TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆恋を呼びこむムーン・マジック#1

占い師Riaが語る☆恋を呼びこむムーン・マジック#1

  • 2014年09月10日  占い師 Ria  



    古今東西で昔から神秘の天体とあがめられてきた月。この月を利用した「恋を引き寄せるおまじない」を紹介。今回は中でも一番人気の「新月・満月のお願い事」をお届けします。験担ぎに試してみてはどうでしょう?
     
     
    たいした努力もなく恋愛運をアップさせる方法があるとしたら、あなたは知りたいと思いますか?
    私Riaの元には、仕事柄「恋愛運をアップさせる方法はありませんか?」という相談が非常に多く持ちかけられます。確かに、努力してもなかなか良い出会いがない時、恋の進展が思うように行かない時、そういう状況を改善させる方法があるのなら、何としてでも知りたいと思うのが人間というもの。
     
    そこで今回は、恋や出会いに効くと言われるおまじない(西洋で伝えられている簡単な魔術)を特集しちゃいます。
     
    今回のテーマは「月」
    恋愛に効く魔術の中でも、月の力を利用するムーン・マジックを選りすぐってお届けします。魔術と言っても怖いものではありません。簡単なおまじないといったレベルなので、安心して読んでくださいね♪
     
     
    ■古来より伝えられてきたムーン・マジック
    古来より、世界のあちこちで月に関する魔術が語り継がれています。特に西洋では「月」は神秘の象徴であり、占いや魔術とは切り離せないもの。古い書物を紐解くと、月に関する祈りや伝承、おまじないと言ったものが数多く見つかります。
    最近でも、満月のお財布ふりふり(金運アップ)、新月の願い事など、ごく当たり前のように行われているムーン・マジックが結構あります。
     
    そして、もちろん、恋や出会いに関するムーン・マジックもあるのです。
     
     
    ■月は恋愛にどういった影響力があるのか
    西洋では「月」は無意識や心、感受性を象徴し、恋愛においては心の揺らぎとして直感、感性の部分に非常に強い影響力を及ぼします。満月の日に気分が高揚して積極的になったり、新月の日に内省的になったりというのは、無意識のうちに月のエネルギーに影響を受けた結果。つまり、私たちは気づかぬうちに月に大きく影響を受けているのです。
    ちなみに、新月は新しい事を始めるのに最適な時期と言われ、満月は気持ちが高揚し恋愛に意識が向きやすい時、感情や欲望が増幅されてセックスがしたくなる時期、衝動的に遊びの恋、一夜の関係を結びやすい時期と言われています。
    つまり、恋の進展・展開が大きく表れやすいのは満月の時。満月の日は普段よりもインスピレーションが働く日で、自分の中に眠る願望や欲望を自覚し、それに基づいて行動する人が多くなる日なのです。
     
     
    ■毎月訪れる新月と満月は、いつも同じエネルギーではない
    これはあまり知られていないことですが、毎月当たり前のように訪れる新月や満月。実はいつも同じエネルギーを持っているわけではありません。その日の月がどの星座で新月や満月になっているかで、その月が持つエネルギーが変わってくるのです。たとえば、恋愛に向いている月もあれば、仕事に向いている月もありますし、気分を高揚させる力を持つ月があれば、現実に目を向け慎重に動くことを促す月もあるというように、新月や満月と言っても、その時によって全く違うエネルギーを持っているのです。
    例えば、牡羊座の新月は新しい恋を呼び込むエネルギー、今ある関係を一歩前に進めるエネルギー、自分に自信をつけて限界を越えた力を出すエネルギーに満ちています。また、牡羊座の満月の時は周りの人の感情に気づいたり、周囲との関係をうまく調整するエネルギーに満ちています。このエネルギーを利用してお願い事をするのがムーン・マジックの基本です。
     
     
    【恋に効くムーン・マジック】
     
    方法:
    新月、満月の前後24時間(効果が最も高いのは前後8時間)の間に行います。
    真っ白な紙と新しいペンを用意して、そこに願い事を書きます。月、もしくは空を見上げながら月に向かって祈るイメージで紙に書いた願い事を5回読み上げます。願い事を書いた紙を4つに折りたたみ、あなただけの隠し場所に閉まっておきます。(この紙は願い事が叶った時か、次のムーン・マジックを行う時に燃やしてしまいます)
    尚、願い事は新月がこれから始めたいこと、満月が手放したいこと(執着心、悪癖、直したいこと)を願うとよいと言われています。ですので、新しい恋を求める願いは新月に、満月はそのための土台作りと考えてくださいね!
     
