に多い悩みです。
    皆さん、自分なりに頑張ってはいるけれども成果に結びつかないと嘆かれます。
     
     
    ただ、話を聞きながら占っていくと、そういう人には決まって同じような傾向があるのが分かります。
    それが何か・・・
     
    それは、「気持ちに余裕がなくて大切な部分で選択ミスを犯している」ということです。
     
     
     
    ■焦りは悪循環のループを生む
     
    恋を探している時って、早く恋をつかみたいと思うし、いい人がいたら他の人に取られないよう早くよい関係に持ち込みたいと思いますよね。
    でも、だからと言って焦ってしまうのはダメ。
     
    皆さんも考えてみてください。
     
    合コンに行ってガツガツと異性を漁っている人を見た時に、どう思いますか?
     
    相手の態度に必死さを感じて引いてしまうという人も多いのではないでしょうか。
     
    ガツガツとした印象、焦っている印象って、何となく圧迫感を感じてしまいますよね。昔であればそういうタイプでもモテたのでしょうが、最近はあまり好まれません。それよりも、さりげなさやスマートさ、余裕のある態度を見せる人のほうが好まれます。
    ガツガツしても「恋愛に焦っている」という印象を与えるだけで、何もよいことはないと言ってもよいでしょう。
    それどころか、頑張りが空回りとなり、恋の失敗癖が身についてしまうのです。
     
     
     
    ■焦りが生む5つの恋の失敗
     
    1.強引すぎて異性に敬遠される
    2.相手の反応を見間違える
    3.自分の魅力が伝わらない
    4.空気が読めずに浮いてしまう
    5.恋のチャンスを見落としてしまう
     
     
    上の5つに思い当たった人はいませんか?
    いるなら注意してくださいね。
     
    この5つの失敗って、本当に多いのです。
     
    特によくあるのが、2番の「相手の反応を見間違える」ということ。例えば相手がこちらに好意を持っているのに気づかなかったり、嫌な顔をしているのに気づかずに行動してしまったり。中には、1番と2番が合わさった行動をした結果、せっかくいい雰囲気になっていた人に嫌われてしまったという例もあります。
    ※多くの場合、この5つの失敗のうち2〜3個を組み合わせて行ってしまうことで、結果的に恋を潰してしまうようです。
     
    例えば、押した方がうまくいくと思って強引に押しすぎていたり、相手からメールが返ってくるからと毎日何通もメールを送ってしまっていたり(ある時から突然連絡が来なくなったという悩みを持つ人は要注意です!)、自分を見てもらおうと他の人との会話に強引に割り込んだり、相手の気持ちお構いなしで自分のことばかり話したり・・・。
    もちろん、それが自分の恋愛スタイルで、今までそうやって恋をうまく行かせてきたという人は問題ありません。そういう人は、相手が嫌がる部分と許容範囲の境目を見極めるのがうまい人。ぎりぎりの行動を強みに変えられる人です。
    でも、そういう人は実はそれほど多くないというのが実情です。
     
    あなたも、恋のテクニックだと思って上記の行動を取った結果、悲しい結末になったということはありませんか?
     
    5つの失敗。
    この行動をしてしまう人の多くが、気持ちに余裕がなく、恋に焦っている傾向があります。余裕のなさから、視野が狭くなって自分のことしか考えられなくなっているのですね。そうなると、周りのことを見ていないので、適切な行動ができません。結果的にもう少しうまく行動すればゲットできていたはずの恋を逃してしまうのです。
     
    恋のチャンスは水ものです。そして、恋は小さなきっかけを幾つも積み重ねないとうまくいきません。自分のことばかりになりがちな人は特に注意。知らないうちに恋のチャンスを逃していないか、一度自分の行動を省みることも大切です。
     
     
    さて、今回は恋愛を求める人が犯しがちな恋の失敗をお話ししました。思い当たるところがある人は、ぜひ気をつけてくださいね。そして、素敵な恋を掴んでいきましょう!