TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆恋愛によく効く月のパワー

占い師Riaが語る☆恋愛によく効く月のパワー

  • 2013年10月16日  占い師 Ria  



    古来より神秘的な力があるとされてきた月。直感やインスピレーションを司る天体として占いには欠かせない存在です。その月が恋愛や男女の関係にどう影響を及ぼすのか。今回はこっそり教えます。
     
     
     
    月には何らかの魔力がある。
    そんな言葉を聞いたことはありませんか?
     
    満月、新月。
    月の満ち欠けは人間の身体は精神に大きく影響します。
    たとえば、新月になると意味もなくふさぎ込んでしまったり、満月間近はざわざわと気分が落ち着かなかったりというように。
    女性の場合は、生理の量に影響が出るとも言われていますよね。
    また、身体がむくみやすい、ダイエットが成功(失敗)しやすいというように、身体に影響を及ぼす力もあります。
     
    では、恋愛に関してはどうなのでしょう。
    人間の心と身体に影響を及ぼす月の力。
    当然ながら恋愛にも作用し、こんな影響を及ぼします。
     
     
    ■満月前後は○○をしやすい
    満月は月のパワーが最も大きくなる時期です。
    当然ながら人間への影響力も最大。
    高揚感あふれて気持ちが大きくなったり、いつもよりも攻撃的になったり、うっかりとした行動を取ったりしやすい時期と言われています。
    犯罪や交通事故が多くなる日としても有名ですよね。
     
    恋愛では、喧嘩が増える時期と言われています。
    また、これは古い言い伝えですが、満月の時期に恋人と二人で月を見上げると、別れる時期に気づくきっかけになるとも。
     
    もともと満月は「隠されたものにスポットライトを当てる力がある」と言われます。
    その力が、普段から溜め込んでいた不満や不安を表面化させてしまうんでしょうね。
    ですので、恋愛中の人は満月の時期(満月を挟んで前後2〜3日)は要注意。「攻撃的になって相手と大喧嘩」ということになる恐れもありますよ。
    また、満月の前後は妊娠・出産しやすい時期とも言われています。女性の皆さん、避妊には気をつけるようにしましょう。
     
     
    ■満月は人を不安にさせる
    丸く大きな月を見ていると、何となく不安になった。
    という経験をした人はいませんか?
    満月には心の奥にある恐れを引き出し、人を不安にさせる力があります。
    この時期は、遠距離恋愛中の人や恋人になかなか会えない人にとって、最も不安定になりやすい時期。
    占いの館で恋愛相談が増える時期でもあります。
    ただ、こういった気持ちは大抵の場合、満月が過ぎると自然と落ち着いてきます。
     
    「何となく不安」「気持ちがざわつく」「落ち着かない」という人は、満月に影響されているなぁ〜と思うと、不安も幾分か軽減されますよ。
     
     
    ■満月は判断ミスが起きやすい
    満月の時期(満月を挟んで前後2〜3日)は、普段よりも気が大きくなる人が多いです。この時期、気をつけたいのが「ちょっとした過ち」
    たとえば、酔った勢いで一夜限りの関係を持ってしまった、ホステスさんに貢いでしまった、大きな買い物をしてしまったなど。
    特に恋人がいる人はくれぐれも気をつけてください。
    ただ、逆に「ナンパをしたい」「恋人をゲットしたい」と思っている人にとっては、満月の時期はチャンス。
    この時期は恋愛での成功率が高まっているので、動くならこの時期がお勧めです。
    (特に満月の夜は、他の時期に比べて告白の成功率が高いことで有名です。)
     
     
    ■新月は気持ちがふさぎ込まないように注意
    真っ暗な夜道を歩くと何となく不安を感じるというように、新月は人の中にあるふさぎ込む気持ちを増やす力があります。
    新月が近づいた時に「何となく気持ちがふさいでいる」「否定的なことを考えてしまう」という人は、新月の影響を受けているのだと思って気持ちを切り替えるようにしましょう。
     
     
    ■満月、新月、月の満ち欠けの影響
    満月、新月、そして月の満ち欠けにはそれぞれ変化を後押しする力があります。
     
    【新月】
    新月は月の光が一番少なく真っ暗で、これから月が満ちていく時期です。
    この日は何か新しいことを始めるのに最適な日。
    習い事を始める、恋人を作ろうと努力する、美しくなろうと美容に磨きをかけるなど。
    また、禁酒や禁煙にも良い時期で禁断症状があまり出ずに目標まで頑張ることができると言われています。
     
    【新月〜満月まで(上弦の月)】
    筋力トレーニング、片思いの人へのアタック、異性と親しくなろうとする行動に良い時期です。
    ただし、身体が栄養を吸収しやすい時期なので、ダイエットには不向きです。
     
    【満月】
    恋愛が成就しやすい時期、エッチな気分になりやすい時期と言われています。
    ただ、満月(丸く満ちる)という特性上、食べたものがすべて吸収される時期なので暴飲暴食には注意が必要です。
     
    【満月〜新月(下弦の月)】
    新規の恋愛エネルギーはややトーンダウン気味。古い恋愛の整理や別れた人への執着、不要なものを捨てる、手放すのに良い時期と言われています。
    ダイエットでの効果が現れやすい時期です。
     
     
    以上、今回は私たちにとって身近な存在である月の力について解説してみました。
    皆さんも、月のバイオリズムに意識を向けることで幸運をゲットしてみてください!