TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆素敵な恋をするために。自分に自信を持つ4つの方法

占い師Riaが語る☆素敵な恋をするために。自分に自信を持つ4つの方法

  • 2015年04月08日  占い師 Ria  



    恋をうまくいかせたい。素敵な出会いがほしい。でも自信がない。そんな人に贈る恋のレシピ。自信のなさが原因で選択を狭めているのなら、自信をつけて選択を広げてあげましょう。素敵な恋ができますように。
     
     
    占い師として恋愛相談を受けていると、「恋がうまくいかない」と嘆く人に多いのが、自分に自信がないタイプです。
    いい恋って、やっぱり自分に自信がないとできません。素敵な人に出会い、恋ができるのは、自分に自信があるからこそ。
    もしも自己評価が低いと、相手からの好意に気づかなかったり、タチの悪い異性に引っかかったり。本当はもっといい恋ができるはずなのに、自信のなさが原因で恋のランクを落としている・・・という人は、占いのお客様を見る限り結構多いように感じます。
     
    でも、自信をつけるって意識してできることではありませんよね。
    どうすればいいのでしょうか。
    今回は自分に自信をつけるための方法を、占いの現場から幾つかお話ししましょう。
     
     
    ■自分に自信をつける方法 その1 <とことん自分を肯定する>
     
    自分に自信がない人の悪いクセは、とにかく自分を卑下することです。自分の悪い部分、劣っている部分をあげていき、最終的には「だから○○でも仕方がない」というように自分を納得させてしまうのです。でも、そういうマイナス思考って、どんどん悪循環を生んで、更なる悪い結果を引き寄せてしまうんですよね。
    そこで、そういった悪循環を回避するためにおすすめなのが、とことん自分を肯定すること。これは実際に私が占いの現場でお客様にアドバイスしている開運法の1つで、まずノートを用意してとにかく自分のいいところを書いていきます。書く内容は本当に些細なことでOK。誰に見せるわけでもないのですから、声が綺麗。目がぱっちり。実は鼻がチャームポイント。というような外見的要素から、枝毛がない、寝付きがいい、両親に優しい。字が綺麗。実は○○が得意。というようなごくごく個人的なことまで。とにかく何でもいいので、ノートいっぱいに自分のいいところを書いていくのです。この時大切なのは、一見悪く見えるようなことでもよい意味に変換して書くこと。例えば、×何でも口出ししたくなる ○色々なことに気がつき改善しようとする というように。また、未来に向けて「○○という風になりたいと思っている(努力している)」ということを書いても構いません。
    そうやってポジティブ思考、プラス思考でノートを埋めて行くと、次第にネガティブ思考、マイナス思考とは離れた考え方ができるようになります。そしてそれこそが、開運への第一歩。プラス思考、健全思考を手に入れることで、選択の幅が広がり、自分を幸せにする選択ができるようになるのです。
     
     
    ■自分に自信をつける方法 その2 <鏡の前で演じる>
     
    自分に自信がないという人にも色々なタイプがいると思います。中でも、人前で自分を肯定することができないという人におすすめなのが、鏡の前で演じる特訓です。
    用意するのは、全身が映る姿見。そこに全身を映して、笑ったり、歩いたり、立ったり、座ったりといった基本動作をしてみるのです。首をかしげる、おじぎをするというのもいいですね。
    さて、鏡に映った自分を客観的に見て、綺麗な仕草に見えていますか? 「雰囲気美人」「仕草美人」という言葉があるように、仕草や立ち振る舞いといった動作で人を魅せることはテクニックの1つとして有効。外見に自信がないという人も、仕草や雰囲気の美しさを目指せば、そんなあなたに惹かれる人が現れますし、また自分への自信もついてくるはずです。
    というのも、「美しさ」や「人よりも優れている点」は往々にして、その人に自信を与えるもの。仕草や動作の美しさを目指していく中で、自然とついていく自信。確かな魅力手に入れる過程で生まれた自信は、上っ面のものではないだけに恋愛においては強力な武器となります。
     
     
    ■自分に自信をつける方法 その3 <笑顔を大切にする>
     
    恋がうまくいかない、片思いが多いと嘆いている人に質問です。恋愛において、対外的に自分をアピールする時に大切なものは何でしょう?
    恋愛を始めるにあたって大切なのは何かといえば、やはり好感度ですよね。好感度の高い人はそれだけで異性から人気があり、恋のチャンスも豊富です。では、その好感度はどうやって作るのでしょう?
    まず一番は笑顔、そして人当たりのよさではないでしょうか。例えば人当たりがよくて感じのいい人って、誰からも好かれますよね。そういう人はやはり笑顔が素敵ですし、その笑顔の使い方(必要な場面で適宜笑顔を振りまいている)を理解しています。
    そういう人たちと同じように笑顔が素敵な人になれば、自然と恋のチャンスは増えていきます。そのために必要なのは、笑顔の練習。鏡の前で笑顔の特訓(口角をどの程度あげたら素敵な笑顔になるかなど)や、笑顔が自然と作れるように微笑み、大笑いなどを練習していくことで、必要な時に自然な笑顔を作ることができるようになります。
    笑うことを躊躇せずに、笑顔と友達になること。
    そういう小さな努力が、恋をうまく行かせる潤滑油になるのです。
     
     
    ■自分に自信をつける方法 その4 <占いをする>
     
    何をやっても自分に自信が持てないという人は、プロの占い師さんに相談してみてはどうでしょう。自分を客観的に見つめられない時、とにかく誰かに愚痴りたい時など、本職の占い師さんに今の状態を見てもらい、アドバイスや打開点を探るというのも1つの方法です。また、雑誌やコンテンツの占いで自分をするのもよいですね。自分の性質を知り、長所と短所を見つめ直せば、自信を持つきっかけになるのではないでしょうか。占いは、自分を知って前に進むための開運法。うまく使えば、恋愛に対する大きなヒントが得られますよ。
     
     
    以上、自分に自信を持つための4つの方法を紹介しました。
    今回紹介した中でも1つめのノートを使った方法は、失恋の痛手を消すときにも非常に役に立つ手法です。自分の中にある色々な想いを書き出して整理することは、心の中にあるものを身体から外に出す「顕在化させる(失恋の時は、顕在化して捨てる)」作業と、目で見て納得する「理解」が合わさった非常に効率のよい方法。また、鏡を使った立ち振る舞いの特訓も、他者から見られる自分を意識して魅力を高めるのにはとても有効な方法です。これは実際の占いの現場でもよくお客様にアドバイスする方法ですので、笑顔を大切にすることと合わせて、ぜひとも皆さん取り入れてみてくださいね!