TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆男性必読!「依存」を使って恋をゲット!!

占い師Riaが語る☆男性必読!「依存」を使って恋をゲット!!

  • 2013年08月20日  占い師 Ria  



    「依存」という言葉を聞くと、大抵の人が悪いイメージを思い浮かべると思います。でも、恋愛において依存はむしろ必要な要素。相手を自分の虜にするために、今回は「依存」の良い部分に目を向けてみましょう。
     
     
    素敵な恋の訪れを待ち望んでいる皆様、こんにちは。
    悩める男女の恋を占って○十年、恋愛占い師のRiaです。
    今回は占い鑑定の現場で感じる「恋と依存の関係」についてお話ししましょう。
     
     
    ■恋と依存の関係
    皆さんは「依存」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?
    TVのワイドショーを騒がせた宗教や霊能者に傾倒した人たち? それともお酒や買い物、ギャンブルに依存した人? どちらにしろ、「依存」という言葉には、あまり良いイメージは無いですよね。大抵の人が、「依存=悪いこと」といった印象を持っていると思います。
    ですが、実は多かれ少なかれ依存しあって生きているのが人間。「依存」というのは、過度にさえならなければそれほど悪いことでも無いのです。
     
     
    ■依存は必ずしも悪いことではない
    依存という言葉をイメージした時に大抵の人の心に浮かぶのは、誰かもしくは何かに寄りかかって離れられなくなってしまうことだと思います。でも、これは過度の依存。適正な関係が築けずにバランスを崩し、駄目になってしまった依存です。
     
    駄目な部分のみがクローズアップされることの多い依存ですが、実は適度なバランスを保てれば、深い愛情や信頼に変えることができます。例えば、趣味や友達関係、恋愛関係など、お互いに相手に頼り、依存することはあっても、適度な距離感、適切な関係を保っていれば、それで身を破滅させることはありませんよね。
    つまり、「依存」と「適度な距離」はセットとも言える大切な関係。これを見失いさえしなければ、依存をうまく使いこなし、恋や人間関係をスムーズに進めることができるのです。
     
     
    ■恋愛も依存があってこそ成り立つ
    「依存」は必ずしも不健全なものではなく、依存をうまくつかえば恋や人間関係をうまく進めることができると書きましたが、中でも恋愛は「適度な依存」が欠かせないものの1つです。お互いに相手を必要として、時に相手に寄りかかり、相手の言葉に一喜一憂して…。恋の心の動き、特に恋愛初期の心の揺れは、「依存」にとても近いものがあります。つまり、深い関係を築く前には、多かれ少なかれ誰でも相手に依存する関係になるということ。その関係が、相手との間に親密な空気を作り出し、お互いを必要と認識させて恋愛に発展していくのです。つまり、「依存」があってこそ初めて恋愛が成り立つ! そう言っても過言ではありません。
    ただ、最近は恋愛に限らずですが、誰かもしくは何かに過度の期待を持ち、寄りかかりすぎてしまう「人や物との距離感を計るのが苦手な人」が増えています。そしてそれが、「依存」を生む大きな要因になっているのです。
     
     
    ■依存を上手く利用すれば恋愛がスムーズに
    恋愛と依存の関係を知った皆さんは、もうピンと来たのではないでしょうか。
    依存を利用した恋の法則。
     
    先ほどまでにもお伝えした通り、恋愛で誰かに好意を持つ流れは「依存の関係」にとても似たようなところがあります。つまり、「依存」は意識して使いこなせば、恋愛をする上で非常に有利な武器になるということ。
    例えば、誰かに自分を好きになってもらいたいと思った時に、「依存」を利用すればびっくりするほどすんなりと好意や信頼をもたれるようになります。
    これには難しいテクニックは必要ありません。「いいなと思った人に対して親身になって接すること」「相手の話を理解して共感を持ち、甘い言葉を囁くこと」を意識すればいいのです。そうすることで、相手の気持ちはあなたにぐっと近づきますし、あなたのことを「自分だけを見てくれている特別な人」と感じ、頼るようになるでしょう。これが、「依存」です。
    こうして相手を自分に依存させてしまえば、その後関係を恋愛として深めることも難しくありません。美容師さんやお医者さん、ホスト、カウンセラー、男性占い師などがモテる理由の一つは、この法則を知っているからなんですね。
     
     
    ■依存を嫌う人は恋に不器用な人
    依存が恋愛に有効なテクニックと聞いても、中には「依存は嫌い」「自分をしっかり持った恋愛が好き」という人もいると思います。これは特にキャリア志向の女性に多いかもしれません。ただ、そういう人を鑑定すると、大抵の場合、実は恋に不器用な人が多いです。不器用で素の自分を見せたり甘えたりするのが苦手。占い鑑定をすると、そういう人ほど依存を嫌う傾向があるのがわかります。
     
    女性にとって「甘える」というのは、恋愛では大切な要素でありテクニック。そして、男性は女性を依存(甘え)させてこそ恋愛が上手く行く。適度な依存は甘い恋を実現させるためのテクニックであり、スパイスの一つ。
    皆さんも、恋と依存の関係を念頭に入れて、異性とのやりとりを楽しんでみてください。今までよりもスムーズに楽しい時間が過ごせると思いますよ。