TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆恋の負け癖、ついていませんか?

占い師Riaが語る☆恋の負け癖、ついていませんか?

  • 2013年08月06日  占い師 Ria  



    いつも恋愛がうまくいかない。そんなあなたは、「恋の負け癖」がついているのかもしれません。今回は負け癖がつきがちな人のタイプ、そして傾向を分析。自分と照らし合わせてみて、どうすれば素敵な恋愛ができるか考えてみませんか?
     
     
    素敵な恋を求めている皆さん、こんにちは。
    悩める男女を占って○十年、恋愛占い師のRiaです。
     
    皆さんの中に、いつも恋愛で失敗してしまう「恋の負け癖」が付いている人はいませんか?
     
    恋の相談を受けている中で最近気になるのが、「恋の負け癖」に悩む人の増加。
    ここ十年で、数がぐっと増えたような気がします。
    「恋の負け癖」というのは不思議なモノで、一度ついてしまうと記憶の奥にこびりつき、なかなか消えてくれません。そして、新しい恋をする度に足を引っ張る信号を出すのです。
     
     
    ■負け癖がついてしまう人はどんな人?
    恋の負け癖が付いてしまう人はどういう人が多いのでしょう? 私のもとに訪れる相談者を見ると、「外見や体裁を気にする人」「完璧主義を求める人」に「恋の負け癖」がつくことが多いように感じます。失敗を嫌うあまり、上手く行かなかった経験を引きずり、その後の恋愛に悪影響を及ぼしてしまうんですね。
    実際、お客様の中には、「えっ? この人が!?」と思うほどおしゃれで美男美女でありながらも、恋の負け癖がべったりと付いている人がいます。また、一見モテる系の人でありながらも、本気の恋は負けが続き、普段はキープの恋愛や遊びの恋を繰り返しているという人も。
    そういう人たちはいったい何がダメなのでしょう。
     
     
    ■自分をさらけ出す事ができない人たち
    最近お客様から聞く中で一番多いのは、相手に自分をさらけ出すことができない人が増えているということです。恋愛はきれい事だけではうまくいきません。本当の自分をさらけ出して初めて、本気の恋ができると言っても良いでしょう。でも、最近は恋人相手であっても自分をさらけ出すことができない人が増えているようなんですね。たとえば、必要以上に格好を付けてしまったり、自分を良く見せようとしてしまったり。恋愛に対して気負いが多すぎる人が増えているようです。
    ただ、無理をしたお付き合いって、大抵の場合うまくいきませんよね。変に取り繕っても、どこかでほころびは生じるもの。結局、相手に違和感を与えることにつながり、「思っていたのと違う」「親しくなってもどこかで一線を越えられない」と、破局の要因になってしまうのです。
    これは特に、外見や体裁を気にするタイプにありがちな「負け癖」。自分を良く見せようと頑張りすぎて、かえって上手くいかなくなってしまうんですね。
     
     
    ■相手と自分、コミュニケーションを大切に
    最近の相談者に多いのですが…、芽吹きそうになっている恋をダメにしてしまう人にありがちなのが、コミュニケーションの不足。相手とのコミュニケーションがうまく行っていないせいで、後もう一頑張りすればどうにかなりそうな状況で引いてしまったり、誤解から恋をダメにしてしまったり。占い師から見て「どうしてそこでそうするかな〜!!」「もったいない!!」と感じるような行動を取る人、結構いらっしゃいます。
    恋愛において大切なのは、まずはコミュニケーション。これはいつの時代も変わりません。そして、コミュニケーションに必要なのは、相手への思いやり。思いやりのある会話を積み重ねることが、恋愛における一番大切なポイントです。これを忘れないようにしていきましょう。
     
     
    ■ダメになる恋もあれば成功する恋もある
    もう一つ、恋愛において大切なことがあります。それは、恋が一度や二度ダメになったからと言って、恐れたり縮こまったりしないことです。恋愛上級者を見ていると、成就する恋の数と同じくらい、いや、それ以上にダメになる恋が多いのに気づきます。もちろん、始まる前にダメになる恋や始まってすぐにダメになる恋も多数。それでも気にせずに恋を求めるのが上級者です。
    ですので、あなたもぜひ失敗を恐れずに恋を求めて行ってください。恋愛なんて格好悪くて当たり前なんです。時に泣いたり怒ったり笑ったり、格好悪いところを見せて向き合って、そうやって相手との間にコミュニケーションを取ってこそ、恋愛は成り立ちます。大切なのは、本当の自分を見せることを恐れないこと。格好悪いところも全部さらけ出す気持ちを持つことが大切になります。
     
     
    ■チャンスを否定しない
    恋愛上級者を見ていると、その時々で恋のチャンスをうまくモノにしているのが分かります。そういう人たちに共通しているのが、「チャンスを最初から頭ごなしに否定しない」と言うこと。あまりにも論外の相手は別として、それ以外の相手では最初は気乗りなくてもそこで終わらせてしまうのではなく、時間をかけて恋に育つかどうか見極めたり、相手の友達に期待をしたり。そうやって柔軟性のある対応をすることで恋のチャンスを広げている人が多いようです。
     
     
    今回は、「恋の負け癖」についてと、負け組から脱却するために気を付けたいことを中心にお話ししてきました。
    思い当たる部分はありましたか?
    ドキッとした人は意識して気を付けるようにしてくださいね。
    そして、負け癖を克服して素敵な恋を手に入れましょう。
     
    癖になっている部分に気を付ければ、あなたもきっと素敵な恋ができますよ!