TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆落ち込んでいるあの人の心を射止めるには?

占い師Riaが語る☆落ち込んでいるあの人の心を射止めるには?

  • 2015年07月21日  占い師 Ria  



    落ち込んでいる時や気弱になっている時に優しくされた人を好きになった。恋愛の定番とも言えるシチュエーションですよね。落ち込んでいる人にどう接すれば相手の心に残るのか、星座の特徴を踏まえて恋の攻略法を教えます。
     
     
    物事がうまく行かずに気弱になっている時や落ち込んでいる時、異性に気遣われて相手のことが気になりだした、ということはありませんか?
    落ち込んでいる時に優しく声をかけてもらったり、励まされたりすると、相手の好感度って上がりますよね。そう。恋を狙う人にとって、相手が落ち込んでいる時はチャンスの時。相手の心に深く入り込む千載一遇の時なのです。
    そんなチャンスをうまく使いこなせるように、相手が落ち込んでいる時の対処法を星座ごとに見ていきましょう。覚えておくと、ちょっとした時に使えますよ。
     
     
    ☆励まされたい星座たち☆
     
    落ち込みながらも、誰かに「そんなことないよ。頑張って」「輝いているあなたが好き」というような言葉をかけてほしいと思っているのが、牡羊座。自分を肯定したい気持ちが強い星座なので、『価値を認めてあげる』ことを意識して接すると、牡羊座の人の心を開くことができます。
    そして、同じく励ましてほしい系の星座が射手座。射手座の人は基本的にはポジティブ思考の持ち主ですが、気弱になると自信を喪失し、深く落ち込んでしまうことが。そんな時は射手座のよさが発揮されなくなってしまうので、一緒に遊び楽しみ、励ましてあげるのが一番。ポジティブエネルギーの充電を手伝ってあげましょう。
     
     
    ☆そっと見守ることがおすすめの星座☆
     
    落ち込んでいる時に下手な声かけをすると猛反発に遭うのが、牡牛座。自分の信念を大切にする星座で、意見を曲げることをよしとしません。こういう人には温かく見守りながら、世間話程度にさりげなくアドバイスをするのが一番。相手を否定するようなこと、諭すような態度は取らないように優しく接しましょう。
    山羊座の人も、同じようにやや偏屈なところがあります。義務や責任、自分の考えに固執して視野が狭くなりがちなのが山羊座の特徴。堂々巡りで打開策が見つからないということも多いので、『新たな視点を投げかける』ことを意識するとよいでしょう。この時注意するのは、牡牛座と同じように決して上から目線では話さないこと。また、その場で考えを変えさせようとせずに、「こういう考え方ってないのかな?」とヒントを与えて、後は自分で考えるように仕向けるほうがよいでしょう。
    落ち込んだ時に見守ることが必要星座の最後の1つは、蟹座です。落ち込む時は際限なく落ち込み、固い殻に閉じこもったかのように頑なになる蟹座。でも、それは蟹座の防衛本能の現れで、傷ついた気持ちを癒し、整理するプロセスなのです。だからそういう時は無理に何かをさせようとせずに、愚痴を聞きながら見守ってあげるようにしましょう。
     
     
    ☆そっと寄り添うのがおすすめの星座☆
     
    落ち込んでいてもそれを見せるのをよしとしないのが獅子座の人。端から見られている自分を意識するあまり、弱さや寂しさを見せることができず、鬱屈とした想いを抱えてしまいます。そんな獅子座の人ですが、本心を理解されたい気持ちが強い星座でもあります。だから獅子座の人には、『相手に寄り添う』ことを心がけてください。甘やかすのではなく獅子座の人の考えを認め、肯定してあげること。そして、時に問題点を指摘し、自信を持って再び前に歩めるように後押ししてあげましょう。
    また、天秤座もそっと寄り添うのがおすすめの星座です。ただ、天秤座の人は落ち込んだ時には甘えたい、話を聞いてほしいという態度を見せるのですが、回復すると途端に冷たくなるなど、やや利己的な部分が見られます。本心を見せることを極端に嫌う星座なので、話を聞き出そうとするのではなく、相手に寄り添い、一緒にいる時間を大切にするようにしましょう。
    そっと寄りそうことは、水瓶座の人にも効果的です。ただし、水瓶座の人に対しては干渉するのではなくある程放っておくことが大切。完璧主義で落ち込んでいることを周りに見せようとしない水瓶座の人です。ただ、実は寂しい気持ちや理解されたい気持ちを抱えているという側面も。ですので、相手の落ち込みを指摘しないようにさりげなく寄り添う。時折そっと手を差し伸べる。そういった態度を心がけましょう。
     
     
    ☆ある程度放っておいたほうがよい星座☆
     
    乙女座の人は、自分の考えをしっかりと持っていて、問題点は自分の中で消化してから答えを出そうとします。そんな人ですから下手な励ましや声かけは逆効果。愚痴は聞いてはあげるけれども基本的には何もしない。ただ、いつでも手を差し伸べられるようにしておく。そういう態度のほうがよいでしょう。
    また、蠍座も基本的には放っておいたほうが◎。自分の考えを持っていて、他人からの口出しを嫌がるところがある蠍座の人。落ち込んでいる時も周りの意見を聞き入れるということはあまりしません。基本的には放っておいてほしい人なので、寄り添いながらいつでも手を差し伸べられるようにしておきましょう。
     
     
    ☆甘やかすことで心を開く星座☆
     
    一見クールで「甘やかす」というイメージがしっくりこないと思われがちの双子座ですが、実は傷つきやすく繊細な心の持ち主です。落ち込んでいる姿を見せるのを嫌い、何でもないように振る舞ったり理論武装してやり込めようとしたりする傾向がありますが、それは双子座の被る鎧のようなもの。繊細な心を表に出したくない双子座の気持ちを汲み、何も言わずに甘やかしてあげるようにすると心を開くようになります。
    甘やかすことをおすすめする星座の最たるものは、繊細で豊かな感受性を持つ魚座です。傷つきやすい心を持つからこそ、落ち込んだ時は際限なく落ち込む星座なので、その気持ちに寄り添いながら、思う存分甘えさせてあげましょう。愚痴を聞いて、甘やかして…そうすることで元気を取り戻し、深い信頼を寄せるようになります。
     
     
    以上、星座ごとの落ち込んだ時の対処法を紹介しました。
    相手の性質と攻略法を知ることは、恋愛において何よりも重要です。
    皆さん、ぜひ活用してみてくださいね♪