TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆数秘で見る、気になる相手の攻略法

占い師Riaが語る☆数秘で見る、気になる相手の攻略法

  • 2014年03月25日  占い師 Ria  



    さてさて、簡単でお手軽なのに的中率が高いと人気の数秘術から、今回は気になる相手の攻略法をお届けしましょう。あなたの気になる人は、何番の数字でしたか? 思い立ったその場で計算できる数秘、ぜひやってみてください!
     
     
    飲み会や合コンに最適な占いとしてお勧めしている数秘術。この数秘術で、気になる相手の落とし方が分かったら、とても素敵ですよね。
     
    今回は、数秘術で見る「気になる相手の攻略方法」をお届けしましょう。
     
     
    ■数秘術の占い方
    毎回恒例になっていますが・・・、今回もまずは数秘術に必要なバースナンバー(生まれた日が示す数字)を出しましょう。
    出した方はとても簡単。
    生年月日を全部足して一桁の数にするだけです。
     
    例えば、1965年3月24日生まれの人なら
    1+9+6+5+3+2+4=30
    3+0=3
    というように、全部の数字を足すと、「3」になります。
     
    尚、一桁になる前の数字がぞろ目の人(11,22,33,44)は、一桁になった数字の他に、ぞろ目になっている数字(11なら、1)の性質も持っていますので、該当する人は両方の数字を見るようにしてくださいね。
     
    ※今回は気になる相手の生年月日を使います。間違えないでくださいね!
     
     
     
    ■気になる相手の攻略法
     
    ◎1の人
    1の人は実は意外と単純です。自分に自信を持っていて、自分が一番。裏表がなく、好意がある時は顔や態度に出るし、扱い方も簡単。おだてられたり甘えられたりすることに弱いところがあります。また、難しいことが嫌いで、楽しい付き合いが大好き。ごちゃごちゃとした人間関係は極力避けようとします。なので、アプローチはストレートに。下手な駆け引きはせずにぐいぐい押したほうが上手く行きます。
     
    ◎2の人
    2の人は感情をはっきりと伝えないところがあるので、少し分かりにくいと感じるかもしれません。でも、誰よりも繊細で色々なことを感じている人です。その部分を分かってあげる人こそ、2の人が求めている存在。2の人は押しに弱く、現状や快楽に流されやすいところがあるので、コミュニケーションを大切にしながらぐいぐい引っ張っていけば、割と簡単に落ちていきます。
     
    ◎3の人
    3の人は実はとても寂しがり屋。人の目が気になって仕方なく、常に周りから見られている自分を意識します。だからこそ、自分を演じてしまったり、格好をつけてしまったり。そんな自分を理解して大らかな気持ちで包み込んでくれる人こそ、3の人が求める存在です。また、3の人は興味が広くいつもせかせか動いている人が多いです。なので振り向かせたいなら、相手と同じようにアクティブになることも大切。
     
    ◎4の人
    安心安定を好む4の人は、同じようにビジョンを持ち歩んでいける相手でないと心が動きません。だから4の人を振り向かせるには、とにかく誠実さを意識してください。メールや電話の返信はきっちりと。時間や約束にルーズな人は嫌われるので、きっちりと守ることを意識して。基本的に4の人は守りの精神が強い人。恋のボルテージが上がるまで時間がかかるので、じっくりと接することが大事です。
     
    ◎5の人
    5の人は一見自由に見えますが、実はちゃんとした常識の持ち主。そこを理解しないで、自分も自由に暴虐武人に振る舞ってしまうと、顰蹙を買ってしまいます。必ず気遣いを大切にしていきましょう。また、5の人はコミュニケーションやお酒が大好き。飲み会など陽気な場を好むので、どんどんお誘いするとよいでしょう。他にも、音楽や嗜好性の強いものが大好き。快楽にも弱いです。
     
    ◎6の人
    6の人は実はとても慎重派。石橋を叩いて叩いて壊してしまうことがあるほど、慎重な行動を取りがちです。だから、6の人の恋はすぐにパッと始まるものではありません。相手をしっかりと分析して見極めて、頭の中で答えが出てから恋愛へと進みます。なので最初は友達期間が長くなることを覚悟していきましょう。相手の好み、求めることをリサーチして、じっくりと攻めることが大切です。
     
    ◎7の人
    7の人は一風変わった感じで何を考えているのか分かりにくいところがあります。親しくなってもどこか距離を感じる孤高の人ですが、でもそれは7の人ならではの性質。7の人はどんなに好きになっても、自分だけの時間を持たないと駄目な人。内向的でインドア派の人が多いので、そんな性格を理解して合わせてあげることが大切です。相手を変えようとせずに自分が合わせていくのがポイント。
     
    ◎8の人
    実は8の人にはワーカーホリックの人が多いです。他人よりもバイタリティがあるせいか、とにかく無理をしがちな8の人。ともすれば恋愛が疎かになりがちなところがあります。恋をする気はあるけれども、忙しすぎてあまり時間が割けないのです。なので、8の人の恋愛はとにかく自分に合わせてくれる人でないと駄目。気遣いのある恋愛を求めます。なかなか会えない場合も多いですが、基本的には誠実な人がほとんどです。
     
    ◎9の人
    9の人はどんな人とでも合わせられる性質ですが、恋人にする人への要求は非常に高いです。なので9の人を振り向かせたいと思ったら、まずは相手の好みを徹底的にリサーチして、その通りになるようにしてください。また、9の人は自分がとても強いので、同じように並び立っては駄目。自分に厳しく孤高の存在でもある9の人。相手を支える、寄り添うという気持ちでいくほうが上手く行きます。
     
     
    さて、今回は数秘術で見る「気になる相手の攻略方法」をお届けしました。
    皆さんの気になる人はどんな感じでしたか?
    よかったら、攻略の際の参考にしてくださいね!