    ※願い事は月がその時にいる星座に関することをお願いする方が効果的です。
    ※新月にはポジティブな願い事を、満月は行動や手放したいことに関する願い事をしましょう。
    ※新月の時と同じ星座に満月で戻ってくるまでには半年ほどかかります。お願い事は最長半年の期間を見ておき、1ヵ月経って叶わなかった場合は次の新月に再度かけるようにしましょう。
     
     
    【月の位置によるエネルギー】
    ☆牡羊座
    新月:新しい恋を呼び込む。今ある関係を一歩前に進める。自分に自信をつけて限界を越えた力を出す。ライバルに勝つ。
    満月:周囲との関係をうまく調整する。好感度アップ。礼儀正しく気遣い上手な人になる。
     
    ☆牡牛座
    新月:信念を貫く。粘り強さアップ。絆を深める。安定。性的な喜びを深める。
    満月:素直になる。古い価値観を捨てて相手を受け入れる心を持つ。変化。
     
    ☆双子座
    新月:新しい出会い。交友関係の広がり。コミュニケーション能力を高める。フットワークを軽くする。ノリのよい恋愛。フィーリングの合う人との出会い。自分らしさを大切にする。
    満月:優柔不断な態度を改める。言葉の裏に潜むものを知る。上辺に騙されない。
     
    ☆蟹座
    新月:母性本能。相手に共感する力。人との絆。豊かな愛情。家庭。無条件の愛。包容力。愛を深める。
    満月:心配性や自信のなさを手放す。感情や気分に流されないようにする。職場や家族など周囲のしがらみからの解放。
     
    ☆獅子座
    新月:ドラマティックな恋。自信を持つ。自分の気持ちに正直になる。人生を楽しむ。周りから注目される。出会いが増える。
    満月:素直になる。自分本位な行動を改める。悪癖を直す。
     
    ☆乙女座
    新月:規則正しい生活。精神の乱れを落ち着かせる。本来の自分になる。信頼できる落ち着いた恋愛。
    満月:批判精神を改める。悲観的な考えを前向きにする。愛を信じる。頑張りすぎない。あるがままの自分でいる。
     
    ☆天秤座
    新月:優雅で上品。女性的。オシャレ度アップ。人気者になる。出会い。恋愛。結婚。パートナーとの関係性。人から好かれる。
    満月:八方美人な態度を改める。優柔不断さをなくす。自己主張。
     
    ☆蠍座
    新月:不屈の精神。粘り強さ。ライバルに打ち勝つ。性的魅力アップ。出会い。愛を深める。秘密の恋。
    満月:嫉妬深さ、思い込みの激しさを直す。警戒心を解く。自己破壊衝動をなくす。妥協。
     
    ☆射手座
    新月:自由。柔軟性。海外とのつながり。世界を広げる。新しい出会い。価値観が同じ人とつながる。明るい未来。
    満月:独りよがりにならない。約束を守る。性急に結論を求めない。心に余裕を持つ。
     
    ☆山羊座
    新月:古風。慎重。安定。堅実な恋愛。結婚。社会的に認められた人との出会い。お見合い。家庭。忍耐強い。
    満月:素直に甘えられるようになる。悲観的な考えをなくす。理性よりも直感を信じる。恋する気持ちに正直になる。
     
    ☆水瓶座
    新月:自由な恋愛。型にはまらない関係。セックスフレンド。マイノリティな恋。友達つながりの恋。ネットを通じた出会い。
    満月:偏屈にならない。心のつながりを深める。欲望に正直になる。諦めない心を持つ。
     
    ☆魚座
    新月:豊かな感受性。自己犠牲精神。純粋。心からの愛。奉仕。魂のつながり。無条件の愛。秘密の恋。
    満月:現実を見る。流れないようになる。曖昧な関係を解消する。
     
     
    今回はムーン・マジックの中でも最もポピュラーな「新月・満月のお願い事」について書きました。この「新月・満月のお願い事」は、これだけで何冊もの本が出ているほどポピュラーなもの。実践している人の多い人気のおまじないなので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。
     
    月に関する魔術(おまじない)はまだまだたくさんあります。神頼みのような感覚で気軽に出来るものも多いので、また次回紹介しますね。お楽しみに!