TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆恋愛運が悪い?いえいえ、実はそれは・・・

占い師Riaが語る☆恋愛運が悪い?いえいえ、実はそれは・・・

  • 2014年01月07日  占い師 Ria  



    恋愛運が悪いという人の6〜7割は、行動を変えるだけで運がよくなる傾向があります。それは何故か? 実は気づかないうちに恋を遠ざける問題行動を取っているからなのです。あなたも、もしかして当てはまる??
     
     
    占い師のもとに来る相談のうち、1年を通して最も多いのは恋愛相談です。特に恋愛運に関する相談は最多と言ってもよいでしょう。
    「私、男運がないんです・・・」「出会いがない・・・」という相談が、毎日数多く持ち込まれます。
    このコラムを読んでいる人の中にも、少しでも恋愛運が良くなりたいと思っている方は結構いるのではないでしょうか。
    そこで今回は、恋愛運がない人のありがちなパターンとその対策を紹介しましょう。
     
     
    ■出会いがない?もしかしてそれは思い込みでは・・・?
    「出会いがない」という人にありがちなのが、「自分はモテない」と思い込んでいるパターン。実際、恋愛運がないと相談に来る人の6〜7割に、実は周囲に好意を寄せている人がいるのに相談者が気づいていないということがあります。
    恋愛のチャンスはあるのに、本人の思い込みで損をしてしまっている典型的なパターンです。
     
    ちなみにこの手のタイプに多いのが、次の3つの特徴
    1. 自己評価が低くて相手からの好意に気づかない
    2. 相手の好意やアプローチに気づかずにスルーしてしまっている
    3. 好みの相手以外眼中にない
     
    これに当てはまる人が非常に多いです。
     
    実際、「出会いがないんです。恋愛運を占ってください。出会いの時期を占ってください」と言われて占ってみると、「あれ? おかしいな…。すぐ近くにいるはずなんだけどな・・・」というような人や、「先月から今月にかけて結構出会い運がいいはずなんだけど・・・?」というような人は結構います。そしてそういう人は多くの場合、この3つのパターンに当てはまっているんですね。
     
    ちなみにこのパターンに陥りやすいのは、
    1. 自己評価が低い人、恋愛・もしくは自分自身にコンプレックスを持っている人
    2. 鈍感な人、男兄弟の中で育った人
    3. 自己評価が高い人、恋愛に夢を抱いている人、高望みをしている人
     
    です。
    (当てはまる人は注意してくださいね!)
     
    1や2に当てはまる人の欠点は、「自分に向けられている好意に疎い」ということ。そして3に当てはまる人は、「理想を追求するあまり目の前にある幸せ、恋のチャンスを逃してしまいやすい」という欠点があります。
     
    こういう方にアドバイスをするとしたら、やっぱり次の3つ
    1. もっと周りを見よう。意外といい人がいるかもよ。
    2. 身近な人のほうが本当のあなたを知ってくれている、見てくれているよ。
    3. 理想の人じゃなくてもとりあえず付き合ってみたら、意外と自分に合っていることに気づくかもしれないよ。
     
    この3つに気をつけるだけでも、恋愛運は今までよりもずっと良いものになるでしょう。
     
     
    ■もしかして自分から恋を壊してない?
    「恋愛運がない」と嘆く人の中には、恋のチャンスを自ら壊してしまっている人が少なからずいます。恋愛というのはとてもデリケートなものです。相手の気持ちあってのものですから、自分本位に動くのは絶対にダメ。上手くいきそうになっているものも壊れてしまいかねません。実際、恋の初期段階にぐいぐいと性急に動き過ぎて、相手から敬遠されてしまったという人は数多くいます。
    たとえば、いい雰囲気になって食事の約束まで取り付けたのに、相手のペースを考えずに押しすぎて折角のチャンスをフイにしてしまったというように・・・。
     
    こういう人は空気を読むことがちょっと下手な傾向があるものです。だから、相手の気持ちや行動のタイミングを上手く見極められないんですね。
    そういう方にするアドバイスは
    1.気持ちを落ち着けて一度冷静になってタイミングを考えよう
    2.ぐいぐいと押しすぎずに相手の気持ちや置かれている状況を考えて
    の2つ。
     
    この2つに気を配りながら連絡をするだけでも、恋の成功率は随分と違うものです。
     
     
    ■問題のある人ばかり好きになってない?
    「恋愛運がない」「男運(女運)がない」と嘆く人の中には問題のある相手ばかり好きになる人がいます。こういう人は大抵自分に自信がない人。問題のある人を好きになることで自分の抱えている問題から目をそらそうとする人や、自分の中にある満たされない何かを相手を好きになることで満たそうとする人が非常に多いです。
    でも、これってすごく不毛ですよね。問題のある人を好きになって、それでもその人とうまくやっていける人もいますが、それはごく一握りで、大抵の人は辛い恋愛をしがち。結局、最後に辛い想いをするのは自分自身なのです。
     
    こういう人の場合、まずは自分の中にある気持ちを見つめ直すことが大切です。問題のある人と恋愛する人の多くが、「寂しい気持ち」や「依存心」を抱えていることが多いです。
    今の恋愛が、その気持ちに振り回されてのものなのか、それともその恋が、人生をかけてもいいと思えるほど自分にとって大切な恋なのかをしっかりと見極めた上でお付き合いすることが大切です。
     
     
    以上、今回は「男運が悪い」「恋愛運が悪い」という人にありがちなパターンについて書いてみました。皆さんがこのパターンに当てはまらないと良いのですが!