TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆計算、気遣い。冬の恋は「何となく」ではダメ!

占い師Riaが語る☆計算、気遣い。冬の恋は「何となく」ではダメ!

  • 2014年12月17日  占い師 Ria  



    寒い冬。素敵な人と出会って気持ちだけでもほっこりしたいものですよね。曖昧な恋ではなくちゃんとした相手と素敵な恋をするために。冬の恋で気をつけたいことを、恋愛占い師のRiaがこっそり教えます。
     
     
    12月、1年の締めくくりの季節が半ばを過ぎました。
    占い館で恋愛占いをしていると、この時期は他の時期よりも「駆け引きの恋」が多くなっているように感じます。
    「もう今年も終わってしまう!」という気持ちに急かされるのか、年内に何としてでも恋人がほしい。クリスマスや年末年始に気になるあの人との仲を進展させたいというように、毎日のように「最近知り合ったあの人との恋の可能性を見て下さい」と相談を持ちかけられるのがこの季節の特徴。
    中には、5人以上のリストを持ち込み、「この中で一番進展の可能性が高い人を教えてください」という人もいるくらいです。
     
     
    ■冬の恋は「賢い女」でいることが求められる
    1年の最後の月である12月は、年末進行や年の瀬の慌ただしさで、すれ違いや行き違いが生じやすく、普段以上にタイミングの見極めが必要な月です。
     
    実際、お客様を見ていると、連絡がつかないことに不安になって頻繁に連絡をしたあげく、相手を怒らせて、せっかく芽生えかけていた恋のチャンスをフイにしてしまったという人が多くなるのがこの月の特徴。仕事の忙しさで余裕がなくなる男性が増える時期なので、普段以上に相手の状況を見ることが必要となってきます。男性にしても暇な時はいいのですが、忙しい時にしつこくされるのは気持ちが冷めるもと。女性の皆さんは、相手の状況を見ながら、「空気の読める女」「状況を察して配慮できる大人の女性」をアピールする“したたかさ”があったほうがうまく行きやすい月です。
     
    ちなみに、冬(特に年末)の恋ですが、寂しい気持ちが強くなるのか「何となく関係を持ってしまう」「なし崩しに付き合ってしまう」というパターンが増えます。「来年は○歳」という心理が働くのもあるのでしょう。「ちょっといいな」と好感を持たれさえすれば、ストンと深い仲に陥りやすいのが冬の恋の特徴。そして、何となくそのまま春先まで続いてしまう人が多いです。(夏の恋よりも冬の恋のほうが続く傾向があります)
     
     
    ■冬の恋で気をつけたいこと
    占い相談で気づいたこととして、冬の恋に多いのが「曖昧な関係」から始まる恋。何となく関係を持ってしまって、そのままなし崩しに友達以上恋人未満の状態に。これ、冬の恋の場合は特に多いです。毎週会っているのに、毎日のようにメールやLINEのやり取りをしているのに、はっきりとした言葉はもらっていない。相手はどう思っているのか? この手の相談が多くなるのも冬の恋の特徴。
    「ほぼ恋人同然に過ごしているのだから、相手の中でもそう思ってくれているのかな・・・。」
    そう考える人が多いようですが、残念ながらこの状態になってから恋人としてちゃんと関係が深まるのはごくわずか。
    多くの場合、曖昧な関係のままで終わってしまいます。
    そうならないようにするために必要なのは、駆け引き。そして相手を少しずつ自分に慣らして、自分(あなた)がいなければ駄目だと思うようにすることです。ただこれって、曖昧な関係が固定化されてしまってからでは遅いんですよね。駆け引きや慣らすことは、あくまでも最初の段階でしておくこと。後になって「今からしよう!」と思っても、その時には関係が確定してしまっているというケースがほとんどです。
    なので、出会って「いいな」と思ったら、最初のうちに先を見据えてお互いの関係を築くことを意識してください。(と言っても、難しく考える必要はありません。何でもYESになってなし崩し的に「都合のいい女」にされないように気をつける。まずはこれを意識するだけでOKです)
     
     
    ■冬の恋におすすめなのは・・・
    さて、そんな冬の恋。曖昧な関係ではなく前向きな恋をゲットするためにおすすめなのが、柑橘類のオレンジです。冬と言えばミカンを思い浮かべる人のほうが多いと思いますが、ここはあえてオレンジを選んでくださいね。アロマで言うならスイートオレンジの香りです。
    もちろん、スーパーに売っているオレンジでも構いません。(その場合は、皮を剥いて乾燥させ、ポプリのように使ってください)
    オレンジは新しい恋を呼び込む力を持った果物。特に、ポジティブな恋を呼び込む効果があると言われています。最近いい出会いがない、何だかパッとしないという人は、朝にオレンジを食べて恋愛運を高めるのもよいですね。寒い朝なら、オレンジジュースを温めてホットオレンジというのもよいかもしれません。
     
    また、冬に付き合って間もない、もしくは付き合う前(恋愛を意識している状態)の男女で食べに行ってはいけない食べ物が「蟹」
    蟹って、食べ始めると黙々と無言で食べてしまいやすく、会話が弾まないメニューの代表格と言われます。また、(お店や調理法にもよりますが)食べ方が汚く見えやすいので、あまりよい印象を与えません。
    尚、反対によい印象を与えやすいのがビーフシチューなどのシチュー系温かメニュー。こちらは手軽ながらほっこりいい雰囲気になりやすく、この時期おすすめのメニューです。
     
    ということで、今回は冬の恋で気をつけたいこと、そして冬の恋の運気を高めるおすすめの果物を紹介しました。どうぞ皆さん、取り入れてみてくださいね。